ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普通のニュースにハンドボールのことが取り上げてもらうことが増えてきました。
いわゆる「中東の笛」問題に端を発し、IHF(国際連盟)のほうが韓国と日本の抗議を受け入れ、再試合となる運びなのですが、やはり、アジア連盟が再試合を拒否して、試合には出ない、と言っています。
再試合をボイコットしてもオリンピックに出られるのか、どうかは、わからないのですが、予想通り、強固な姿勢で、きましたね。
むしろ、今後のアジアでの試合は抗議した国に対し、アジア連盟は制裁を加えるとも言っています。
日本も韓国もこれに屈しないで、「中東の笛」をやめさせるために、地道に交渉をしてほしいです。

再試合をしたとして、日本の現状はあまり、強いとはいえないですね。
こんな形ですが、注目をされるようになりましたし、アピールの絶好のチャンスですが、アピールするには結果を残さないとアピールできないと思います。
「負けてもいい、納得できないジャッジをされるよりは」、と私は思いますが、それはハンドボールが好きで、今回のことがあろうと無かろうとハンドボールを見るファンが思うことであって、現実は日本の中ではマイナースポーツです。
人気が無ければ、そのスポーツはサポートされません。
そういう意味でも、結果がほしい、というのも現状です。

とにかく、再試合が円滑に行われることを願います。

それと、この場に書くのもなんですが、ハンドボールは男子も女子も迫力があって、面白いのですが、ニュースで取り上げられるのは男子ばかりです。
女子のほうが競技性が低いと見られているのでしょうか。
まあ、贅沢はいえませんが。

もうひとつ、ちなみに、ハンドボールが盛んな地域は「英語圏以外のヨーロッパ」です。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/641-3f62bbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。