ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本プロ野球選手会はワールド・ベースボール・クラシックについて、現状の案のままなら、参加しない方針を明らかにした。
まずは新聞記事から。

3月開催なら選手会拒否
野球国別対抗戦 米主導の運営に不満(中日スポーツ)

労働組合・日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)は22日、東京都立川市内のホテルで臨時総会を開き、来年3月に初開催される国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)参加問題については、開催時期や米国主導の運営への不満から「現在の条件のままでは参加できない」と決議した。選手会は日程を「3月に予選、7月本大会」と変更を求めている。今後はオーナー会議が主催の米側と再交渉に乗り出すため、参加の可否に関する最終結論は先送りした。

 選手会は「ワールド・ベースボール・クラシック」の3月開催に強い拒否反応を示し、不参加を決議した。

 「開催時期が悪すぎる。3月だと、ベストなメンバーが組めないで若手中心になるかもしれない。サッカーのW杯みたいに世界中を熱狂させる大会にするためにも、現時点の内容では参加できない」と古田会長は言い切った。選手会としては、3月にアジア地区の4カ国・地域が戦う1次リーグ(A組)を行い、球宴期間中の7月に本大会(2次リーグ以降)を開催する以外には妥協する余地はないという。

 WBCに参加の意向を示している韓国や台湾は野球組織が一本化しており、五輪にはプロ野球の公式戦を中断させてもナショナルチームを結成してベストメンバーで臨んできた実績がある。

 しかし日本は球団の利益が優先し、ペナントレース最優先。予定されている3月3日から20日まで代表選手を派遣する球団は、4月の公式戦開幕に向けてチームプレーなどで支障が出る。代表選手は2月のキャンプで調整をハイピッチで仕上げることを求められる。このため、選手会臨時総会では開幕前からハードな日程に不満を漏らす選手が多数を占めた。

 一方、主催側のMLB(大リーグ機構)ジャパンでマネージングディレクターを務めるジム・スモール氏は「日本が出てくれると信じているが、日本が出なくとも大会は行われる」と話しており既に発表済みの日程変更は困難が予想される。それでも日本のプロ野球機構側はオリックス・宮内オーナーを委員長にMLB側と交渉を持ち、選手会側も顧問弁護士を中心に米大リーグ選手会にも働きかけていくという。

 状況に変化があれば、12球団の選手会長らを招集して緊急総会を開いて協議するが、タイムリミットをMLB側が来季日程を決める12月に設定。「WBCは意義のある大会にしないといけない。ベストなものにしていくのに、1年遅れ(2007年開催)でも構わないと思う」と古田会長は不退転な姿勢を見せていた。 (宮脇渉)

 ▼ワールド・ベースボール・クラシック(WBC) MLB(大リーグ機構)とMLB選手会が主催し、米大リーグを含む世界のトッププロ選手によって世界最強を決める「野球の国別対抗戦」。

 この大会は当初、ワールドカップ(W杯)の名称で開催が検討され、今年3月の開催を目指していたが、1年遅れの開催で昨年11月に合意した。

 今月11日に大リーグ機構が発表した日程では、来年3月開催で、16カ国・地域が参加し、1次リーグは4組に分かれて行う。各国の選手枠は27人(投手は最低12人)で、アジア地区の選手登録締め切りは来年2月26日。次の大会は2009年に行い、第3回大会以降は4年に1度開催する方向。

 なお、日本がアマ選手で編成して出場する「野球W杯」(113の国と地域が加盟している国際野球連盟=IBAF=主催)は今年9月にオランダで開催される。こちらはアジアから中国、台湾、韓国も出場。


やりたくないなら、やりたくないって言えばいいのに。
それでもかまわないよ。
思ったとおりに決めて、行動すればいいさ。
ただ、日本のプロ野球選手会は今の日本のプロ野球界にどれだけの危機感を持っているのか?、それが知りたいね。
コミッショナーや各球団のオーナーたちが危機感がないのは、行動言動でわかる。
最後、ファンが気持ちの砦(とりで)にするのは選手たちに対してである。
その、選手たちが今、どれだけ、日本における、日本のプロ野球界に対して危機感があるのだろうか?。
それが伝わらないのである。
私個人の意見をいうと、確かにメジャー側のやり方を全部、OKといいたくない気持ちはわかる。
妥協はしなくてもいいと思う。
しかし、私は選手の集まりが悪くても出てほしいと思っている。
弱くてもいいと思っている。
文句は1回出てから言ってもいいと思うのだ。
出場してから出てくる、不満もあるだろうから。
出たくなければ出なくていいよ。
出たくない選手を無理やりださせても仕方ないと思うよ。
今の野球のワールドカップの現状は、サッカーの代表みたいに、
「本人の出たい、出たくないに関係なく、選ばれて出場すること自体にステータスがある」
というわけではないからね。
野球のワールドカップ自体にはまだ価値がない。
というか、大会自体が行われていないけどね。
尻込みしたくなる気持ちもわからなくもない。
ただ、私はこの選手会の意見を聞いて、正直腹が立った。
そのことは否定できない。
私は野球が好きで、アテネの一件でかなり頭にきたが、今でも野球中心に見ている。
でも、他のスポーツも好きで見ている。
他のスポーツを見たうえで、今の野球界は早く変わらないといけない状態だと思うのだが。
というか、それくらいの危機感を持ってほしいのだ。
今は選手会の態度に憤りしか感じない。
それに、選手会に言いたいのは、自分たちで野球のワールドカップのステータスを向上させようという気はないのか?、ということである。
「野球のワールドカップには賛成だけど、今の案のままならいやだね。
もっと、いい感じになったら出たいなあ」
と言っているのと同じような気がする。

なんか、むなしい。
今後、どういう展開になるかはわからないが、今の野球界の味方はしたくない。
今はただ、それだけを思う。

【追記】コメントをいただきました。
たいへん、ありがたいと思っています。
しかし、私の考え方を誤解されているようで、少し、残念でした。
コメントをいただいたお2人には返事をいたしました。
このブログを見ていらっしゃる方はコメントとコメントに対する私の返事も合わせて読んでいただけるをありがたいです。

【さらに追記】追記を書いたあとにメールをいただきました。
「なんだか私には「誤解した私が悪い」と言う風に聞こえました。」
と言われたので、私の言葉が足りなかったことをお詫びします。
決して、そんなことを言うつもりはありませんでした。
失礼いたしました。


よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント

どうも初めまして、ともゆきと申します。
この度は当ブログへTBありがとうございます。
TBした先がどのような事を書かれているのか興味を持ってブログを拝見しましたが…、一つだけ苦言を言わせてください。

まず選手会は「WBCには出たくない」と言ってません。この辺は日本プロ野球選手会の公式HPを見ていただくとわかりますが彼らも「WBCは意義がある大会」と言ってます。
彼らが問題にしているのはWBCがほとんどMLB及びMLB選手会主導で進められていることに関してであり、彼らは「MLB主導ではなく、そういった(サッカーで言うFIFAのような)協会を作って運営すべき」という主張をしているのですが…。

それともう一つ彼らも今のプロ野球に関して危機感は持っていると思います。ですからプロ野球機構に対して色々な提案をしてると思うのですが…。問題はそれに対して聞く耳を持とうとしないプロ野球機構だと思うのですが。

初めての人にこれだけ生意気な事を言って申し訳ないと思います。ただ、どうしても言いたいことがあったので書き込みました。
それでは失礼いたします。
2005/07/23(土) 21:48:35 | URL | ともゆき #NUPN.0j6[ 編集]
TBありがとうございます
私は選手会の言うことをほぼ全面的に支持しています。「現状のままなら参加は出来ない」これは当たり前(少なくとも私はそう思っている)の意見であると考えます。
当のMLBの中にも反旗を翻すところがあってそれで統一した大会と言えるのかどうか?
早く野球にもFIFAのような組織が出来そこを起点として国際大会が開かれるそのような形があれば日本もぜひ参加して欲しいですが今のこの無理な日程のまま参加して・・シーズンがつまらなくなって良いのかどうか大きな疑問が残るところです。
2005/07/23(土) 22:32:37 | URL | 正佳 #-[ 編集]
ともゆきさん
TBさせていただいておいて、申し訳ないのですが、私の意見を聞いてください。

まどろっこしく、長い話になると思いますが、私がこのブログ(ホームページも含めて)「振り逃げプロ野球」を始めるきっかけになった出来事から、なぜ、このブログのような意見を持ったかを書きます。

私はプロ野球を見るのが好きで、今も昔ほどではないにしろ、好きで見ています。
野球界に不満はありましたが、それでも見ていました。
しかし、アテネオリンピックの銅メダル獲得の際、一部選手からの開き直り発言、
「”金”と”同じ”とかいて”銅”と読む」
や、
「(結果だけ見て)これで非難を浴びたら、国民の皆さんを疑いますよ」
などの発言、他の選手は叩いても、野球関係の人は叩かないマスコミ。
この出来事で、
「野球界は巨人以外でもマスコミに守られているんだな」
ということがわかり、それに選手たちが胡坐(あぐら)をかいていることもわかり、たいへん、大きな憤りを感じました。
それが始めるきっかけです。

そして、選手会に対しての考え方ですが、私はこのブログ、移転前も含めて、私は事あるごとに、
「選手会は弱いものを助けない。何のための労働組合なのか?」
といい続けています。
それはなぜかというと、引退して、解説者やコーチ(まあ、コーチも解雇になることもありますが)なれる人は、ほんの一握りで、ずっと、野球をやってきた選手がほとんどで社会経験のない選手たちをフォローする体制、つまり、職の斡旋(あっせん)や職業訓練、カウンセリングの体制を何一つやっていません。
ここのところ、元野球選手の犯罪による逮捕のニュースを多く聞きます。
ちゃんとしたフォローをしているのに犯罪を犯す奴は仕方がないのですが(あとは警察に任せておいて)、フォローすれば犯罪をしなかった可能性のある人だっていたかもしれません。
その可能性すら放棄している選手会のやり方は気に入らないのです。
犯罪を犯す選手はもちろん、ほんの一部ではありますが、その本の一部を減らす努力をしてほしい。
それをしないがために本人が路頭に迷い、犯罪を犯す因子を持った奴を野に放ってしまうために周りの人たちが迷惑をこうむるのです。
そうならないための手立てすらしていないのです。
社会に出て、元野球選手であることを利用され、だまされた元選手もいました。
そういうこともあったのです。
選手会は各チームの主力選手たちが集まってやっているので、引退後の話などはしたがらない、自分たちの身の保障のことしか考えないところがあるのです。
私はそのことをブログに書き続けています。
私のプロ野球選手会に対する思いはこんな感じです。
今回のこのブログの文章も私の積み重なった、「プロ野球選手会に対する、積年の疑い」によるものです。
こういう思いを抱くきっかけは元日本ハムの矢作さんがスポーツライター時代に、
「プロ野球選手会は自分のような立場の選手含めた、選手のフォローを何一つしてない」
という発言を見たからです。

合併問題のときもそうです。
あれは弱い立場の選手を守るためだとは言っていたのですが、こういう行動をとったのは初めてに近いことです。
でも、根本はやはり、さっき書いたように何もフォローはしていません。
球団の経営が大変なのは一部の選手の選手の年俸の高騰もあるのです。
それを棚にあげておいて、合併するなと主張。
私は合併に反対だったけど、選手会の態度にはもっと、反対でした。
オーナーたちもコミッショナーも悪いけど、選手会だって、同じ穴のムジナなんですよ、本当は。
でも、選手のフォローする人が多かった。
私は納得できませんでしたね。
だから、今回のWBCの条件が変更されなければ反対という選手会からの意見に、何も伝わらないと思ったわけです。
確かにアメリカ側の条件はよくないとは思いますが、今の世界における野球の状況から考えて、後退するようなこの意見は賛成しがたかったのです。
アメリカが簡単に条件を変えるとも思えませんでしたし。

これが私の意見です。
別にこの意見に賛成しろ、という強要するつもりはありません。
人それぞれですから。
ただ、私の意見を誤解されていたので、私の見解を書かせていただきました。
長くなって、申し訳ありません。
2005/07/24(日) 12:42:46 | URL | red hot #-[ 編集]
正佳さん
確かに今の制度のままだと、選手の肉体的、精神的負担が大きいですね。
「(アメリカの)言いなりのまま妥協しろ」
とは思っていませんし。
ただ、私は野球界に先延ばしにするほどの時間の猶予はないと思っています。
変わるのであれば、20年前から徐々に変わるべきだったと私は思っていました。
このままでは野球は飽きられる、と。
やはり、そうなりましたね。
野球界の行動が遅いんですよ。

例に挙げていただいたFIFAだって、今でもゆれてますよ。
でも、もう、世界的大会になっているので、
「や~めた」
というのは出来ませんからね。
サッカーのワールドカップのサッカーの競技人口を考えたら、始まった当初はわずか30カ国くらいだったと聞きます。
そこから、形を作ってきたわけですね。
だから、
「俺たちが野球のワールドカップの形を作ってやるんだ」
という感じが日本のプロ野球界からないのが寂しいんですよ。
2005/07/24(日) 12:58:58 | URL | red hot #-[ 編集]
TBありがとうございます
基本的なご意見に賛成ですよ。
とにかく、今の野球界を考えると、とりあえず、参加の方向から話をしていかないといけないでしょうね。
まず、話し合いをして、本当にいい方向に進んでいくといいと思います。
たぶん今のままでは、WBCはあまり良い大会にならないような気もしますが、サッカーはまだちょっと遠すぎますが、まずラグビーのワールドカップ、そこを目標にして、世界に動き出さないと、4大メジャーの地位を何とか確保できたMLBや、韓国、台湾などと、今の日本のプロ野球のおかれている立場は違う気がします。
このままでは、私が子供の頃から親しんだ、プロ野球が、マイナースポーツになってしまいそうです。
2005/07/25(月) 06:55:07 | URL | クルトンパパ #2E1LQM0k[ 編集]
クルトンパパさん
わかっていただけて、光栄です。

確かにこのままではWBCは良い大会にはならないと思いますね。
韓国や台湾は野球自体の組織が一本化されていると聞きます。
日本は高校、大学、社会人、プロと、バラバラです。
組織が大きく一本化されていないので組織的にも強固ではありませんし…。
アマだって、日本における野球危機をわかって、行動してほしいですね。
プロ、アマからも一本化する動きが鈍いのが残念ですね。

マイナースポーツになるならまだしも、野球自体がスポイルされないことを願いますね。
2005/07/25(月) 22:14:21 | URL | red hot #-[ 編集]
TB有難うございました
私は基本的にこの大会、諸般の問題があっても、日本も参加すべきと考えています。選手会も主張すべきところは主張して、適切な落としどころを探るべきだろうと。「サッカーにおけるFIFA」は現行のIBAFでは代わりにはなり得ないでしょうし、当面はMLBがその役割を担う他ないと思います。
また、現時点で野球はマイナースポーツ。サッカーなりFIFAなりと比較するのは(理想を語るのは良いですが)無理があります。そのサッカーも最初のワールドカップは参加国が少なかったのですから尚更です。どうも選手会に限らず野球の国際的立ち位置に関する誤解があるように思います。それが選手会の行動を歪めているとしたら、残念です。WBCの開催は日本・韓国から「待った」がかかって、一年順延、今度は韓国球界もフル代表で参加する以上は日本にもそれなりのメンバーで出場してもらいたいと願っています。

T.D.
2005/07/26(火) 01:02:51 | URL | tropical_dandy #5Z8QAVdk[ 編集]
tropical_dandyさん
私も同意見です。
確かに諸問題はあるのですが、もう、躊躇(ちゅうちょ)できる時期ではないと思います。
参加してから指摘なり、文句なり言っても遅くないと思うのです。
参加することが遅くなる、というほうがよほど、良くないと思うのです。
私も日本にそれなりのメンバーを組んで参加してほしいと思っています。
2005/07/28(木) 21:54:27 | URL | red hot #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/79-f16af3ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
正しい選択か?
★選手会、WBC参加は結論先送り-臨時大会(サンスポコム) 【写真:臨時大会を終
2005/07/23(土) 22:33:46 | 管理人は別の顔
で、どうする訳?
 労組日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)は22日、東京・立川市内のホテルで臨時大会を開き、来年3月に初開催されるW杯「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)参加問題については、開催時期や米国主導の運営への不満から「現在の条件のままでは参
2005/07/23(土) 23:10:50 | かまぼんの視点
野球日本代表メンバーを考えてみる
国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)への日本プロ選手の参加...
2005/07/24(日) 18:05:41 | yohsuke.net ++
野球のWBC
WBC関連(野球の)話。プロ野球選手会の見解は「現時点での内容では参加できない」
2005/07/25(月) 12:19:28 | 微熱日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。