ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本テレビの失態。

日テレ、病室でインタビュー=取材禁止知らず、救助の船長に-宮崎大病院が抗議(時事通信社)
 宮崎県日向市のマグロはえ縄漁船「幸吉丸」が沈没した事故で、日本テレビの取材陣が12日夜、病棟に入り入院中の船長にインタビューしたとして、宮崎大学医学部付属病院は13日、同局に抗議した。同病院は病棟内での取材を禁止していた。
 インタビューは、日本テレビ系列の13日朝の情報番組などで放送された。
 同病院総務課は「他の患者もいるので非常に迷惑」とし、病室内で取材した映像を使用しないよう日本テレビ側に抗議した。


長い間の漂流生活で、その話を聞く限り、たいへん窮屈で波の揺れも激しい中、やっと、助けてもらい、体を直し、精神的に休まなくてはいけない時に、ただでさえ、入院というのはナーバスになるのに、ドカドカ土足で取材に入るという、デリカシーのなさには呆れる。
記事の中で病院側の方もおっしゃっているが、他の患者さんもいるし、お医者さんや看護士さんたちも仕事をされている、たとえ、取材も仕事といえど、最低限の人間としてのマナーは守るべきだ。
たとえ、取材拒否という意思が出ていなくても、また、意思が出ているのをミスでわからなかったといえど、そうであっても、この状況で取材をするというのはマスコミのおごりにしか見えない。
たいへん不愉快な話だ。
日本テレビに限らず、マスコミはもう少し、一般人に対して、デリカシーのある、また、配慮のある、行動、報道をして欲しいものだ。
スポンサーサイト
テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/467-53b98c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。