ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がよく見させていただいており、私が長々書き込みしても、丁寧に真摯に意見を返してくださる(毎回ありがとうございます。そして、すみません…)美緒さんのホームページ「Give me five!」を見ていたら、「diary」の2005年08月06日(土)の「言葉の受け取り方」にこんなことがあいてあった。

言葉の受け取り方(2005年08月06日(土)を見てください)

美緒さんが紹介していたブログはかつて、SHINJO(以下、新庄)選手の通訳をやっていた小島さんのブログにこんなことが書いてあったそうです。

病院で、叱られるlivedoor スポーツ日記)より

小島さんは病気で入院されていて、その姿のブログに載せたかったのだろうか、携帯で写真を撮ろうとしていたそうですが、それを見た、今までやさしく接してくれた看護婦さんが高圧的に注意してきた、という内容であった。

で、美緒さんはこのブログの感想として、こう、おっしゃています。
「私は、多分、同じ光景を見たら、“真剣に怒ってるな”と、女性への尊敬を感じますけどね。いや、なんつーか、幼稚園児やアホの子を諭すように、“あーら、ダメで・す・よ”と、猫なで声で言ったら、そりゃ相手をバカにしてるし、そんなの嘘だよと思う。『そんなことも知らないのバーカ』とまで表で言ったら、そりゃ失礼ですが・・。咄嗟に怒るというのは、いい人だなぁと思う。

廊下で煙草吸ってるヤクザとか見た瞬間、“何やってんですか!”と、ムキになった怒ってるナースを見たことがある。規則を守れない人間は愚図という意識ではなく、当たり前ですが、それは、ナースのさがだと思う。」

私は美緒さんの意見に賛同いたしますね。
私の親戚にも看護師さん(ナース)がいますが、本当に仕事は体力勝負のきついものだということを姿を見ていて思いますね。
本当に献身的でないと出来ない仕事ですね。

で、携帯を病院内で使用することの影響とペースメーカーを使用していらっしゃる方の心理的不安をあおっているんだという自覚がほしいですね。
美緒さんが紹介されているリンクをまた貼ります。

心臓ペースメーカーと携帯電話の問題

私自身は検査入院を一回しています。
調べた結果、幸い、病気はなかったんですが、MRIの検査経験があります。
携帯はMRIにも影響を与えるといわれています。
なので、私は病院で携帯は使用してほしくないと思っています。
私が病院のロビーで見かけた人が恥ずかしげもなく、大声で携帯で話していた人がいて、憤りを感じたことがありますね。
私は携帯電話自体がもともと、好きではないし、電話自体しないので「携帯がないとやってられない」
ということはないですね。
私が携帯を持っている理由は「緊急連絡用(セキュリティ要員)」と「時間を見る(時計代わり)」ですね。
携帯をオンにしているときは人から22センチ以上あけるようにしていますし、いつもバッグに入れていますが、足元にバッグが行くようにしています。
私の携帯は「写メ」機能もないですし、メールアドレスも設定していません。
なので、携帯に執着している人の気持ちがあまり、わからなかったりしますが。

携帯使用についてはマナーを守ってほしい。
飛行機に乗ったら、飛行の通信の邪魔になるので、携帯を持っていたら逮捕されます。
飛行の妨げになるのです。
それくらい、携帯というのは恐ろしい電波量なのです。

看護師さん(ナース)は命をあずかっている職業です。
命の危険の可能性のあることについて、まじめに怒るのは当然です。
小島さんにもそのことをわかってほしいですね。
私も美緒さんのいうとおり、いい看護師さん(ナース)だと思います。
それを、ただ、
「高圧的」
と思うのは残念なことですね。

【追記】看護師の”師”の部分を”士”と間違えていました。
修正しました。
申し訳ありません。



よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/96-534b1a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。