ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉ロッテは投手陣の層が厚い。
特に先発は6人が充実している。
うらやましい…。
それはさておき…。

投手層が厚いため1軍に上がれない加藤康介投手が完全試合をしたそうだ。

ロッテ:加藤、イースタンで完全試合 史上3人目(毎日新聞)
ロッテの加藤康介投手(27)が2日のイースタンリーグ、ロッテ・ヤクルト戦(浦和)で、同リーグ史上3人目の完全試合を達成した。1987年の日本ハム戦で増本宏(大洋)が成し遂げて以来18年ぶり。

 三振6、内野ゴロ11、内野フライ3、外野フライ7の内容で、投球数は114。加藤は「誕生日だったのでいい投球をしたいと思っていた。最高の結果が出てよかった」と語った。


投手層が厚いとはいえ、今は勝ち疲れたのか、負けが先行してきている千葉ロッテ。
自慢の先発投手陣の中でも、何人かは調子を崩している。
もしかしたら、勝とう投手が上がれるかも。
少なくとも、今なら、上がれる余地はあるかも。

しかし、投げることができる投手が多くて、誰を使おうか迷っているというチーム事情。
他のチームから見たら、うらやましい限りである。



よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/50-41edd0d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。