ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉本興業は今揉めていて、たいへんそうだ。
私の個人的意見は、
「吉本は今までにもいろんな荒波を経験してきたし、別に、今回も主力がぬけて分裂とか、そういうこともないのでは」
「私がもし、有力人物といわれているO氏だったら、こういうことがあっても、吉本はやめない。
 吉本で社長になることをめざす」
と思う。
なので、時間はかかるかもしれないが、強いところが吉本に残って、終わり、という感じになるのではないか、と勝手に思っています。

で、島田洋七さんは本当にやめるみたいですが、今回はまだ、どうなるかわかりませんが、ちゃらんぽらんの大西さんがやめるのではないか、といわれていますね

漫才コンビちゃぽ大西、吉本と絶縁?(日刊スポーツ)
 漫才コンビ「ちゃらんぽらん」の大西浩仁(46)が29日夜、所属する吉本興業の本拠地なんばグランド花月(NGK=大阪市中央区)を卒業する内容をつづったファクスをマスコミ各社に送信した。大西は「大きな決断」として、今日30日のNGK出演を「最後になる」と記し、同社から退社の可能性もある。関係者によると、数日前、NGK楽屋で同社社員と口論する場面があった。相方の富好真(46)は進退を明確にしていない。大西は「解散しないが、NGKは最後になる」とコメント。自分のブログには「『(得意ギャグの)ちゅ~とはんぱをメジャーに』を合言葉に、5月末から東京で流行らせ、もう一度ブームを巻き起こそうと願っている」としており、拠点を東京に移す意向だ。

 8月末で退社する島田洋七(57)に続くベテランの突然の行動は、同社に波紋を呼びそうだ。

[2007年4月30日8時13分 紙面から]


お笑いを長く見ている方は気づいている方もいると思いますが、島田洋七さんにしても、ちゃらんぽらんにしても、外部出身者、つまり、吉本に移籍してきた芸人さんなんですね。
まあ、洋七さんは最初は吉本で、東京へ行きたかったが、当時の吉本は東京に拠点がなかったので、吉本をやめて東京へ行ったわけです。
東京へ行ってから売れて、その後、いろいろあって、また、吉本に戻ったというのが経緯ですね。
ちゃらんぽらんさんは何の番組かは忘れましたが、オーディション番組で優勝して、それから個人事務所で活動していたと思います。
それから吉本が誘って移籍した、というのが経緯だと思います。
二人とも、吉本以外の外部の世界を知っている人ですね。
吉本に多額を搾取(さくしゅ)されることもなく、お金をもらえる状態を知っている人たちだと思います。
自己管理はしなくてはいけないけどね。

それと、以前、吉本をやめたコンビにサブロー・シローがいますが、彼らはもともとは松竹芸能所属の芸人で、当時やっていた「ヤング・オー・オー」に出たくて、でも、それは吉本の番組なので、出られない。
なので、松竹芸能をやめて、1年の冷却期間をおいて、吉本へ移籍した、というのが経緯ですからね。
洋七さんにしても、ちゃらんぽらんにしても、サブシロにしても、外を知っている芸人にとって、吉本って居づらいのかもしれないですね。
それと、移籍芸人にとって、吉本に最初からいる芸人とは違って、「外様」という感じがあるのかなあ、と思いますね。
紳助さんがむかし、NHKの賞レースで大木こだま・ひびきさんに負けたとき、逆切れして、紳竜が怒って、飛び出したという出来事があったそうだが、この評価は間違っていないし、こだま・ひびきさんの実力は皆さまもおわかりだと思う。
ただ、当時の紳竜は怒って、暴れた。
その後、こだまさんに対して、紳助さんは負けを認め謝罪していましたが、こだま・ひびきさんも元々はケーエープロダクションに所属していた芸人さんで、当時は吉本に移籍して間もなかったか、まだケーエー時代だったか、のころだと思います。
これは私の考えすぎかもしれませんが、紳竜の意識の中では「ケーエー芸人ごときに」という「思い上がり」があったのかな、と。
まあ、このことに関して、憶測の域を出ませんが。

今、吉本が騒動中だから、こうやって取り上げられていますが、吉本が合わなくてやめた芸人さんはそれなりにいますからね。
で、辞めていく芸人さんのだいたいは移籍してきた芸人さんが多いですね。
洋七さんやサブシロさんはそうですからね。
売れていないけど、つい最近では南野やじが吉本をやめましたからね。
彼も元々はフリーで活動していましたからね。

憶測の話がまた出て申し訳ないのですが、吉本の芸人を見ていて思うのは、無意識なのか、意識的なのかはわからないのですが、外部から来た芸人とか、NSC出身ではない芸人に対して、扱いの差があるのではないか、芸人間での溝があるのではないか、ということです。
これは某、広島でもネットされている番組での女の芸人の司会者が一回、ちゃらんぽらんに対して「めんどくさがる」発言をしていたのですが、そのことが以前から気になっていたのです。
本当にちゃらんぽらんのことが人間的に「うざい」のか、NSC出身で吉本に所属しているの司会者からみて、ちゃらんぽらんは「外様」だから、そういう発言があったのか、理由をもう少し細かく知りたいなあ、と思ったのです。
まあ、おそらく、このことは前者でしょうけど。
それと、海原やすよともこが大阪の心斎橋筋2丁目劇場に出ていたとき、出始めのころは、数少ない弟子っ子出身の彼女たちは他の2丁目劇場の芸人さんに「なじめない感」があったと聞きます。
それと、M-1のファイナリストでNSC出身のほうが有利なのではないか、という話が出ている。
吉本に所属していて、NSC出身ではないファイナリストは笑い飯、千鳥、南海キャンディーズのしずちゃんとチュートリアルの福田さんですね。
長年出ていて、優勝にたどりつけない笑い飯、ファイナリストになってもいいと思うけど、未だにファイナリストになったことがないNSC出身ではない、ストリート漫才出身のNON STYLE。
吉本に所属していないけど、NSCや吉本出身な芸人にはスピードワゴン(吉本所属経験があり、名古屋のNSC出身とも聞く)や東京ダイナマイトのハチミツ二郎さん(吉本には所属経験はないが、東京NSC1期生ではある)がいるからね。
松竹芸能所属のまずだおかだでも、途中でやめたけど、大阪NSC8期生だったという説がある。
私はM-1の吉本やNSC有利説には乗っかっていないほうだけど、その私ですら、ちょっと、疑問に思うときがあるからねぇ。
せめて、審査した作家の人たちが準決勝に行った芸人くらいはM-1公式ホームページに論評を出して欲しいね。
そうでないとお笑いファンは誤解するように思うんだけど。
吉本も誤解されたままではよくないと思う。
作家審査員のひとり、かわら長介さんは自身のブログに準決勝に行った芸人さんの全員ではないけど、ほとんどの芸人の論評を載せていました。
それを見れるだけでも、気持ち的には違いますからね。
作家審査員もM-1の審査はすごく疲れるみたいなので、論評を仕事として追加する場合はギャラを上げるとかして、なんとか、論評くらいは書かせて欲しい。
それはひいては、M-1を主催している、吉本のためになると思うんだけど。
ただ、今、吉本は揉めているし、今年はM-1自体がなかったりして。という、初歩的な心配もありますが。
まあ、それはともかく、吉本は大きな会社になったからこそ、お笑い中心の会社だからこそ、一部の芸人も含めて、「吉本だから」的な誤解を少し緩和する必要があると思うけどね。

それと、以前に比べて、吉本の芸人も吉本の悪口をいわなくなったような気がします。
吉本のいいところに、
「大きくて強い会社だけど、悪口もネタの範囲では言える」
という空気があったような気がしたけど、ここ数年、著しく、そういう面がなくなったように思う。
でかくなりすぎたのか?。
それは吉本にとっても、マイナスなのではないか、と思うけどね。

まあ、一部芸人の吉本退社か、という話題は、今回の騒動とはあまり関係ないのでは、という感じで書いていますが、でも、少なからず、今回の騒動のこともあるのかもしれませんし、会社が揉めているつうちに、日ごろの鬱憤が爆発させて、混乱に乗じて、出て行こうとしているのかもしれませんね。
まあ、どうなることやら。

よろしかったら、「ニュートラルポジション」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い
コメント
初耳です。
関西のお笑い事情を
全く知らない私にとって
初耳ばかり
書いてあったので
興味深く拝読しました。

特に最初から吉本に
いらっしゃる方と
デビュー後に
移籍され方と
いらっしゃるのますね。

そしてそこに
大きな違いがあるなんて
∑(゜□゜)!!!

東京のイチ視聴者として
テレビを拝見する時
全く感じた事が
ありません。

サブローシローさん
知っています。

とっても印象のいい
方々だったと思います。

その頃、私は子供でしたので
子供心に“いいなぁ~”と
思っていました。

誰でも同じですが
子供は素直に感じますので
本当に印象のいい方々だったと思います。

サブローシローさんを
テレビで拝見できない事は
とても残念です。
(;´Д`)

こだまひびきさんも
知っています。

徹子の部屋を
拝見しましたので。

番組は楽しかったです。

紳助さんが謝罪した話
他の番組で知りました。
この様なエピソードが
ある事が芸人さんらしいと
感じました。

だって、舞台&楽屋
両方で戦いがなったら
面白くも、可笑しくも
ないでしょ(o^o^o)


ちゃらんぽらん解散って
関西では
大事件だったのですね。

私は昨年、浅草花月で偶然
ちゃらんぽらん富好真さんを
知りました。

ちゃらんぽらん富好真
と、ボードに書いてあり

“変な名前(*_*)
 富好真だけでいいのに”

と、思ったほどです。

以前、ちゃらんぽらんという
漫才師だった事は
ネットで知りました。

でも私にとっては
ちゃらんぽらん富好真さん
 または
ちゃらんぽらん富好さん
 または
富好真さん
というピン芸人が好きで
ちゃらんぽらんという
漫才師には興味ありません。

今年はまだ富好真さんを
拝見していないのです。

今月(2009/5)は
浅草花月も品川花月も
出演されていないようで
( ̄~ ̄)ξ

来月は東京の舞台に
ぜひ出演して欲しいです。
2009/05/05(火) 10:15:31 | URL | 里夜子 #-[ 編集]
里夜子さん
コメント返しが一ヶ月以上、遅れてすみません。

このエントリーを書いたのは2年前のことです。
個人的なことですが、このエントリーのときはまだ、今とはブログの対する考え方が、今とは違う頃です。
このあとに、ブログをやっていくうえで反省や考えさせられることがあり、その19日後(2007年5月20日)に、その旨のエントリーを書き、現在に至っています。
里夜子さんには関係のないことですし、何のことだかわからないと思いますが、このことを踏まえて読んでいただけると幸いです。
今と違い、文章が幾分、大げさなので…(笑)。

このエントリーの場合は大げさなところを除けば、この頃の中ではまともなエントリーです。
(当時も今も、自分の思ったことを書かせていただいていますが、この頃は大げさや尾ひれがついた文章が多いです)
洋七さんは結局、吉本はやめていませんが、大西さんはやめました。
私は単なる素人のお笑い好きで、親戚にも芸能関係の人はいないので、内部のことはもちろん、知りませんが、お笑いファンから見て、なんとなくそうかな、と思いました。
お笑い芸人さんたちにもいろいろな経歴の人がいるので、いろいろと思いをめぐらせてしまうものです。

ちなみに私は関西在住ではないので(広島に住んでいます)、関西の情報はあまり、入ってきません。
今は幸い、ネットの時代なので、調べたいと思えば、ある程度の情報が得られるので、いい時代になった、と思います。

>サブローシローさんを
>テレビで拝見できない事は
>とても残念です。
>(;´Д`)

このエントリーは説明不足の部分がありました。
シローさんのことはネットで調べても、「うっすら吉本に復帰したっぽい」という感じの書かれかたをされていました。
サブローさんはだいぶ前に、吉本に復帰しています。
復帰できたのは仲間の力と「吉本復帰直後の三ヶ月間は給料なし」の条件で復帰されました。
今は関西のテレビに出ているようです。
ただ、お2人で漫才コンビとしての復帰はしていないようです。

また、個人的な話で申し訳ありませんが、私の思い出で、サブロー・シローさんが吉本から独立していた時期、サブローさんがラジオをやっていて、私はリスナーでした。
遠いニッポン放送に周波数を合わせて、聞いていました。
面白いラジオでしたが、残念ながら、短く終わってしまいましたが…。
いろいろ、事情があったのかもしれません。
これも憶測ですが…。

長々書いてすみません。
また、2年前のエントリーなので、どうコメントを返していいか、悩んでいました。
コメント返しが一ヶ月以上遅いので、里夜子さんが読んでいらっしゃるかどうかはわかりませんが、こんなコメントで申し訳ありません。
それでは失礼いたします。
2009/06/08(月) 20:26:34 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
返事をありがとうございます
色々と買いて下さり、ありがとうございます

広島の方ですか?

遠い空の下でお笑いの話を身近に出来、本当に嬉しいです。

サブローシローさんは吉本に復帰ですか!

では劇場でお姿を拝見出来るかもしれません

嬉しいです。

今週金曜日(2009/6/19)に新宿ルミネで“ちゃらんぽらん富好真さん”が出演されます

待ちに待った日がやってきます

富好真さんファンの皆様
劇場でお会いしましょう
2009/06/18(木) 01:56:54 | URL | 里夜子 #-[ 編集]
新喜劇を初めて拝見しました
本日、吉本新喜劇を初めて拝見しました

もちろん、ちゃらんぽらん富好真さんが目当てです。

正直……富好さんの良さがあまりよく出ていなかったと思います。

浅草花月で拝見したネタの方が良かったです。

話は違うのですが
先日“アメトーク(テレビ朝日の深夜番組)で
前説芸人特集があり
ある芸人さんがファンの娘に
「隠れて応援しています」と言われ
‘表に出て応援してほしい’と思ったそうです。

ちなみにちゃらんぽらん富好真さんを表に出て応援するにはどうしたらいいのでしょうか?
2009/06/20(土) 02:07:53 | URL | 里夜子 #-[ 編集]
里夜子さん
遅くなって、すみません。

> 広島の方ですか?

広島に住んでいます。

> 話は違うのですが
> 先日“アメトーク(テレビ朝日の深夜番組)で
> 前説芸人特集があり
> ある芸人さんがファンの娘に
> 「隠れて応援しています」と言われ
> ‘表に出て応援してほしい’と思ったそうです。
>
> ちなみにちゃらんぽらん富好真さんを表に出て応援するにはどうしたらいいのでしょうか?

よく、わかりませんが、「応援してくれているのはありがたいけど、「隠れて」という言葉を使ってほしくない」という意味でそういう発言をされたのだと思います。
富好さんはどう思っているかはわかりませんが、「隠れて」という言葉はあまり、使ってほしくない、ということだと思います。
2009/06/25(木) 20:33:03 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
富好サンの裏
富好さんは
ゆっく~~り
のんび~~り
タイプに見えますが短期な方です

進まない仕事や恋に対して我慢が出来ません

そのため
YES OR NO
が、はっきりさないと富好さんの方から「あの話、無かった事にして」と言ってしまいます

しかし

ライバルが現われると燃えるタイプです

「富好さんも、○○さんも、素敵です」と言われると
「アイツより売れてやる」と思い頑張るタイプです

東京でも関西でも
‘中途半端’なライバルが現われるといいです

‘中途半端’な人たちとグループを作って歌ってみるのもいいです

たとえば・・・

堀江淳さんと一緒にイーグルスを歌うとか・・・

2009/09/13(日) 05:16:20 | URL | みほみほ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/509-3dcddd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[漫才] ちゃらんぽらん大西、退社せず東京拠点 : nikkansports.com
昨日関西お笑い界に衝撃を走らせた報道でしたが、一夜明けてあっさり収束してしまいました。 関連:ちゃらんぽらんの大西さん、退社か?について、個人的考察 : ニュートラルポジション 吉本の芸人さんが吉本の悪口言わなくなったというのは、確かにそうですよね。ダウンタ
2007/05/01(火) 15:35:28 | 昨日の風はどんなのだっけ?

ケーエープロダクションケーエープロダクション(''KA Production'')は、大阪市阿倍野区に本社を持つ芸能事務所である。代表者は藤井康民。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History
2007/09/29(土) 12:10:17 | 大阪企業
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。