ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅い反応で申し訳ないが、youtubeでケンドーコバヤシさんの「オールザッツ漫才」のネタを見ました。
2003年から2005年まででしたが、どれもこれも素晴らしかったです。
コメント欄に、
「he is king of comedian」
と書いてあったが、本当、大げさじゃなく、マジでそう思います。
どっかのブログで、
「エンタ(の神様)くらいしか見ない人はぜひ、ケンドーコバヤシを見るべきだ」
というようなことが書いてあったが、私も確かにそう思う。
「プロデューサーに押し付けられたコントをやらされているVTRを見るよりも、深夜とはいえ、生放送であんなことをやる芸人が世の中にいる」
ということをもっと知って欲しいね。
「一口に「お笑い芸人」と言うけど、お笑い芸人にもいろんな種類の芸人がいることを知って欲しいね。
ただ、もちろん、万人に奨めたいとは思わない。
低俗な下ネタとマニアックなプロレスネタであるからだ。
そういうのがイヤな人は見ないほうがいい。
ただ、断っておくがケンドーコバヤシさんは決して、下ネタだけで笑わせている芸人ではない。
下ネタを使わなくての十分面白いし、その腕は確かだ、と言うことだけは言っておきたい。

youtubeのリンクは張りません。
youtubeで「ケンドーコバヤシ」と検索して探してください。
私も一応女なので、人格を疑われかねないので…。
ただ、それでも、「ケンコバ最高!!」と高らかに叫びたい気持ちです。



この話のあとに書くのもなんですが、「昨日の風はどんなのだっけ?」さんが、NHKの塚原愛アナウンサーの年齢を、
年上だったとは意外。
と言っていますが、塚原アナは私とタメですよ。
「昨日の風はどんなのだっけ?」さんは私より2歳下ですよね。
確か中村俊輔とか中村直志とかと同じ年と書いてあるのを見ましたから。
オンエアバトルでタカアンドトシと、
「(塚原アナとタカアンドトシの3人の同じ年が舞台上にいる状態を)おっさんとおばさんしかいない」
と言っていたので、
「私もおばさんだなあ…」
と思いましたから。
話は変わりますが、確かにオンバトの司会の人がニュースを読んでいると違和感を感じますよね。
もう、オンバトの司会をやめて長い伊藤アナでも、今見ても、違和感を感じますし…。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。



スポンサーサイト
テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/421-4a27de76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。