ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近頃、若手お笑い芸人のコンビやトリオなどの解散の話が相次いで見かけますね。
どこまでさかのぼればいいか、わかりませんが、列挙してみます。
(一応、時期の古いほうから新しいほうという感じの順番で書くつもりですが、順番が間違っている可能性は高いと思いますので、あまり目くじら立てずに見ていただきたいと思います。間違えていたら、優しくご指摘を。追記、修正をするかもしれません。そこのところはご了承ください)

クロスパンチ
(同じ事務所、プライム所属のきくりんさんのブログにクロスパンチのことが書かれていました。「お別れ…。」きくりんさんの公式ブログより)

モジモジハンター

爆裂Q

フィットネス

πr

上木総合研究所

マンションズ

ブロンクス

日刊ナンセンス

ランプアップ

ママ・レンジ

ストレートタイム

ラックチャック

南の風(風力3)

駅カラ5分

ツースリー

ストレートタイム

マチコ

魚でF

Over Drive

にのうらご

思い出せる範囲ではこれくらいですかね。
本当に多いですね。
昔もそれなりに解散しているコンビはいるのですが、今は昔より芸人の数が増えているので、解散するコンビが多く感じるのかもしれませんね。
時期がいつごろかはわからないのですが、「友池・中林」(今は友池さんは「友池さん」という芸名でフリーで活動しています)や、「ちむりん」や「バカリズム」のように片方が脱退するケースもありますね。
「昭和右心臓」や「ふうりんかざん」はいつ解散したんだろうか。
活動を停止しているコンビもありますね。

で、上記に列記したコンビやトリオなどで個人的に印象に残っている芸人の話を書きたいと思います。

まずはランプアップ。
2006年のM-1は準決勝まで行っていいコンビだと思いました。
結局は3回戦まででしたが。
解散はM-1どうこうということは関係ないようで、解散は解散の半年前から考えていたことだそうです。
男女の関係が女性のほうが圧倒的に強い、SMのような関係の漫才をしていましたね。
何かに付け「舞ちゃん、舞ちゃん」と男性の小沢くんがいうのが耳につくコンビでしたね。
解散して、二人とも、所属していたケイダッシュステージを離れたそうです。
塚田舞さんのほうは新しいコンビを組んだという話を聞きますが、よくわかりません。
小沢くんのほうも芸人を続けるそうです。
小沢くん本人のブログの中では軽いジョークかもしれませんが、「「岬のワルツ」さんだけ所属している「泣く子も黙るニヌフォース」に行こうか」などと書いていました。
今のところはフリーでやるのかもしれません。
ちなみに、ウィキペディアで「キーストンプロ」のところを見ていたら、ほんの短い間だとは思うけど、ランプアップもキーストンにいたことがあったみたいですね。びっくりしました。
情報がどこまで正しいかはわかりませんが。
なんか、「キーストン」から「ケイダッシュステージ」と聞くと、「ハマカーン」を思い出しますが、状況が違いすぎますね。

「キーストンプロ」の名前が出たので、その流れで。
キーストンプロは2006年12月31日を持って、事務所が解散しました。
事務所解散発表時に「マンションズ」が事務所解散と同時に、社長のキングさんのコンビである「ツースリー」、所属してたった4ヶ月だった「駅カラ5分」が解散しました。
ツースリーの2人は解散後、2人とも引退しました。
ツースリーはもともと、吉本新喜劇の若手の集まり「Y.S.P.」出身で、その後、吉本をやめ、キーストンプロを作り、自身も芸人として所属していました。
14年ほど芸人をやっていたそうで(コンビ歴はそれより短いです)、おそらく、大阪NSC11期と同期くらいで、YSPでは藤井隆さん、他はココリコ、大阪NSCでは陣内智則さん、ケンドーコバヤシさん、たむらけんじさん、中川家、ハリガネロック、NSCではないが海原やすよともこと同期になると思います。
駅カラ5分の大貫くんはNSCへ行くそうです。

baseよしもとでは漫才のトリオが2組、相次いで解散している(する)。
「ブロンクス」は2~3年前にケーブルテレビで見て注目していたトリオなだけに解散は残念だった。
「にのうらご」はたしかオンエアバトルで「目覚まし」のネタをやっていたのを見たのが初めてだと思う。
その後、ケーブルテレビにて、M-1の敗者復活で見ました。
「にのうらご」にも独特の味があっただけに残念ですね。
荒牧くんは芸人を辞めるそうですが、大林くんと西森くんは2人とコンビを組んで再出発するそうです。

それと、Over Drive。
彼らは売れ始めの時期が早すぎたのかな。
お笑いブームが本格的に来たのはその少しあとですから。
東京へ行ったはいいのですが、なんか、うまくいっていなかったのが残念だった。
オンエアバトルで知名度が上がったと思うのですが、彼らは売れる雰囲気とキャラを持っていたと思います。
それだけに残念です。
巻き返しがうまくできなかった。
石野さんは役者に転向するそうで、松竹芸能もやめるそうです。
緒方さんはピンになり、芸人は続けるそうです。

解散したコンビにも新たな動きがあったそうで、元クロスパンチの関口くんが元フィットネスの吉田さんとコンビを組むそうです。

コンビ名・募集 (「関口大輔の!」関口くんの公式ブログより)

お互い、事務所が違うのですが、お互いの事務所に許可を得て、今は所属が違うまま、コンビ活動をするそうです。
関口くんはこれで、念願の漫才がまた出来るようになるので、よかったです。

みんな、それぞれの道を歩むことになったわけですが、これからのみちに幸多かれ!、ていう感じです。

よろしかったら、「ニュートラルポジション」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/497-41644299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。