ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルは大げさなのですが、まさにこれは「漫才の教科書」のようなDVDをオール阪神・巨人師匠が出しているので、それを紹介したいのと、あと、その阪神・巨人師匠のDVDとともに若手で漫才中心にやっているコンビ、磁石のDVDもレンタル店にあったので、どちらも見たかったので、
「どうせ2つ見るなら、師匠クラスと若手のDVDを見比べてみよう」
と思い、借りてみました。
この2つのDVDを借りることは私は心の中で勝手に、
「磁石いじめ」
という感じになってしまうなあ、と思いながらも、見てみました。
でも、見てみたあとは、
「別に比較はしなくてもいいかな。それぞれ、持ち味が違うし」
「どちらも面白かったなあ」
と思ったので、結局、比較はしませんでした。

まずはオール阪神・巨人師匠のDVDの感想を書きたいと思います。



30周年記念の時の漫才や仲間の方々やゆかりの方々、そして、お二人の師匠である、岡八郎さんが出演された模様が収録されています。
漫才はもちろん、面白かったです。
特典映像を見ればわかると思いますが、フリートークのように漫才をされているように見えても、そこには念密な計算があって、言葉の細部にわたって配慮されていることがわかりました。
このDVD1枚で漫才の教科書になるなあ、と、見ていて思いました。
また、お二人のエピソードを吉本新喜劇の座長になった小藪さんと池乃めだかさんが演じていましたが、こちらも面白かったです。
それと、やはり、病気をされ、やつれていた岡八郎さんが登場されたときはなんともいえない気持ちになりましたね。
特典映像は他にも、若手のころの阪神・巨人師匠の漫才も収録されていました。

また巨人師匠は、ウィキペディアのケンドーコバヤシさんの章によると
「オール巨人は「オールザッツ漫才」にて、本当は自分もコバヤシのような下ネタで笑いをとる存在になりたかったと衝撃の告白をしている。」
という一面もあります。
実は正直いうとそんなに阪神・巨人師匠の漫才は好きってわけではないんですよ。
嫌いってわけでもないのですが…。
ただ、今回のDVDは素晴らしかったです。



若手漫才師、磁石のDVDですが、これも面白かったです。
特に後半から良くなっています。
特典映像も良かったですね。
若手の中でもオーソドックスな漫才をされているコンビですが、このDVDも構成もシンプルです。
しかし、今日の漫才の番組に出たときは気の毒でしたね。
私は今田さんのからみを見てみたかったのに…。

それと、上記2組と近い時期に借りたキャイ~ンのDVDのことも書きますね。



どっちを借りたか憶えていないのですが、おそらく「2005年」のほうです。
キャイ~ンは阪神・巨人師匠や磁石と違い、どちらかといえば「正統派ではない」漫才をしています。
というか、ウドちゃんがいるので、否が応でも正統派にはなれない、というのもありますが。
彼らは当時の関東ではめずらしい、
「漫才が面白くて、テレビで使われ始めた」
というコンビです。
テレビに出るときはやはり、あまり、漫才はしていませんでしたが、ライブ界隈では当時から有名なコンビだったようです。
私も彼らを最初に知ったのは伊集院光さんか、誰かのラジオで、
「漫才が面白く、ウドちゃんのキャラがすごい」
ということを紹介され、ラジオにゲストで来ていた時ですね。
同じ時期に出てきた、浅草キッドや爆笑問題が売れるのが遅かったのに反し、キャイ~ンは割りと早い時期から売れ、今に至るまで、安定した人気を保っているコンビです。
ブームに関係なく売れたコンビだと思います。
キャイ~ンの漫才は「しゃべくり漫才」です。
ウドちゃんがやるので、そう思われないかもしれませんが、よく聴くと、しゃべくりです。
(そういえば、ジパング上陸作戦もしゃべくり漫才ですね)
このDVDにも漫才が収められていますが、ひとつはしゃべくりで、ひとつはキャイ~ンにしてはめずらしく、「コントの設定に入る漫才」をしています。
その他にはコントもやっています。
面白かったです。
キャイ~ンはいいですね。
上記も含めて3本ともはずれがなくて、満足できました。(レンタルしていて言うのもなんですが…、お金ないんですよ…)

この放送作家、高田文夫さん責任編集の関東のお笑いの本、「キンゴロー」にはキャイ~ンの漫才の様子が文章で収められています。


上の続編です。
この中にもキャイ~ンの漫才が文章に収められていますが、こちらの場合は天野さんが書いた台本がそのまま載っています。
なので、噛んでいたりするウドちゃんの様子はありません。


よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。





スポンサーサイト
テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/433-ee2cf456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。