ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
びっくりした。
病気を患っていたんですね。

俳優の鈴木ヒロミツさん死去(スポーツ報知)
 歌手やドラマなどで幅広く活躍した俳優の鈴木ヒロミツ(すずき・ひろみつ、本名=弘満)さんが14日午前10時2分、肝細胞がんのため東京都千代田区の病院で死去した。60歳だった。東京都出身。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。

 鈴木さんは1967年、グループサウンズ「モップス」のボーカルとしてデビュー。「たどりついたらいつも雨ふり」「気らくにいこう」などをヒットさせた。

 俳優に転身してからは、「夜明けの刑事」などのテレビドラマや映画などに多数出演。個性的な脇役として活躍した。また、歌番組「レッツゴーヤング」の司会を担当したり、食をテーマにしたエッセー「食わずに死ねるか!」を出版するなど多方面で活躍した。

(2007年3月14日13時59分 スポーツ報知)


私はモップスが好きなんですよね。
アルバムも2枚持っています。
初期のころはサイケデリックバンドで、その後はレッド・ツェッペリン見たいな感じという紹介をされるバンドです。
グループサウンズが流行っていたころ、その中でジャックスとモップスが異彩を放っていた。
その異彩を放っていたひとつのバンド、モップスのボーカルを鈴木ヒロミツさんはやってらっしゃいました。
当時、というか、今もかな、日本で唯一のサイケデリックバンドといわれていました。
モップスにはのちに作曲やアレンジの世界で名をはせる星勝さんがこのバンドでギターをやっていらっしゃいました。
星さんの弾くギターには本当に特徴があって、耳に残りやすいですね。

俳優やタレントでのヒロミツさんにはくわしくないのですが、モップスは好きですね。
今聞いても個性的で古くないバンドです。

モップスは意外なことにホリプロだったと思います。
現にヒロミツさんはその後もホリプロにいました。

ヒロミツさんがモップスに参加された理由がライナーノーツに書かれていましたが、最初は弟さんがバンドをやっていて、親が反対しているので、弟をやめさせるためにライブ会場へ行ったら、音がかっこよくて参加させてもらったことかららしいです。

モップスは洋楽のカヴァーが素晴らしく、特に海外のサイケデリックミュージック愛好家がドアーズの曲「LIGHT MY FIRE(ハートに火をつけて)」のモップスのカヴァーがよくて、コレクターズアイテムになっている話は有名だと思います。

YouTubeの動画は後期のほうの曲「たどり着いたらいつも雨ふり」の動画しかなかったです。
まあ、これも名曲ですが。
時代が時代なら、モップス自らのオリジナル曲をもっと作っていただろうなあ、と思います。
オリジナル曲は少ないのですが、それもいい曲です。
のちの星勝さんの活躍をみれば、モップスでもその才能を発揮して欲しかったなあ、と思いますね。

「たどり着いたらいつも雨ふり」 モップス


これは他の方はこちらのほうが印象的だと思いますので、こちらの動画を貼っておきます。

モービルガソリンのCM


モップスの曲もこのCMも渋い。
このCMの場合はCMを作った人が伝説化していますね。

鈴木ヒロミツさんのご冥福をお祈りいたします。

私の買ったアルバムのひとつをリンクします。
もうひとつは見つかりませんでしたが、どちらかといえば、見つからなかったほうのアルバムのほうが好きな曲が多いですね。
スポンサーサイト
テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/479-0fbd097a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[音楽] たどりついたらいつも雨ふり/モップス
タレントで俳優の鈴木ヒロミツさんと紹介されるニュースが多いようですが、ロックシンガーの鈴木ヒロミツさんが亡くなったそうです、黙祷。 関連:GS「モップス」の鈴木ヒロミツさんが死去 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 関連:私はモップスが好きなんですよ。 : ニュー
2007/03/15(木) 04:27:38 | 昨日の風はどんなのだっけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。