ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もやるんですね、全国高校野球選手権大会、通称、甲子園大会。
もう、やめたらどうかと思うんですよ。

なぜ、そう思うかというと、まずは地球温暖化の問題。
夏の暑い炎天下でスポーツをやるなんて自殺行為です。やらせているほうは殺人的行為というのでしょうか。ナンセンスです。
国によっては2~3時ごろは紫外線量の問題で外出禁止の国も出ていますが、そこまで大げさでなくても、暑い中でスポーツをやっては熱中症になってしまい、体に悪いです。
下手をしたら、死ぬことだってあります。

それに、いつまで高野連はこんな、前近代的なことをしているつもりなのでしょうか?。
まだ成熟していない体を酷使させ、精神的には「燃え尽きた」状態にさせてしまう。
将来がある若い人にさせることではないように思う。
人間の人生って、結構、大人になったときのほうが重要だと思うので、子供のうちに結果が出たり、成功、失敗がはっきり出てしまう状態はよくないと思うけど。
若いうちは引き返せる状態にしておかないと。
大人の知恵もないのだから。

それに、年に2回(選抜と選手権)も大きな大会があるのはよくない。
さっき、あった、体の酷使もこのことと絡むし、2回も大きな大会がある理由って、新聞社2社間の「大人の問題」が原因だし…。
玉木正之さんの本によると、戦前のころ、最初は朝日新聞側は野球を「教育によくない」と馬鹿にしていた。
毎日新聞は野球を勧めていた。
それでやりあって、また、時期がたつと、今度は逆に朝日新聞のほうが野球を勧めだしたり…、と、新聞社の思惑競争的な面が残って、今の大会(選抜が毎日、選手権が朝日)になっているようだ。
その程度のことで人を巻き込まないでくれ。
それに朝日新聞は確かNHKともめていますね。
いっそのこと、NHKも夏の甲子園の放送をやめたらどうだろう。
まず、NHKが時間を割いて、高校野球の中継をやること自体がおかしいのだから。
この際、もめているついでにやめてみたらどうだろう。
全国放送で流すから、いつまでもこの大会が続いてしまうと思うからね。

甲子園で高校野球の全国大会をするのを年に1回にすると、野球をやっている男の子の夢を奪うのではという人もいるかもしれないが、チャンスが少なくなるという人もいるのではないかと思うが、せめて、夏だけでも大会をやめたらどうだろうか。
夏の大会のほうがシステム的にちゃんとしたトーナメントになっているが、とにかく、夏の暑い時期にやるのは反対である。
死者が出る前にやめるべきだと思う。

話が長くなっているが、題名になっていることを書きます。
チューリップの名曲に、
「甲子園」
という曲がある。
これは10分もある曲だが、
「甲子園に出ることが決まり、周りの奴らがちやほやし、恋人も出来た。
地元の人たちも大勢見送りにきた。
けど、自分のミスで負けた。
帰ると今までの騒ぎはうそのよう。
母さんは雨戸を閉め切っている。
彼女には振られる、…」
という感じの内容の曲です。
結構、シビアな歌です。

私がこの曲を知ったのは、たった9ヶ月で終わった、当時チェッカーズの「藤井フミヤのオールナイトニッポン」でである。
最初の1時間はテーマを決めて、リスナーに意見を募るコーナーをやっていて、このときのテーマは「高校野球」だった。
たいへん、硬派な内容で高校野球の審判はメリットはほとんどなく、ほぼ、奴隷のような状態だとか、そういう話をしていた。
そして、このチューリップの「甲子園」という曲を流していた。
ちなみに藤井フミヤさんのオールナイトニッポンは結構、よかったと思う。
あるとき、フミヤさんは自殺したくなって、授業中、窓の外を眺めていたそうですが、窓から見える風景を見ていて、涙が出てきて、生きていこうと思った、という話をしていた。
なので、私の中でフミヤさんは硬派なイメージがある。
ラジオはなぜか早く、打ち切られたのですが、内容が硬派だったのも大きな原因だったのだろうか?。

話がそれましたが…。
いろんな人の犠牲とつまらない維持の張り合いで高校野球大会は行われています。
甲子園で行われる、高校の野球の全国大会はせめて、年に1回、春だけにして、夏はやめるべきだと思います。

このチューリップのアルバム「日本」の中に「甲子園」という曲があります。


さわやかなイメージのあるチューリップですが、このアルバム「無限軌道」では、あの名曲「サボテンの花」が入っているが、問題になった曲(あえて、題名は伏せておきます)があり、発売禁止になった、いわくつきのアルバムです。
心斎橋筋2丁目劇場のパンフにスタッフの方がこのアルバムを紹介されていました。
爆風スランプのサンプラザ中野さんも言っていましたが、チューリップは本当は過激なバンドです。






よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント

たびたびブログを覗きに来て、
申し訳ないです(笑)。
私も以前チューリップに関するテキストを書きました。
まだ、習作時代の未熟なものですが、TBさせて下さい。

以前、私の書いた内容には次のような箇所がありました。
>小田和正も財津和夫も、ジョン・レノンというよりはポール・マッカートニーを好んでいた人たちです。
ただ、ポールもイエスタディがありながら、ヘルター・スケルターがあります。
小田さんも財津さんも、ポールの一面しか再現しなかったようです。
ま、特別なファンではないから、もしかしたらオフコースやチューリップにもヘルター・スケルターがあったかもしれませんが…
小田さんや財津さん等ビートルズ直撃世代のミュージシャンが、もう少しビートロックも全面的に演ってくれていたら…と思います。

今回、red hotさんのブログを読んで、
チューリップにもハードな作品があった訳ですね。
自分の不明を恥じるばかりです。

でも、ハードロックとか、そういうサウンドなのでしょうか?
もしかして、フォークみたいな音で詞の内容が過激な曲なのでしょうか?
ご教示頂ければ幸いです。

後、コメント書いている途中でenterを2回押したみたいです。
書きかけのモノは、削除お願いします。
2005/07/16(土) 23:41:31 | URL | オランダの薔薇 #-[ 編集]
オランダの薔薇さん
私はリアルな時期のリスナーではないので(29歳なので…)、くわしいわけではないのですが…。
小田和正さんについては私はあまり、合わないところがあったり(好きな曲はありますが)するので、あまり曲を聴いていないのでわかりませんね。
チューリップはビートルズのカバーアルバムを出していて、選曲がマニアックでした。
ビートルズのいわゆる、中期、後期の曲が中心でした。
とても、うまく、また、ビートルズそのものといったカバーでした。
その選曲具合と見ていると、私はチューリップはかなりのひねくれものだと思っています。
ジョンレノンはロックンロールが好きでポールはメロディアスなものが好きでしたからねぇ。
その違いですかね。

チューリップの過激な曲は主に歌詞ですね。
「無限軌道」というアルバムにある曲でその曲も10分ほどあり、アレンジも変な曲でした。
プログレッシブロックな展開ですね。
どうやら、実際にあった話を素に作った曲みたいで男に振られた女の子が自殺…、という曲です。
何で、こういう曲を作り、アルバムに入れたかはわかりませんが、アルバムの中でこの曲だけが「三上寛」していました。
(ちなみに私は12歳のとき、大槻ケンヂさんの影響で三上寛さんのアルバムを買ったのですが、店員のおじさんが私を見ながら、
「何で??」
と言っていました。
確かに小学生(小6ですね)の女の子が買うアルバムではありません。
その店員さんは、
「人生の勉強になるから、じっくり聞きなさい」
とアドバイスをくれました。
確かに勉強になりました)

コメントのほうは多重アップされていませんので、大丈夫ですよ。
2005/07/17(日) 09:14:30 | URL | red hot #-[ 編集]

12歳で、三上寛ですか?
素敵すぎます(笑)

へぇ~、チューリップも面白そうですね。
今度、お金できたら買ってみます。
こういうのレンタル店にないでしょうから…

さて本題の甲子園問題ですが、
私は、red hotさんが心配されているように…

死者が出ないとやめないと思います。

これはもう高校球児のためではなく、
学校の知名度を上げるためのものになっています。
いわゆる名門校ではないところにとって、
手っ取り早く学校の名誉を上げるには、
一番いい方法ですからね。

ホントか否か分かりませんが、
私が聞いた噂は、
高校野球は、軍資金を沢山寄付してもらっている
学校が勝つ、ということです。
なぜなら、軍資金がなくなれば、
もう旅館とかに泊まるお金がないからです。
そういう軍資金的に潤ってない学校から負けていくっていう
噂を聞きました。

ま、ネット社会以前の私が高校時代の噂ですから、
眉唾ですけど…
高校野球について、何か「きな臭さ」ってありますね。
2005/07/17(日) 13:05:12 | URL | オランダの薔薇 #-[ 編集]
オランダの薔薇さん
遅くなって、すみません。

チューリップのアルバムは私のときはおそらく、期間限定版のCD化のやつを買ったと思います。
でも、なかなか、なかったので、このアルバムを買うのに大げさではなく、10年ほどかかりましたね。

そうですね、真夏の甲子園大会は死者が出ないと、とやめそうにないですね。

お金のあるところが有利というのもあると思いますし、高校の宣伝のためというのもあると思います。
また、きな臭い話はいろいろ、聞きますね。
本当、真夏の真昼間くらいはやめてもいいと思いますよね。
2005/07/20(水) 11:06:27 | URL | red hot #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/70-729ca249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
オフコースとチューリップ
{/kaeru_fine/}今朝、めざましテレビで、財津和夫さんのインタビューを放送してました。財津さんは、オフコースをかなり意識していたそうです。1989年2月26日オフコース解散1989年7月8日チューリップ解散財津さんは、オフコースの解散を受けて、「自分たちも解
2005/07/16(土) 23:28:46 | ブログであそぼ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。