ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し、遅くなりましたが、Yahoo!のニュース見出しを見ていたら、ロス・プリモスの人のご当地ソングが盗まれた模様です。

ロス・プリモス:ご当地ソングの手帳盗難 「返して」訴え(毎日新聞)
「ラブユー東京」のヒット曲で知られるロス・プリモスのメンバー、徳永淳さん(52)=コーラス、ドラムス=が、自身が作曲した「ご当地ソング」約100曲について、依頼者ら約400人の連絡先などをメモした大切な手帳を盗まれてショックを受けている。

 徳永さんは10月12日午前4時ごろ、東京都世田谷区のコインパーキングに車を駐車し、約2時間後に戻ったところ、助手席の窓ガラスが割られていた。盗まれたのは、現金数千円やキャッシュカードの入ったセカンドバッグ。その中にこの手帳も入れていた。

 スナック経営のかたわら、各地の「ご当地ソング」づくりを始めたのは約7年前。「地域活性化の手助けになれば」と報酬をもらわず、CDの売り上げ利益のほとんども福祉施設などに寄付してきた。「近江の人」(滋賀)「湘南物語」(神奈川)「ウエルネス都城」(宮崎)「安芸のふるさと話」(広島)……。ライフワークと心に決めたご当地ソングは100曲を超えた。

 A4判の手帳には、交流を深めた人たちの連絡先や電話した日付、曲の評判や反響、CDの追加注文まで、細かく書き込んでいた。事件後、改めて手帳を作り直そうと試みているが、記録した約400人のうち1割も成果が上がっていない。徳永さんは「ご当地ソングを巡る交流は、私の生活の一部。手帳だけでも返してほしい」と訴えている。【川上晃弘】

毎日新聞 2006年11月2日 15時00分


徳永さんのこの、ご当地ソングの活動っていいと思います。
ご当地の方もプロのミュージシャンの方が曲を作ってくれるので、うれしいと思うのです。
その、長い活動の結晶が他のものと一緒に盗まれてしまったそうです。
犯人は徳永さんに盗んだもの、特に「ご当地ソングと、それにかかわる人たちの結晶の手帳」を返してあげてください。

スポンサーサイト
テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/397-0b49e543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。