ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回からはしばらく、私がはまっていた、千原兄弟がトップの頃の大阪・心斎橋筋2丁目劇場に出ていた芸人さんの話をしたいと思います。
というか、私が、どんな感じではまっていたか、ということを書こうと思います。
当時の記憶をさかのぼりながらなので、記憶違い、勘違い、うろ覚えなのが多々、あるとは思いますが、当時、どんな芸人が好きで、どういう感じではまっていたか、そして、当時の2丁目劇場に出ていた芸人のファンから見た、2丁目劇場の現実を書きたいと思います。
あまりにもひどい間違いなどがありましたら、コメント欄などでご指摘いただけるとありがたいです。
また、感想などあれば、そのときもコメント欄などに書いてください。

まずは私がいつ、どんなときに2丁目劇場に、はまったかを書きたいと思います。
私は子供の頃からのお笑い好きで、両親の影響で、落語を、テレビの影響で、吉本新喜劇、欽ちゃんの番組、8時だよ全員集合、俺たちひょうきん族などを見て、育ちました。
その後、爆笑問題のコントを見て、衝撃をおぼえます。
その後、思春期の頃、ちょうど、自分の部屋なるものを与えてもらった頃、テレビはなかったので、ラジオを聴き始め、お笑いは浅草キッドのラジオに、はまりました。
その後、浅草キッドのラジオのディレクターが浅草キッドの持ち味をわからない人に代わり、浅草キッドの魅力が生かせなくなったラジオを聴いていて、イヤになり、ラジオ、そして、お笑いからも気持ちが1年ほど離れます。
この1年間、まったく、お笑い番組を見なかったわけではない、とは思うんですが(この頃の記憶が薄くて、なんとも言えないのですが)、1年くらいの短い期間ですが、めずらしく、お笑いから気持ちが離れていた時期がありました。
その後、当時の関西のお笑い界の現状をまったく把握していない頃(住んでいる広島のテレビ局の関西の番組離れがあったため、関西のお笑い事情を広島で知る機会が減っていったのです)、ベイブルースの河本さんが亡くなられたニュースを新聞で知ります。
このニュースはお笑いにはさほど詳しくない、当時の高校時代の友人ですら、知っていたニュースです。
とにかく、年齢が若かったことが衝撃的だったニュースでした。
この頃から、また、お笑い界に関することが気になり始めました。
ちょうどその頃、当時はネタ番組は皆無に近い時代だったので、NHKの存在は貴重だったのですが、そのNHKで千原兄弟のネタ、「辞書柔道」を見て、面白いなあ、と思い、お笑いへの気持ちがさらに高まってきました。
ちょうど、時期を同じくして、今の家に引越しして、まだ、間がなかった頃、今までの人生で初の「ケーブルテレビ」なるものを見れるようになり、GAORAやSKY-Aにて、2丁目劇場に出ている芸人さんを見る機会が増えました。
2丁目劇場に、はまるきっかけは「誉(ほまれ)」(NSC10期生)というコンビの動物園のコントでした。
残念ながら、だいぶ前に解散したコンビです。
片方の遠藤さんは今は構成作家をやっています。
相方だった人はキャラクターのある人だっただけに引退は残念でしたね。
当時、誉は「東京に出ても売れるコンビ」であろう、と思われていたコンビの一組でした。
シュールな感じのコントをするコンビでした。
これをきっかけに私は2丁目劇場にはまることとなります。

続きますので、今後もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/586-5b5c6fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。