ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供のアニメ離れしているそうです。

子供のアニメ離れが加速「アニメはもう子供たちのファーストチョイスではない」(「痛いニュース」より)

■[アニメ][テレビ] こどもたちのアニメ離れか… : 雅楽多blog(「昨日の風はどんなのだっけ?」さんより)

こどもたちのアニメ離れか…(「雅楽多blog」さんより)

■[雑記]子供のアニメ離れ?(「ゾミ夫(うさちゃんピースを見て飛んでくるUFOが夕日に照らされている)」さんより)

■[アニメ・漫画][テレビ]こどもたちのアニメ離れか…:雅楽多blog(「一汁一菜絵日記帳」さんより)

私は今30歳で、幼少のころはアニメや漫画をよく見ていましたが、小5ぐらいでアニメ、漫画をあまり見なくなりました。
アニメ、漫画離れが早かったほうだと思います。
漫画は読んでも「家裁の人」や、今は買い足しても読んでもいないが「あぶさん」くらいしか読んでいませんでした。
今はアニメ、漫画自体もあまり見ません。

私の子供のころはアニメも漫画も面白いのが多かったですし、再放送も多かったので、ハウスアニメ名作劇場かな、名目は忘れましたが、海外の名作をアニメ化したシリーズをよく見ていました。
「南の島のフローネ」や「トム・ソーヤの冒険」「赤毛のアン」などが好きでしたね。
特に「赤毛のアン」は髪の毛の色に関する差別の話も書かれていました。
私は女なので、女の子が見る魔女が出てくる再放送のアニメをよく見ていました。面白かったです。
アイドルも輝かしいイメージの時代だったので、「クリーミーマミ」あたりもよく見ていました。
アニメがきっかけで今や人気スポーツになった「キャプテン翼」はもろ私の世代です。

私は大人ですし、まあ、アニメ、漫画離れは早かったほうですから、現在のアニメ、漫画の状況ははっきりいって、ぜんぜん、わかりません。
現在の子供のアニメ、漫画離れに関しては上記でリンクさせていただいたエントリーを読めば、そちらのほうがくわしく書かれていると思いますので、そちらのほうを読んでください。
これから書くのは個人的な私の意見です。
上記のとおり、私はアニメ、漫画をあまり見ない人間なので、アニメ、漫画の状況はわかりません。
なので、素っ頓狂なことを書く可能性もありますが、そこは怒らないで、読んでください。
管理人、red hotは小心者です。
ですので、指摘がある場合はコメント欄にやさしく書いてください。

私は今のアニメ、漫画に関して積極的に避けているわけではありません。
新しいものでも面白いものがあれば今でも見てみたいと思っています。
その私が今のアニメ、漫画を積極的に見ない理由があります。
漫画についてはただ単に「面白いのがない」「自分の肌に合うのがない」という理由だけですね。
アニメに関してはなんか、昔より、明らかに絵の具が明るすぎるように思います。
画面が明るすぎるというか。
アニメを見る理由だけでテレビ画面の色の調整をするのもなあ、というのもありますし。
目が若干、チカチカする感じがあるというか。
それと、絵の感じもなんか、どれを見ても同じというか、なんか、表現しにくいのですが、画風が偏ってきたというか。
ストーリーがまずい、と思ったことは余りありません。
なので、ストーリーの問題ではないように思います。
ただ、ネタ枯れ感はあるとは思います。
なのに触手が伸びないという感じです。
見ようと思ってみると、やはり、目がチカチカ。

それと、声優の問題は外国のアニメ映画かな。
CGはなんとなくついていけるようにはなったけど、声優をないがしろにしている傾向があるように思う。
合う声がたまたま声優以外の人の場合は仕方がないが(アニメじゃないけど、昔NHKで放送していた「シャーロックホームズ」のドラマの声をやっていた俳優さんも声が合っていました)、宣伝のためか、有名な人を声優に当てすぎているような気がします。
それと、外国のアニメじゃないけど、「ハウルの動く城」のおばあちゃんの声は違和感があった。
アニメはアニメのキャラクターの感情移入するからいいと思うのに、これではアニメのキャラクターに、のめりこめない感じがします。
声優をないがしろにするのも問題があると思います。
見て安らげるアニメもない感じがします。
アニメにはいろんな種類があっていいと思いますが、種類が少なくなり、緩急がつかないのもあると思います。

近頃見たアニメは「おじゃる丸」と「とっとこハム太郎」と「忍たま乱太郎」「BECK」くらいかな。
特に「~ハム太郎」はいい。
ハムスターキャラは見ていて和む。

まあ、そんな感じです。
まあ、もともとストーリーを追うものが苦手なので見ない、というのもありますが。
一番の理由は「絵の具が明るすぎる」「絵の描き方の傾向が偏り始めている」という点かな。
昔のアニメの絵のトーンってもう少し、暗めで、絵が光っていなかったように思うのだが。
それと再放送不足。
今でも再放送に耐えうるものはあると思うのだが。
レンタルやセルDVD、専門チャンネル時代というにもあるのかもしれませんね。
まあ、これはあくまでも個人的な意見ですが。

よろしかったら、「ニュートラルポジション」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/494-1eee74b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。