ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回から、だいぶ期間が開きましたが、このシリーズをやめたわけではなく、ただなんとなく、書かなかっただけで、これからもこのシリーズのことを書きますので、よろしくお願いします。

今回は、惜しくもやめてしまった人の話をします。

最初は自分の名前をコンビ名にしているコンビで、お2人とも引退した人なので、名前は書きませんが、漫才を精力的にやっていた、大阪NSC11期生の男性コンビがいました。
そのうちの片方の人は一時期、吉本新喜劇にいたこともありました。
ただ、新喜劇の団員ではないほうの方のほうが病弱キャラだったため、団員のほうだった方が病弱キャラをやっているのを見たときには違和感を感じましたね。
解散の原因はわかりませんが、2丁目劇場の支配人が代わり、漫才禁止令が出たため、漫才を主力にしていたコンビなのでダメージがあった、という話も聞きました。
シンプルでいて、いい感じの漫才をやれる力のあるコンビだっただけに解散は残念でした。

女性コンビで女性であることを武器にしない、大阪NSC11期生のコンビがいました。
こちらも名前をコンビ名にしていたので、一人は引退しているので、その方の名前は書きませんが、もう一人の方は芸人は辞めているけど、業界にはかかわっているので(構成作家をされています)、その方の名前は書きたいと思います。
野々村さんという人で、今は作家をやっていて、1年後輩の大阪NSCの12期生の2丁拳銃の修士さんの奥さんでもあります。
ネタは野々村さんが書いていて、ツッコミをしている方はいわゆる「捨てツッコミ」という、そっけないツッコミをされる方でした。
見た目にも特徴があり、ツッコミの方は特徴のある顔をしている方で、野々村さんはスラッとした長身の女性でした。
女性を武器にしないというか、女性であることを意識させない、しなくていい、という感じのスピード感のある漫才をしていました。
ただ、ABC(大阪朝日放送)の賞レースのとき、審査委員が女性コンビであるがために、少し行き過ぎた、厳しい意見を言っていて、個人的に違和感を感じたことがありました。
賞は獲れないにしても、他の男性コンビより厳しい意見を言っていて、女性であることを利用しない感じの漫才をやる女性コンビである彼女たちの特徴を無視した感じの意見を言っていて、的外れ感を感じたことがありました。
彼女たちも支配人が代わり、漫才ができなくなり、それが解散の原因になったといわれています。
彼女たちも漫才を主力にしていました。
彼女たちの解散も残念でした。
なかなかいないタイプの女性芸人だっただけに、解散は本当に残念でした。

2丁目劇場の混迷期で、新支配人もそのために招かれ、形を変えなくてはいけなかったので、こうなったとは思いますが、力のある人がやめてしまったのは残念でしたね。

こうやって、てこ入れをしても、上位組の混雑は解消されず、底辺も含めて、消えていったコンビはたくさんいます。

2丁目劇場閉鎖までの、2丁目劇場のレギュラーなのは大阪NSCでいうと12期生までで、13期生からは「baseよしもと」のほうの主力となっていく感じなので、ここが分岐点になると思います。
13期生は恩恵を受けにくい時期から芸人をはじめて、そこから這い上がってきた人が他事務所に行った人を含めて、多いですね。

次回はNSC出身ではない、12~13期くらいと同期の人たちを中心とした芸人さんのことを書こうと思います。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。
はじめまして。
私も広島人の「肩こりスロッター」
と申します。

お笑い関係のページを色々見てまして、
「ニュートラルポジション」さんに
たどり着きました。

私もずっとお笑いが大好きで、
特に12年くらい前の2丁目劇場が。
千原兄弟がトップのころの2丁目劇場が大好きです。

というのも、そのころ就職で関西に住んでいましたので、
毎週テレビで「すんげー」をやってるときでした。
その時のビデオは、テープがくしゃくしゃですが、今でも持っています。

このブログを読ませていただいて、
大変懐かしく、そのころの想いがよみがえってきました。
私も「同感」です。

これからも拝読させていただきます。

乱文ですみません。
それでは。
2007/11/05(月) 00:05:45 | URL | 肩こりスロッター #-[ 編集]
肩こりスロッターさん
コメント、ありがとうございます。

そう言っていただけるとありがたいです。
私は広島に住んでいるので、ケーブルテレビで、2丁目劇場の番組を、何とか見れる状況でした。
そういっていただけると心強いです。
私の書いたことで、間違いなどありましたら、遠慮なく、ご指摘ください。
また、これからも私のブログを見ていただけると幸いです。
これからもよろしくお願いします。
2007/11/05(月) 22:35:43 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/606-3c63aacd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。