ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のエントリー「元プロ野球選手が覚せい剤使用で逮捕」というのを書いたが、こんな話題を「元プロ野球選手のセカンドキャリア奮闘記」さんのブログのエントリー「またもや・・・・」に対してコメントを書いた方がスポニチの興味深い記事のアドレスを書いていました。

選手の再就職支援部署を新設へ
 実行委員会が31日、都内で開かれ、コミッショナー事務局内に引退や解雇でプロ野球界を去る選手の再就職を支援する部署を新設する方針を決めた。「セカンドキャリア・サポート委員会」(仮称=委員長・長谷川一雄コミッショナー事務局長)で、日本プロ野球選手会、日本プロ野球OBクラブ、各企業とも連携、雇用促進に努める。

 12球団の総務担当者で発足に向けて審議を重ねてきた。今後はカウンセラーなど専門の職員を置く。長谷川局長はJリーグのキャリアサポートセンター(CSC)を例に「選手寿命が短いサッカー界は既に実施。知恵も拝借したい」と話した。

 また球団を解雇、戦力外となった選手は「合同トライアウトまで他球団と契約しない」との申し合わせを再確認した。今年は6日に行われるが、既に実質上移籍契約が散見される。再出発の機会均等を確認する形となった。
(以下省略)

やっとか、というのが私の感想です。
まあ、遅くはなったけど、やってくれるようなので、その点はよかったです。
犯罪まではしなくとも、うまく生活を切り替えられない元選手は多いようです。
支援はしたほうがいいと思います。

私が見させていただいているブログに元浦和レッズの選手だった加納秀益さんのブログがあるのですが、こんなことが書いてありました。

スポーツ選手の就職支援ビジネス(その2)(「元JリーガーのエンジョイフットサルBlog」加納秀益さんのブログより)

日本のプロスポーツ界は「教育支援」ではなく「就職支援」だ、自分で向上しようとせず、仕事だけを紹介してもらおうとしているやつばかりだ、と批判している。
確かにそうだと思う。
けど、今の現実問題、「犯罪を犯して迷惑をかける奴」もいるわけで、私の意見としては、
「何でもいいから、人に迷惑をかけたり、犯罪を犯さないように、支援してくれ」
という感じになっている。
本当は教育支援をして、本当の意味で第二の人生を自立して歩むべきだとは思うのですが。
日本のスポーツ界は本当にまだまだ未熟で無駄が多いなあ、というのが実感です。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。


スポンサーサイト
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/400-7aadbe96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。