ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例のごとく、「昨日の風はどんなのだっけ?」さんのブログで知ったのだけど、ダイノジのおおちさんが、な、な、な、な、なんと、エアギターの大会で世界一になったそうだ。

■[芸能] 「ダイノジ」おおちがエアギター世界一 : nikkansports.com(「昨日の風はどんなのだっけ?」さんより)

動画も見させていただきましたが、かっこいいです、おおちさん。
使用されている曲は何かな、と思い、調べてみると、オーストラリア出身のバンド「JET」の「Are You Gonna Be My Girl」という曲だそうです。
また、スポーツ新聞を見ると、デイリーに曲名が書いてありました。

おおち エアギター世界一(デイリースポーツ)
お笑いコンビ「ダイノジ」のおおち(34)が現地時間8日、フィンランド・オウルで開催された第11回エアギター世界選手権で優勝し、日本人初の世界一に輝いた。2年連続世界4位だった金剛地武志(38)は5位に終わった。

 8月12、13日の日本大会を勝ち抜き、世界大会へと歩を進めたおおちは豪出身バンド、JETの「Are You Gonna Be My Girl」で熱演。海外さえ初体験だったおおちは、「やっちゃいました!世界一になっちゃいました!日本のデブはすごいと実証してきました。今はホテルの風呂場で1人でビールかけしてます!」と喜びを爆発させた。

 また、相方の大谷ノブヒコ(34)は「芸名をきょうから“エアギターのすごい奴の相方”に変えたい」と祝福のコメント。日本人世界王者の誕生が“エアギターブーム”を加速させそうだ。


いや、このニュースにはびっくりしたけど、うれしかったです。
不器用なところがある、扱いにくいと思われる大谷さん。
その大谷さんの相方を、
「この人だからこそ、この人の相方ができる」
と思われるほど、
「忍耐力あるな~」
と漏れ聞くエピソードを聞くたび思っていたおおちさんがヤット、日の目を見たような、そんな感覚を思いました。

また、M-1のファイナリストにはなったけど、それ以降チャンスがうまくつかめず、事実上、吉本に干されたっぽい感じを、これもまた、漏れ聞くエピソードで感じていたダイノジ。

コントや漫才に実力があり、また、そのコントや漫才で感じる雰囲気が「吉本」所属を感じさせなかった。
大きな会社に所属しているという感じがしなかった。
「吉本」所属と聞いたときは正直、びっくりした。
いい意味でも悪い意味でも吉本では浮いた存在、そんなイメージを、私はダイノジにいだいています。

日本で今まで、エアギターで出ていた人が出にくくなる可能性があるかもしれません。
特に、ブログ検索をしていて、2005年度、4位だった、本業は俳優の金剛地武志さんのことを心配される方が多かったですね。
確かに私も心配です。
年齢も38歳らしいので、売れるのに時間がかかった人のようにも思われるし、せっかく、それなりに名前が知られてきたのに、自分より順位がうえ、しかも、世界一になられては…、というのもあるとは思われますが、果たして、どうなるのでしょうか?。
でも、いっそのこと、日本でエアギターをやっている人たちで束で活動するという手もあるとは思いますが。

まあ、とにかく、今日はおおちさんのエアギター世界一を平山がFC東京に行くという話しが、私の中ではびっくりする話でした。

それと、最後に、私はダイノジが好きなので、いい感じで売れるコンビになってほしいな、と思っております。

おおちさんが決勝に使った曲、JETの「Are You Gonna Be My Girl」が入っているアルバムです。
スポンサーサイト
テーマ:ダイノジ - ジャンル:お笑い
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/387-00b22f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ダイノジ
ダイノジダイノジは、大地洋輔 と 大谷ノブ彦 によるお笑いタレント|お笑いコンビである。吉本興業所属。同期にはモリマンなどがいる。専門は漫才だが、コントもこなす。コントの場合、大地と大谷の担当が逆転する場合がある。メンバー*大地洋輔(おおち
2007/09/11(火) 04:10:01 | もえこの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。