ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はナット・キング・コールの「ラヴ」の日本語で歌った曲を紹介します。

「splash!!」のvolume02のコラムのカテゴリーの中の特集に「外国人アーティストが歌う 日本語ソング大集合」というのがあって、そこで取りあがられていた曲です。
日本語をいい感じの発音で歌っています。
さすが、ナット・キング・コールです。

nat king cole L-O-V-E (Japanese)


余談ですが、「「splash!! volume02」はブラマヨを中心にM-1関連の特集をしていて、面白かった」という評判を聞いたので買いました。
もちろん、M-1の優勝者は出場者のインタビューも面白かったのですが、他の記事も興味深く、面白かったです。
上記で取り上げた特集も面白く、Napster(今は配信が終わってしまいましたが…)や動画検索で曲を探して、聞いたりしています。


スポンサーサイト
テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽
コメント
外国人が歌う 日本語の曲って…
こんばんは。
外国人歌手が歌った日本語の曲は、昔はかなりあったようです。
昔の日本人は、殆ど英語を分かる人が居なかったようですから、外国人歌手に日本語を歌わせたのかもしれません。
やはり、歌が上手い人は耳が良いので、日本語らしく聴こえます。
コニー・フランシスの日本語などは、ナベプロ女性ポップス歌手の“教科書”だったと伝え聞いています。
松田聖子くらいまで、このようなお手本があった上で自分のスタイルを開拓したように感じています。
2010/06/25(金) 18:27:18 | URL | オランダの薔薇 #-[ 編集]
オランダの薔薇さん
コメント、ありがとうございます。

>外国人歌手が歌った日本語の曲は、昔はかなりあったようです。
昔の日本人は、殆ど英語を分かる人が居なかったようですから、外国人歌手に日本語を歌わせたのかもしれません。


そうだったんですか、昔はもっと多かったのですね。

>コニー・フランシスの日本語などは、ナベプロ女性ポップス歌手の“教科書”だったと伝え聞いています。

コニー・フランシスのエピソードは初めてしました。
あとでいろいろ聞いてみます。
2010/06/25(金) 21:54:49 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/786-96d3d383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。