ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、「笑っていいとも」の「増刊号」を見ていたら、関根勤さんがこんなことをおっしゃっていました。

「(ヒロシの登場テーマ曲「ガラスの部屋」)あの曲のカラオケがないんだよね。
あの曲を唄いたいんだよね」

私も同じことを思っていました。
「ガラスの部屋」はもともと、イタリアの映画「ガラスの部屋」のテーマ曲で「ペピーノ・ガリアルディ」という人が唄っている。

イタリア語の曲って、カンツォーネとかオペラで唄ってみたいけど、声がきついのしかないのできついですね。

私も関根さんと同じ意見です。
カラオケ業者の人はぜひ、ペピーノ・ガリアルディの「ガラスの部屋」をカラオケに入れてください。

「ペピーノ・ガリアルディの「ガラスの部屋」」が入っているアルバムです。
ヒロシが借りたアルバムはこれかもしれません。


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/51-241c4494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。