ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに好きな曲、アルバム紹介をします。
今回は好きな曲です。

ここ数日、私のロック熱が高くなっていることは書きましたが、ネットで探しまくったり、自分の買ったCDを探して、聞いていたりしています。
そのとき、YouTube動画でブルーハーツの曲を見ていると、「首吊り台から」という曲がありました。
私はブルーハーツはそこそこ好き、という程度で聞いていました。
そういう割には文庫本になっていたブルーハーツの歌詞集を高校時代、高校の近くの本屋で買ったことがありましたが。(今はその本もどこへいったのやら…)

ブルーハーツで好きな曲は定時制高校の学生だった私は、気持ちが優れないときに、暮れゆく空を見ながら口ずさんでいた「青空」や「チェインギャング」「未来は僕らの手の中」「夕暮れ」と、どちらかといえば静かでじっくり聴くタイプの曲が好きですが、この「首吊り台から」は当時はほとんど聴いたことがなく、いま、ネットで情報をあさっている途中で、今、好きになった曲です。
歌詞もメロディもアレンジもシンプルでいいですね。

THE BLUE HEARTS - 首吊り台から


余談ですが、昔、ビートたけしさんのオールナイトニッポンを聞いていたら、前半にブルーハーツが出ていたらしいのですが、聞いたのが後半だったので、ブルーハーツはもう出ていませんでした。
がっかりしたのですが、その後は確か、甲本ヒロトさんの中学校時代の同級生、水道橋博士のコンビ、浅草キッドの話をしていたのか、うろ覚えなのですが、そんなことがあったような気がします。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/566-edcfd0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。