ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、「私情、千原兄弟がトップの頃の心斎橋筋2丁目劇場の思い出 Part.7」の続きを書きたいと思います。

今回はたむらけんじさんの話を中心にしたいと思います。

現在は焼肉屋のオーナーとしても有名になり、また、裸に文字を書き、ふんどし姿に獅子舞といういでたちで(江戸向け仕様です。大阪では普通の格好で出ています)有名でもあります。

昔はコンビを組んでいました。
LaLaLaというコンビです。
高校の同級生と組んでいました。
私の記憶では相方だった方のほうが華があったように思います。
ABC(大阪朝日放送)の若手のお笑いの賞レースでは賞はとらなかったものの、周りの声に反し、ノミネートまで残ったことがありました。
実力、人気ともに中の中か、中の上くらいだったように思います。
ただ、コンビを組んでいた頃の後半頃はコンビとしてはうまく起動しておらず、見ていても、あまりコンビ中はよくなかったように思っていました。
その後、たむらさんは結婚し、お子さんも生まれました。
真相はわかりませんが、それが解散を決定的にしたように思いました。
そう思わせるタイミングで解散しました。
引退したのは、当時は結婚をしていない、華のあるほうの相方の方でした。
顔もまあまあ男前だったようにも思いましたし、LaLaLaの人気はその方が支えていたように思っていただけに引退したのは意外でした。

解散後、たむらさんは企画者のほうもやっていました。
その後、演者としても活動を始め、一時期は東京へ進出しました。
奥さんともテレビに出ていたことがありましたが、当時は東京進出には失敗し、奥さんも「テレビには二度と出たくない」と思ったそうで、この後はテレビには出ていません。
大阪に戻って、焼肉屋のオーナーになりました。
焼肉屋としての商才があったようで、店が成功します。
大阪の年に一回の番組では「同期に追い越された」ことを愚痴る、自虐的なキャラクターと裸に獅子舞の扮装で出るようになりました。
その後、東京に出るときはその姿で出るようになり、自虐的なことを言って、徐々に東京での露出が増えるようになりました。
たむけんさんは雑誌のアンケートをとると、結果がかんばしくないことが多いようです。
「人気が出てきた」、と、とらえていい状況なのかは、わかりかねますが、着実に知名度が上がってきたことも事実です。
ただ、焼肉屋は成功しています。
今後も焼肉屋さん芸人として、続けていくのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/598-577f67f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。