ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おととい(2006年12月20日)は相次いで亡くなられた芸能関係者が多かった。

青島幸男さんが亡くなられた。

青島幸男さん逝く(スポーツ報知)
 放送作家、タレント、作家、そして政治家とテレビ時代を代表した「マルチ人間」で前東京都知事の青島幸男さんが20日午前9時31分、骨髄異形成症候群のため都内の病院で亡くなった。74歳だった。青島さんは早大在学中に台本を書いたのをきっかけに芸能界に登場。流行語「青島だァ」、直木賞受賞作「人間万事塞翁が丙午」などジャンルを問わず幅広く活躍。参院議員、都知事も務めた。04年の参院選も出馬したが、落選以降は悠々自適の生活を送っていた。

 家族によると、青島さんは11月1日に自宅で貧血を起こし転倒。壁と床の間に頭を強打し8針を縫った。その治療の際の検査で骨髄異形成症候群と判明した。

 入院生活が1か月を超えた20日午前8時50分ごろ、容体が悪化。昏睡(こんすい)状態のまま妻・美千代さん(69)、長女・美幸さん(47)、長男・利幸さん夫妻と孫娘2人に囲まれ息を引き取ったという。

 病室での青島さんは普段と変わらぬ様子。面会に来た家族を笑わせ、亡くなる前夜には美千代さんに甘え「ママー。ママー。ビールでも飲もうね」と元気に話していたという。

 この日、会見した美千代さんは「尊敬できるまじめな人でした。直木賞受賞やカンヌ映画祭の入賞で、ぴょんぴょん跳び上がって喜んでいたのを覚えています。国会前でハンストしたり無理が重なり早く年を取っちゃったのかな」と笑顔に涙を交えて話した。臨終の際には「ありがとう、お疲れ様」と声をかけたという。美幸さんも「子煩悩で手をかけて愛されて育ちました。来世でも一緒に暮らしたい」と亡き父を悼んだ。

 91年に悪性リンパ種を手術した青島さん。だが、他人に体を気遣われるのを極端に嫌がったという。04年夏の参院選は、連日、炎天下の中で選挙活動となった。事務所スタッフが報道陣に「青島の疲れもたまってます」と漏らすと、青島さんは夜、そのスタッフに激怒したという。報道陣がカメラを向けると「まだまだこんなに足上がるんだよ~」と元気ぶりをアピールした。

 04年の参院選に落選後は美千代さんと美幸さんの3人で生活。「この年でオレは髪も染めていないんだ」と自慢していた青島さんだが、晩年は体調もよくなかったという。近所の住民によると、青島さんは自宅マンションの正面入り口にある10段の階段も、手すりを使って一歩一歩降りていた。また今年9月ごろには、髪ボサボサのまま赤いアロハのボタンが外れた状態で外出。トラックのミラーなどにつかまりながらヨロヨロと歩く姿が見受けられたという。

 ◇通夜 26日午後6時から東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で
◇葬儀・告別式 27日正午。同所で。
喪主は長男・利幸(としゆき)さん。
(以下省略)

記事を探していると、芸能欄ではなく、社会面に記事があったりした。
東京都知事の印象が強いのかもしれない。
ただ、私は芸能界の人が政治をやることには基本的に懐疑的な考え方の持ち主なので、青島幸男さんを政治的なことでは語りたくない。
青島さんの同級生の作曲家・すぎやまこういちさん(ヒットパレードの音楽監修やドラゴンクエストの作曲などをしている、すごい人)も、
「青島が政治家になるのは反対だった」
と「日本のよふけ」という番組にゲストのときにおっしゃっていた。
なので、芸能的な面の青島さんの話をしたい。

私が印象を強く持っているのはクレージーキャッツの曲の作詞だ。
「スーダラ節」「黙って俺について来い」「無責任一代男」などの作詞はその内容の無責任さと世間を皮肉る感じのものだった。

また、高見知佳さんとやっていた番組は好きでよく見ていました。
ただ、私は子供だったので、番組の内容まではおぼえていないのですが…。
なんか、話によれば「はじめてのおつかい」を最初に始めた番組だったそうだ。
確か、30分番組だったと記憶しています。

ご冥福をお祈りします。

ニッポン無責任野郎


シビレ節(この作詞も青島さんがしているそうです)
スポンサーサイト
テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/423-d86b5026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。