ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が大阪・心斎橋筋2丁目劇場でコンビをやっているときから存じ上げている、プロレスマニアでも有名な、ケンドーコバヤシさんがブログが始まるそうです。

大ケンドーコバヤシの大日記

ケンドーコバヤシさんは松口VS小林時代から見ています。
昔から、一貫して芸風は変わっていない人です。
松コバ時代はどちらも個性が強いのに、コバヤシさんだけが前に出る状態に近い感じになってしまい、消化不良を起こし、解散しました。

次に組んだのは引っ込み思案で台本が覚えられない、元ピン芸人だった人で、今途中にセリフが出なくなり、その相方さんが精神的につらくなってきてしまい、解散。
それから、ピンになりました。
コンビは松コバ以前にも一回組んでいるみたいで、3回組んだことになります。
私は松コバ時代から、ピン向きだと思っていたのに、なぜか本人はコンビにこだわっていましたね。
やっと、ピンになってくれた、と思いました。

その後は「ダイナマイト関西」ではDVDにはおこせないような、危険な発言が多いケンドーコバヤシさん。

一回見てみたいネタは、
「人のプーさん」
ですね。

昔、中川家の礼二さんと仲がよかったです。
礼二さんは当時、やせていたとか。
実は礼二さんも一時期はいわゆる「リットンファミリー」(注:「リットン調査団」のような独自路線をひたすら走っている芸人さんを総称して言います)でした。
ただ、中川家は兄弟コンビでお兄ちゃんはそうでもないので、お兄ちゃんに合わせるため、その後はこの路線ではありません。

下ネタ、プロレスなど、好きなことしかしないスタイルで突っ走ってほしいですね。

私の持っている、お笑い中心のホームページ「PENTREF MOR」より
過去の「お笑いについてのコラム」から
ハリガネロックとルート33と松口VS小林(すぐ出ないので、探して読んでみてください)

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/46-d945b38b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。