ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以下の文章は私のやっている、お笑い中心のホームページ「PENTREF MOR」の中の「お笑いについてのコラム」の2005年7月8日の「ラーメンズ的売れ方」から、そのまま、アップしました。

「ザ・プラン9に関して、しばし、こんな言葉を目にすることがある。
それは、
「プラン9は吉本向きではない」
という言葉だ。
別に吉本の売り方が悪かったわけではない。
ただ、今の時流に吉本のやり方、
「テレビ優先スケジュール」
が合わないのだ。
吉本は大会社。
なので、テレビのスケジュールも取りやすいので、吉本の芸人さんがいっぱい出ていますが、今回のお笑いブームの中心は全体的には人力舎、DVD売り上げはワタナベエンターテインメントであり、吉本中心ではない。(吉本でDVD売り上げで上位に健闘しているのは陣内智則さんくらいです)
だから、今回のブームで吉本が吉本芸人をプッシュしていることが、目障りの対象になっている面があり、
「また、吉本?」
という書き込みをチラホラ見る。
ただ、92~96年ごろにかけての大阪で人気があり、実力もあった、大阪・心斎橋筋2丁目劇場系の芸人さんが売り出しのタイミングが悪く、思ったほど売れている芸人がいなかったり、近頃は意外と失敗している。

一方、そのお笑いブームを抜け出し、安定期を突っ走っているのがラーメンズ。
多摩美術大学で出会った2人により、学術レヴェルの高そうなコントをするコンビで、NHKの「爆笑オンエアバトル」出演をきっかけに名前を売る。
その後はもともと、苦手だったテレビの仕事をセーブし、小劇場系の舞台に進出。
その系統のファンからも高い評価を得ている。
ラーメンズはトゥインクル・コーポレーションという会社に所属している。
小さい会社だからこそ出来る、小回りに聞いた売り出し方である。

吉本ではないが、ジョビジョバという6人組がいた。
彼らは劇団的要素のある、舞台系の独特の世界が評価を得ていたが、大きな会社に所属していたため、会社がテレビにたくさん出したりして、大プッシュをした。
それがもとになったかどうかは知らないが、空中分解してしまい、解散。
実にもったいないことをしている。

私は吉本を否定しているのではない。
ブームじゃないときでも、お笑いを提供し続けて、支えていたのは紛れもなく、吉本だ。
むしろ、お笑い好きとしては感謝している。
ただ、今の時代の流れに合わないやり方で、実力のある若手が消えてほしくないという思いはある。

プラン9のメンバーは吉本で出会っているので、吉本でなければメンバーは出会わなかったかもしれない。
だから、吉本を否定するのはおかしいが、プラン9になってからは、
「吉本じゃなかったら、出なくてもいい番組に出ているなあ…」
とは思う。
吉本は大きな会社なので、吉本にいて、ある程度売れて、名前が上司に知られると、つぶされる可能性があるので、事務所を変えることは難しい。

「テレビに出なくても売れる、そして、安定した実力が評価され、生き残れる」
これが、
「ラーメンズ的売れ方」
だと思う。

余談ですが、こう考えると「バナナマン」はもったいないことになっていますね。
バナナマンも評価されてほしいですね。」





スポンサーサイト
コメント

ジョビジョバ解散してたんですか、知りませんでした。
やっぱ大所帯グループは劇場中心に仕事をするのがいいんですかね~?

バナナマンがブレークしきれないのも事務所のせいなんでしょうか?
私ももっと評価されるべきコンビだと思いますが。
2005/07/10(日) 05:54:39 | URL | 隙間風 #-[ 編集]
隙間風さん
大所帯もさることながら、ジョビジョバの場合は持ち味がテレビでは生きなかったのだと思いますね。

バナナマンの場合はもともとはM2カンパニーでそこからホリプロと合併して、ホリプロコムになって2年たっていますが、そこの所属しています。
同じケースでスピードワゴンがいますが、ホリプロ自体はあまり、お笑いのマネジメントには向いていないようには前々から感じていました。
M2はあんまり、印象はないですが、平均的なお笑い事務所だったと思います。
スピードワゴンはM2の前の吉本を経験していますが。
バナナマンの場合は事務所はどちらにしても、ちょっと、向いていないのかもしれませんね。
バナナマンはどうすれば売れるんでしょうかね。
もっと、単独のDVDとか、出しててもいいと思うのですが…。
2005/07/10(日) 19:08:23 | URL | red hot #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/57-955b8741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。