ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな記事を見つけた。

金髪関取の把瑠都に母国大使が助言(日刊スポーツ)
角界初の金髪関取となった把瑠都(ばると、20=三保ケ関)だが、黒く染めるなどの話も出ている金髪論争に母国エストニア共和国のアルゴ・カングロ臨時代理大使(30)も心配した。東京・渋谷の大使館で28日、「のりをたくさん食べたらどうでしょう。何事もはじめてというのは素晴らしいことです」と、ジョークを混じえて言った。本人から前日に新十両昇進の連絡を受けた。「おそらく彼が、日本で一番有名なエストニア人でしょう」。現在日本在住のエストニア人は約50人で、うちおよそ20人が東京在住。把瑠都は2月24日の独立記念日など、行事に積極的に参加しており、秋場所(9月11日初日、東京・両国国技館)前には大使館を訪問する予定だ。

[2005/7/29/10:03 紙面から]


金髪の関取が誕生するらしい。
把瑠都(ばると)関というエストニア出身の関取だそうだ。

その前の記事にはこんな記事があった。

金髪関取誕生、角界にまげ論争勃発(日刊スポーツ)
大相撲に史上初の金髪関取が誕生した。秋場所(9月11日初日、両国国技館)の番付編成会議が27日、名古屋市の愛知県体育館で行われ、5人の新十両が決定。エストニア出身の把瑠都(ばると、20=三保ケ関)が昇進を果たした。金髪関取の誕生に、伝統を重んじる角界からは「染めた方が良いのでは」と、戸惑いの声も上がっている。出世に髪の伸びが追いつかず、大銀杏(おおいちょう)は、来年春場所以降の予定。「ゴールド大銀杏」が果たして見られますか。

 ブルーの瞳にゴールドの髪。新十両昇進を決めた把瑠都は白い歯を見せて笑い、197センチ・165キロの巨体を揺すった。「(今場所は十両に)絶対なれない、思った。うれしい」。目にうっすら光るものを浮かべ、片言の日本語で喜びを語った。

 史上初の金髪関取の誕生だ。曙らハワイ勢に続いて朝青龍を代表とするモンゴル勢、最近ではブルガリア出身の琴欧州ら欧州勢と、外国人の活躍が目立つが、これまでブロンドの髪を持つ力士が関取になったことはなかった。

 「異色」の関取の誕生に、伝統を重んじる角界からは戸惑いの声も上がっている。関取になれば大銀杏を結うことになるが、金髪の大銀杏は前例がない。角界のルールブックにあたる日本相撲協会寄附行為にも髪の色についての規定はなく、学校の校則のように「金髪はダメ」という規則はない。ただ、相撲は神話伝承の時代より続く日本の国技。協会も頭を抱える。北の湖理事長(元横綱)は「まず油をつけて、見た目がどれぐらいになるかだ。それでも色が落ちて見えないようなら、染めることを考えないと」と黒髪に染めさせる可能性も示唆した。

 幸いなことに? 毎日髪結いに使うビン付け油の影響で、来日当初に比べて把瑠都の髪は金色から少しくすんだ黄土色になりつつある。審判副部長も務める師匠の三保ケ関親方(元大関増位山)は「油をつければだいぶ暗くなるし、大丈夫だと思う」と楽観する。一方で、生活指導部の山科親方(元小結大錦)は「髪を束ねるちょんまげとは違い、大銀杏は薄く広げるので、光の当たり方によっては、濃くならずに金髪が目立つかもしれない」と懸念を示し、「把瑠都の髪が伸びたら、みんな(協会)の前で大銀杏を結わせて、判断するのもありでは」と話した。まだ入門して1年半足らずの把瑠都は今年春場所でやっとまげを結ったばかりで、大銀杏にはまだまだ髪の長さが足りない。「結論」が出るのは来年春場所あたりになりそうだ。

 注目を集めるのはルックスだけではない。初土俵から所要8場所での新十両昇進は、外国出身力士で小錦に並んで史上最速タイのスピード記録だ。この日の会見でも「新十両で何番勝ちたいか?」の質問に「全部」と即答した。実力もハートも折り紙付き。大銀杏を結うころには、幕内にいる可能性も十分にある。髪だけでなく実力でも、今後の角界に旋風を巻き起こしそうだ。【太田尚樹】

[2005/7/28/10:00 紙面から]


どこまで本格的に「黒髪にしろ」という話があるのかはわからないが、私自身は黒髪に染めさせるのは反対だな。

以前、生まれつき、髪が茶髪な女生徒に無理やり染めさせて、精神的に追い込んだという事件があったが、私はそのときのことを移転前のブログにも書きました。

ふざけんな!茶髪コンプレックス

このときも書きましたが、私は髪を染めることはしません。
理由は体に悪いらしいと聞いたからです。
でも、人が髪の毛を染めることは別に気にしません。
好きな色に染めればいいと思います。
私の父は父の年代にはめずらしく、髪の毛を染めることに反対しない考えの人で、
「髪の毛を染めることを反対することは遠まわしの外国人差別だ」
と私に教えてくれたのは父です。
私も同感です。

本人の意思で変えたければいいけど、他の人の意思で変えさせられるとしたら、把瑠都関の髪を黒髪に染めることは反対ですね。
スポンサーサイト
コメント

僕はわりと相撲協会に賛成ですね。
郷に入っては郷に従えって言うじゃないですか。
しかしその父親の発言はあまり共感できません。
なぜなら髪を染める人種は、ほとんど日本人だけだかららしいです。
髪を黒くしなきゃいけないって明確な決まりがないにしろ、「高校生は黒が世間一般的に普通。」だという暗黙のルールがあるので、僕は黒にするべき、に賛成で。
するべきというのは語弊があるかもしれませんが、協会としては「髪は黒っぽい色じゃなければ出れないけどどうしますか?」くらいのニュアンスで当たって欲しいですね。

まぁ体の色の事を言うとキリがないですからね・・・・・。
2005/07/31(日) 09:01:45 | URL | よ。 #QR4LqPWc[ 編集]
よ。さん
海外のロックミュージシャンは金髪を黒髪に染めている人って結構いますよ。
ベルベル人は黒人ですが、金髪の髪が生えますよ。
髪を染めるのは日本人以外の人も染めていますよ。
デーブスペクターは髪の毛が本当は金髪ではないので、脱色していますし…。

私は生まれつき生える髪の毛を強制的に染め替えさせるは賛成できません。
また、自由に自分の意思で髪の毛の色を変えることには反対しません。
2005/07/31(日) 13:45:33 | URL | red hot #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/86-f50623bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[ニュース] 黒髪強制は遠まわしの人種差別だ
相撲に関しては、そんなに外人が嫌ならそもそも最初から入れるなよということだけだったと思うんで、一人受け入れた以上、こういうことは全てなし崩しにするべきだったのに、小錦の横綱問題の時に散々国際問題一歩手前のところまで行ってるのに、まだこんなことしているのか
2005/07/31(日) 23:39:00 | 昨日の風はどんなのだっけ?

両国国技館両国国技館(りょうごくこくぎかん)は、東京都墨田区横網(よこあみ。相撲に関わりの深い土地柄「横綱」と誤読される事がある)にある大相撲の興行のための施設。また、ボクシング、プロレスなどの格闘技の興行が行われることもある。番付には旧字体で國技館と表
2007/07/27(金) 10:49:06 | 格闘技事典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。