ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R-1ぐらんぷり、見ました。
夕方の放送なので、料理を作りながら見ていたので、全部をちゃんと見ていたわけではないのですが…。
録画はしているので、気が向いたときに全部を見ようと思います。

これから、結果をからめた、感想を書こうと思っていますので、録画して後で番組を見たい方は読まないことをおすすめします。










優勝はなだぎさんでしたね。
個人的にはうれしかったです。
心斎橋筋2丁目劇場でスミス夫人というコンビを組んでいたころから知っているし、スミス夫人は好きなコンビだったので、解散は残念でしたが、のちにザ・プラン9に参加して、存在感を発揮されている姿をうれしく拝見している方なので、今回のR-1優勝は本当にうれしいですね。

私はR-1をはじめる前に、自分にしてはめずらしく、優勝予想を心の中でしていました。
優勝はなだぎさんかバカリズムさんだと思っていました。
で、対抗は大輪教授。
まあ、これは昔からなだぎさんを知っているので、実力がわかるから、というのもありましたが。

今回の順位は(点数は500を満点として)、
優勝 なだぎ武    456点(同点のため、決選投票で4-1で優勝)
2位 徳井義実   456点
3位 バカリズム   448点
4位 土肥ポン太   440点
5位 友近      439点
6位 やまもとまさみ 438点
7位 ウメ      437点
8位 大輪教授    409点

と、なりました。

対抗に大輪教授を予想していたのですが、予想以上に結果が悪かったですね。
確か3番目に登場したと思うのですが、料理中のため、そんなに集中して見れなかったので、なんとも言えませんが、なんか、客を威圧しているような感じになってしまっていたように思います。
なんか、見ているほうが入りにくいような。
ただ、おそらくは本人が緊張しすぎていたのかもしれませんね。
審査員の間寛平さんが「ネタが難しい」といっていましたが、私も素因数分解なんてチンプンカンプン(死語ですか?。Dead Wordですか。はい、そうですか…)ですが、それでもわかるネタだと思うのですが。
やはり、登場するときに間があきすぎて、威圧的になったことが致命的だったのかなあ、と思いましたね。

それとウメさんは個人的には面白かったのですが、僅差ではありますが、7位というのはちょっと、評価が低いかなあ、と思いましたね。
後半は何とか、たたみこめたので、よかったと思ったのですが。

それと、やはり、バカリズムさんはいいですね。
あのメンバーの中で、しかも、関西はバカリズムさんにとってはアウェイという中で、余裕で3位に入ったのは、関東予選組でも実力がトップクラスである証明だと思いましたね。
さばさば、思い出したのですが、コンビ時代のバカリズムさん、私、結構好きだったんですよね。
タダ、相方さんが脱退する数年前からはなんとなく、違うなあ、という感じがしていたので、事実上の解散は仕方なかったのかなあ、と思いました。
ピンになってからは運がめぐってきたのか、いい感じになってきていると思いますね。
ピンになってから、笑顔の升野さんを見かけることが多くなったような気がします(笑)。
本人はプチブレイクを目標にしておられるようで、他の方のブログで見かけた中で、テレビガイドでバカリズムさんのインタビューがあったそうで、その中で、また、R-1の番組の紹介VTRでも言っていましたが、
「3位が目標」
と言っていたように、3位になりましたね。
プチブレイクするといいですね。
来年のR-1も、もし、決勝まで行ったら、友近さんの次にR-1の主になるのはバカリズムさんのような気がしてきました。

それとやまもとまさみさん。
見てみたかった、ゲイの店長ネタをやって欲しかったです。
あれでは前大会のどきどきキャンプの岸学さんがやった先生ネタをやったので、それを思い出してしまいそうです。
私のイメージではマイナー路線の人という感じなので、地図にSMの女王様風に突っ込むとか、そういう思い切ったことをやって欲しかった。
まあ、それをしない、という心境もわからなくもないですが…。
個人的には残念でした。

土肥ポン太さんの評判は、
「うけるときとうけない時の差が激しい」
ときいていたうえ、しかも、トップバッターだったので、見るのを避けてしまいました。
まあ、料理を作っていたのもありますが…、音声を改めて縮めたのも確かです。
申し訳ありません。
あとでちゃんと見ます。
ちなみにポン太さんは今はピンで活躍されている某芸人さんの以前組んでいたコンビの相方だった方に似ています。
わかりにくい表現で申し訳ありませんが、その似ている方は今は一般人なので、こんな表現になっていますが、本当に似ていますねぇ。
一部の方にしかわからない話で申し訳ありませんが、個人的に、はまってしまったので、思わず書いてしまいました。

ヨギータは以前に見たことがあったので、改めてみたかったのですが、料理中で集中して見れませんでした。
徳井さんのもあとで見ます。

友近さんも「にしおかずお」のネタだったので、ちょっとしか見れませんでしたが、見るのが楽しみです。

なだぎさん、柳ジョージとエリック・クラプトンは個人的にツボでした。
それと、相変わらずの大きなリアクションもよかったです。

う~ん、全体的には前回のほうがよかったかなあ、と思いますね。
なんか、前回より、客も演者も緊張しているような気がします。
R-1の優勝賞金が500万円になったり、R-1のDVDが出たりと、状況の変化も影響しているのかなあ。
ただ、緊張していないのは審査員だけで(笑)。

それと、関西テレビが「あるある大事典Ⅱ」の納豆ダイエット捏造の件でいろいろあったので、来年はR-1がない、といううわさがあったりしますが、どうなんでしょうか?。
個人的にはやってほしいのですが。
若手もテレビに出られるところや、ある程度の評価基準として、R-1は、よりどころになっていると思うので。
それと、開催のタイミングを逃しているとは思うのですが、M-1クラスの規模でコントの日本一を決める大会もやって欲しいですね。
コントをやっている芸人さんでM-1みたいな大会に出たいと思っている人もいると思うので。
コントの芸人さんがM-1に出るために漫才をしたり、漫才風に変えたり、というのもよく見かけますからねぇ。
持ち味が出せないし、また、漫才をやっているコンビから見たら、そういうコンビが予選を通ったりするのは、面白くないと思うと思うし。
まあ、何とか、多くの人が納得できる、コントの大会もあるといいですね。

まあ、取りとめもなく、長くなってしまいましたが。
R-1ぐらんぷり、それなりに堪能できて、よかったです。



よろしかったら、「ニュートラルポジション」に一票、よろしくお願いします。




スポンサーサイト
テーマ:R-1ぐらんぷり - ジャンル:お笑い
コメント

なだぎさんのブログを見ていて、流れ流れてこちらに辿り着きました。楽しみが増えました。
2007/02/19(月) 21:18:42 | URL | チエ #-[ 編集]
チエさん
コメント、遅くなってすみません。

また、気が向いたら、私のブログも見てやってください。
2007/03/01(木) 08:47:59 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]

ウメさんはNHKのオンエアバトルで見ることが多いのと、同じネタを見たことがあるので少し低かったのかと思われます。
(観客の評価が加味されないなら関係ないんですけど)

2007/03/02(金) 02:44:09 | URL | ヒロ #-[ 編集]
ヒロさん
確かに同じネタでしたね。
その理由が評価を左右させたかどうかはわかりませんが、オンエアバトルを見ている人にとっては違うネタのほうがよかったかなあ、とは思いますね。
今までで一番受けたネタをやりたかったというのもあったのかもしれませんが、テレビでやっていないネタのほうがよかったのかもしれません。
テレビでやっていない、ライブでは披露したことがある、受けたネタのほうがよかったのかもしれません。
ただ、正月の番組でも見たバカリズムさんのネタはR-1の場でも受けが悪くはなかったですからねぇ。

しかし、オンエアバトルを見ていない審査員やお客さんもいたかもしれませんし、ネタの選択は間違っていなかったと思います。

また、審査員の中には観客の反応に左右されて判定する人もいると思います。
それに、好みで評価が左右されることもあると思います。
賞レース系は押しの強い芸人のほうが受けやすいというのもあると思います。
本当はそういうのに左右されないで評価されるほうがいいのですが、お笑いは特に、そういうのに左右されやすいですね。
2007/03/02(金) 19:51:19 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/468-041c06e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[R-1][テレビ] R-1ぐらんぷり2007決勝を見た
友近の恋人なだぎ武「R1」初優勝 : nikkansports.com なだぎ武の優勝は納得ですね、土肥さんはやっぱりなんか決勝って感じじゃなかった。アンダーグラウンドというほどではないと思うけど、もっとなんかこそっとした所で土肥さんはみたい。徳井さんは面白かったけど、な
2007/02/23(金) 12:53:42 | 昨日の風はどんなのだっけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。