ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はまたプログレッシブ・ロックと呼ばれるジャンルに分類されることの多い、ソフト・マシーンを取り上げます。

ソフト・マシーンを知ったのは、あまり憶えていないのですが、確か、昔やっていたテレビクイズ番組「カルトQ」という番組の「ウィリアム・バロウズ」という作家の人のマニアが集まる回で、ウィリアム・バロウズの影響を受けたプログレッシブ・ロックのアーティストとして、ソフト・マシーンが出てきたので、それで興味を持って、CD屋さんで探して、適当に買ったアルバムがこの「softs」です。(ちなみにウィリアム・バロウズという作家は奇妙な作風の作家で、この番組を見たあと、どんな作品か興味を持ち、読んでみるため2冊くらい、ウィリアム・バロウズの本を買いましたが、少し見て、挫折しました)
ソフト・マシーン自体にあまりくわしくもなく、アルバムはこれしかもっていませんが、このアルバムは地味ながらも、落ち着いて聞けるいいアルバムでした。

のちにアディエマスという癒しの要素の強い音楽を作る、アディエマスの重要人物がソフト・マシーンのキーボードをやっていた人だと聞きます。
私の記憶に間違えなければ、このアルバムにもメンバーとして参加していると思います。

アルバムからは2曲目に収録されている「The Tale of Taliesin」を演奏している動画を貼ります。

soft machine Tale of Taliesin


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/549-d85e3427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。