ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日「いいとも」をちょっぴり見ていたら、糸井重里さんが出ていた。
テロップには「ほぼ日刊イトイ新聞」の文字もあった。

私はさして、糸井重里さんは好きではない。
巨人ファンのイメージも強いので、私はアンチジャイアンツ(近頃はその要素も薄らいでいるけどね。っていうか、野球ファンであること自体も怪しくなっている)なので、好かん。
本職のコピーライターとしてもそんなに好みではない。

しかし、作詞家・糸井重里は好きだ。

ウィキペディアによれば糸井さんの作詞した曲は、
『パパの歌』(歌&作曲:忌野清志郎)
『TOKIO』(歌:沢田研二、作曲:加瀬邦彦)
『春咲小紅』(歌:矢野顕子、作曲:矢野顕子)
『TVの国からキラキラ』(歌:松本伊代、作曲:筒美京平)
『雪列車』(歌:前川清、作曲:坂本龍一)
『いまのきみはピカピカに光って』(歌:斉藤哲夫、作曲:鈴木慶一)
だそうだが、他にもあります。

私が知っているのは、ムーンライダーズの「ニットキャップマン」が好きですね。
特定の家を持たないおじさんの歌なんですが、いい曲です。
俳優T・Fさん(あえて、伏せます)になぞらえたあだ名があると唄っている曲です。

「ニットキャップマン」という曲はこのアルバムに入っているようです。


また、矢野顕子さんの「SUPER FOLK SONG」という曲の作詞をしています。
「親と子とは敵同士 選挙のたびに殴りあい」
というような歌詞があります。



他にもあるかもしれませんが、糸井さんの作詞の曲は意外と好きですね。

余談ですが、糸井重里さんって、山田かまちの高校の先輩なんですね。
群馬の前橋はロックミュージシャンが多く出てますね。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/92-02e59aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。