ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前のエントリーで「いろんなコンビなどの解散が続いている」というのを書きました。
それで、その後に解散を知ったコンビのその後の話を書きたいと思います。

今日、知ったのですが、ストロング・マイマイズって、解散したんですね。
2ヶ月くらい前だそうです。
元きぐるみピエロの「こばやしけん太」さんのブログや「ぎょぐん探知機」さんのブログのエントリーを見てびっくりしました。
もっと、びっくりしたのが、元ストロング・マイマイズの斎藤くんがNSCへ行ったそうです。
ということは、のちのちは吉本興業の芸人になるつもり、ということなのだと思います。
ストロング・マイマイズでの8年のキャリアを捨てての新たな一歩なのか、一応キャリアは継続するのかはわかりませんが、新たなチャレンジをするそうです。
まあ、キャリアを約20年のキャリアをリセットして、東京NSC10期で再スタートをした「有松たかし大会」さんという人もいますから。
ちなみに有松たかし大会さんは元は大阪NSCの「あの」幻の3期生の人で、吉本には入らなかったのかもしれませんが、一時期オフィス北野に所属していたみたいです。
ただ、今はキャリアをリセットされたのでオリエンタルラジオと同期、ということになっています。

ストロング・マイマイズは近頃、多くのピン芸人が絶好調なマセキ芸能社に所属していました。
コンビの調子が出ないマセキの数が少なくなってきたコンビ芸人だったが、解散して、事務所もやめてしまった。
で、斎藤くんはNSCで再出発する。
活躍を期待しています。

しかし、近頃のNSCには以前、芸人、もしくは、芸人ではないけど、以前に何らかの芸能のキャリアを持った人がNSCに入ってきますね。
友近さんとかエド・はるみさんとか。
私がびっくりしたのが、私の住んでいる広島の地方番組のバラエティに出ていた人が東京のNSCへ行っていたことです。
今回も、2006年12月31日に解散した事務所、キーストンプロに所属していた、元駅カラ5分の大貫くんや年中無休というコンビもNSCで再出発をしているそうです。
で、元ストマイの斎藤くんも含めて、芸人だった人がNSCでやり直すことが多いですね。
まあ、吉本入りを目指す、というのも理由なのかな。
なんとなく、わからないでもないが。
大貫くんが自身のブログで、
「漫才に関しては吉本にはかなわない。
 それに違う事務所にいても、いつかは吉本の芸人と闘わなければならない。
 それなら、最初から吉本に入って、闘ったほうがいい」
という感じのことを書いていたのですが、そういう意味合いもあるのかなあ。

まあ、とにかく、再出発をきった芸人さんたちの今後の活躍を祈りたいと思います。

よろしかったら、「ニュートラルポジション」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/500-f81857a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。