ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここはわかりやすく言うと、野球の批判を中心としたブログである。
しかし、忙しくなり、ますます、余裕がない。
なので、しばらくは野球の話が少なくなっていた。

で、久々に野球の話なのですが、今回、甲子園でハンカチくん(私は勝手にこう読んでいます。早稲田実業の斎藤投手ですね)の話題ばかりしているね。
なんか、早実で連投を聞くと、元ヤクルトで今は西武の投手コーチの荒木さんを思い出すね。
たった3ヶ月間だけヤクルトのファンだったときがあって、その頃の投手だったけど、話題集めのために、まだ投げるには方を休ませる必要があるくらい方が悪かった荒木投手を投げさせた悪しき出来事を思い出すね。
今は昔と時代が違うので、さすがにそんなことはないと思うけど、やはり、彼の投手生活の今後は心配だね。(同じ、群馬県太田市出身で群馬県の桐生第一高校時代に甲子園で優勝した投手の、今は日本ハムで投げている正田くんもプロ入り後はしばらく投げられなかったみたいだし)

まあ、今回の斎藤くんはキャラとしては私でもクリーンヒットしたキャラですね。
マウンドで上品に汗を拭いたりしている姿やあこがれの選手が千葉ロッテのジョニー(黒木投手)であるが、なぜか、楽天のファン。
お母さんからもらったタオルハンカチを使う前はジョニーの背番号が入ったタオルで拭いていたそうだ。
鹿児島工業高校の今吉くんという選手のキャラもよかった。
のべつ幕なしにうるさいというわけではなく、オン・オフがちゃんとあって、彼もよかった。
鹿児島工業高校のOB、川崎選手とのエピソードも面白かったし(壊れかけの打撃マシンの修理代を出してくれたり、「甲子園に出場できたら、グラウンドを作ってほしい」と選手がねだったり)、甲子園に出ること自体が夢、という感じの高校で悲壮感がなくてよかったのを覚えている。
なので、今回は選手のキャラクターはよかったなあ、とは思ったけど。

でも、高校野球をいいとは言いたくないね。
炎天下でのスポーツといい、連投といい、本当にナンセンス。
もう、誰か死なないと、この大会はなくならないね。
そうなる前に国が、
「炎天下でのスポーツを禁止する(昼の2時から4時くらいまでを特に禁止する。冷房施設のない体育館でも)」
という法律を作ってほしいね。
そうでもしないとなくならないよ、こういうナンセンスなことは。

それとマスコミ。
追いかけすぎだね。
オシムじゃないけど、持ち上げすぎは選手を勘違いさせるし、そのうえ、マスコミは手のひらを返すというパターンが多いし。
それに追いかけられる選手も気の毒。
相変わらずだね、マスコミは。
それと、この盛り上がりに乗じて、野球人気が回復的な話題をしまくる。
一時期的なものだと思うんだけど。

私が今回見ていて思ったのは、
「これでまた、甲子園大会に対して、肯定的な状態になってしまったなあ」
という感じの絶望感にも近い感じですね。
炎天下で連投させることを「真剣勝負はいいね」程度の意見で見ている。
「真剣勝負」であることは否定しない。
もちろん、真剣勝負だったけど、あんなのはスポーツじゃないよね。
あれをスポーツって言っているから、日本のスポーツはいつまでもだめなんだ。
それに若年の年齢から、プロでないうえ、稼ぎにもならない、一部の大人(新聞社とか高野連とか)のために利用されているような大会で盛り上がるということ自体に疑問を持ってほしいね。
「そんな固いことを言わずに、面白かったんだから、楽しんでみればいいじゃん」
という人もいるかもしれないが、この事項はそう見てはいけない事項だと思う。
普段はスポーツ選手に対して、具体的なものも含めて、応援なんてしないくせに、結果だけ期待する。
これが日本人のいけないところだ。

それと、これは余談なので、聞き流してくれてもいいんだけど、一部のサッカー選手のホームページの日記で、今回の甲子園大会に対して肯定的な意見を、というか、楽しんで見ていた的なこと書いている人がいたことが個人的に残念だった。
別に批判をしろとは思わないが、せめて、話題にしてほしくなった。
それがプロ野球やメジャーの話題だったら、個人の勝手なので、別になんとも思わない。
私は「サッカー選手が野球のことを書くな」という話をしているのではない。
甲子園大会は異常なんだ、と、プロのスポーツ選手なら感じてほしかった、ただ、それだけだ。
まあ、ということはサッカー選手に限らないわけだが。
スポーツ選手なら、あれ(野球の甲子園大会)を肯定してほしくない。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。





隠れた名曲、チューリップの甲子園

高校野球は矛盾だらけだ、ということに気づいてほしい
スポンサーサイト
テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ
コメント

初めまして(*- -)(*_ _)
高校球児母としては微妙な気分で読ませていただきました。
確かに理不尽なところもたくさんあり、親としても(。-`ω´-)ン???って感じる部分も多いです。
でもがんばっている彼等には、迷いはないと私は思っています。

応援していきます。
良ければ、遊びにきてくださいね。でゎ。
2006/09/07(木) 11:12:23 | URL | poko #-[ 編集]

高校野球に関して、ほぼ同意見です。
面白かったが、肯定はしたくありません。
よね。
また来ます。
2006/09/09(土) 23:29:47 | URL | やぎ #-[ 編集]

「炎天下でのスポーツを禁止する(昼の2時から4時くらいまでを特に禁止する。冷房施設のない体育館でも)」

これではまともなスポーツ選手が育ちませんよ。
炎天下でやるのがいいとは言いませんが、スポーツってだいたい2時から4時ごろにかけてやるのが普通だと思いますが。そんな過保護で限られた環境でやっていてはショボーイ選手しか育たないと思いますよ。高校サッカーがそうでしょう。高校サッカーはよく見るのですが、彼らはあまりにも過保護な環境で育てられたので、まったく他国に通用しない。よって日本のJリーグはレベルが低いし、W杯でも惨敗しかしなくなってしまった。

一番問題にすべきなのは連投です。肩は消耗品ですから、プロに入ってから消耗した肩では通用しません。連投を禁止したり球数制限するなど高野連には考えてもらいたいですが、炎天下での禁止は必要ないと思います。
野球っていうのは2時から4時にかけて外で見るものだと思ってますし、ドームが好きな人もあまりいないと思います。過保護なスポーツなんて価値のないものだと思います。

あと、「一部のサッカー選手のホームページの日記で、今回の甲子園大会に対して肯定的な意見を、というか、楽しんで見ていた的なこと書いている人がいたことが個人的に残念だた。」
自分から言わせてもらうとこういうのがあなたが言ういわゆる防衛・洗脳につながるのじゃないのかなと思います。スポーツ選手だから高校野球の良さが分かるのだと思います。肯定するな、否定的な部分にばかり目を向けろというのはまさしく防衛の一環だと思いますがね。まぁあなたは高校野球自体不要といっているのだから仕方ないのかもしれませんが。

このブログは楽しく読ませていただいて、いろいろ納得した部分も多かったのですが、今回に限っては野球の批判のための批判にしか思えなくて、非常に残念です。バカなマスコミが斉藤ばかり取り上げるのを批判するのはともかく、高校野球や高校球児が人々に何かの良さを感じさせることに何の罪があるんでしょうか。


2006/09/13(水) 18:40:43 | URL | KA #-[ 編集]

サッカーのU-17のアジア予選のメンバーの殆どがユースチーム出身になりました。例えば、現マリノス監督水沼貴史氏の長男宏太君もマリノスユースです。
つまり高校のサッカー部出身の子が代表に選ばれなくなりつつあると言う事です。もちろん将来的にA代表には、部活出身者もメンバーには加わるでしょうが。
他の日本のスポーツとの差別化をはかり、また先進性をアピールする為にも、是非ユース出身者が是非世界で羽ばたいて欲しいです。
2006/09/14(木) 11:15:43 | URL | りんごジュース #3KkTgjIc[ 編集]

うーん、管理人さんが書かれているのは有名なあの方だと思いますが、意外なほど甲子園のあり方に関して肯定的な方がプロスポーツの選手の中に多いのに愕然とします。
特に某超ベテランサッカー選手に関しては「感動した」という意見を並べたのには正直ショックさえ受けましたね。

この方まで「ただの消費者」だと思いたくは無いですけど残念ながらそういった意見が一部スポーツジャーナリストからしか出てこないのが現実・・。
2006/09/19(火) 19:10:01 | URL | ヒロ #-[ 編集]
pokoさん
たいへん遅くなってすみません。

私は選手の頑張り、一生懸命やっていることを否定しているのではありません。
「一生懸命」やっていい環境に高校野球があるのか?、ということを言いたいのです。
最悪の環境下で一生懸命やることは「バーンアウト症候群(燃え尽き症候群)」や具体的なケガ、のちのちに残る後遺症などができかねないことを懸念しているのです。
100%避けることはできないとは思いますが、せめて、そうなるかもしれない確率が減ってほしいのです。

押し付けではなく、本人がやりたくてやっているのであれば、親御さんが協力することはとてもいいことだと思います。
それを否定する気持ちはありません。
ただ、私がもし、子を持つ親だったら、子供に野球は勧めたくないなあ、という正直な気持ち、そして、スポーツ観戦好きとして、日本スポーツ界がいい発展をしてほしい、スポーツ選手がつらい思いをしてほしくない、と思っているのです。
そういう思いでこのエントリーを書いたことをご理解願えると幸いです。
2006/09/21(木) 23:10:46 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
やぎさん
たいへん遅くなってすみません。

確かに今大会は面白かったですが、高校野球の存在は決して、肯定できるものではないと思っています。
大げさかもしれませんが、高校野球って、日本スポーツ界の足を引っ張っていると思うんですよね。
野球でつぶれる人間を多数出しますし、他のスポーツの人材を奪っている場合もありますからね。(野球をやることを否定しているのではないですよ。ただ、適材適所に関して、足を引っ張る環境の中に野球がある、という話をしているのです)

こんなブログですが、また、見に来てくださいね。
2006/09/21(木) 23:19:24 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
KAさん
遅くなって、すみません。

>これではまともなスポーツ選手が育ちませんよ。
炎天下でやるのがいいとは言いませんが、スポーツってだいたい2時から4時ごろにかけてやるのが普通だと思いますが。そんな過保護で限られた環境でやっていてはショボーイ選手しか育たないと思いますよ。高校サッカーがそうでしょう。高校サッカーはよく見るのですが、彼らはあまりにも過保護な環境で育てられたので、まったく他国に通用しない。よって日本のJリーグはレベルが低いし、W杯でも惨敗しかしなくなってしまった。

夏の2時~4時はいけないと思いますよ。
夏以外なら2時~4時はいい時間帯だと思います。
それに高校サッカーの存在も考えもののところもあることも事実だと思いますが、それは私とあなたと思っていることが違うと思うので、私なりの意見としては、私は高校サッカーを盛り上げようとする動きには賛成しかねる意見を持ち主です。
それに私はサッカー選手を育てる環境としてはJリーグの組織のユースのほうがいいと思っています。
過保護ではなく、過干渉というのが現状だと思いますし、決して、悪い意味ですが、甘い環境ではないと思いますよ。
ショボークもない。
それに、この苛酷な環境でも、日本は選手が育っていませんよ。
日本ほどの経済規模の国なのに、メダルが少ないのはスポーツに対する考え方がグローバルでみないし、人間本位でもないところにあると思います。
スポーツ環境を整えるつもりがないのであれば、選手に過剰にメダルを期待しない、メダルを期待するのであれば、具体的にちゃんとした裏づけのあるバックアップをすべき、と私は思っています。
私はあなたの意見は結果論で、ものを言っているようにしか伺えません。
ワールドカップで成績が残せなかったのは別の問題も大きいと思います。
結果が出ないことはイコール「過保護」ではないと私は思います。
また、Jリーグの環境も甘いものではないと思いますよ。
私はJリーグは日本のリーグだし、サッカー好きでないですが、一スポーツ好きとして、応援したいと思っていますよ。
私は日本人ですし、日本に最高のリーグを作りたいと思いますし、日本人なら、日本のリーグを育てるぞ、という気持ちを持ってほしいと思いますね。

でも、確かに連投の問題はありますね。
球数制限は必要だなあ、と思います。
でも、炎天下でやることはナンセンスだと思います。

>あと、「一部のサッカー選手のホームページの日記で、今回の甲子園大会に対して肯定的な意見を、というか、楽しんで見ていた的なこと書いている人がいたことが個人的に残念だた。」
自分から言わせてもらうとこういうのがあなたが言ういわゆる防衛・洗脳につながるのじゃないのかなと思います。スポーツ選手だから高校野球の良さが分かるのだと思います。肯定するな、否定的な部分にばかり目を向けろというのはまさしく防衛の一環だと思いますがね。まぁあなたは高校野球自体不要といっているのだから仕方ないのかもしれませんが。

私は高校野球はよくないと思っています。
スポーツ選手なら、高校野球のやっていることの非スポーツ性をわかるはずなのです。
プロならともかく(いやプロであってもあの状況はだめだと思うが)、アマで、収入にも跳ね返ってこない中でやることは本当にナンセンスなことだと思います。
日本は戦争が終わって、ずいぶんたち、経済的に大きくなっているのに、こんなことやっていることをナンセンスと思えないほうがどうかしていると思いますが。

>このブログは楽しく読ませていただいて、いろいろ納得した部分も多かったのですが、今回に限っては野球の批判のための批判にしか思えなくて、非常に残念です。バカなマスコミが斉藤ばかり取り上げるのを批判するのはともかく、高校野球や高校球児が人々に何かの良さを感じさせることに何の罪があるんでしょうか。

別に高校球児が悪いとは言っていません。
むしろ、被害者だと思っていますし。
一生懸命やっている、それを見て感動しているということなのでしょう。
それもまあ、個人の好きずきだと思います。
ただ、高校野球は罪ばかりだと思いますよ。
高野連って何?、毎日新聞、朝日新聞、NHKって?、って感じです。
野球批判のための批判ではありません。
日本人はもう少し、高校野球が日本スポーツ界において、深刻かを考えるべきだと思いますよ。
2006/09/21(木) 23:49:08 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
りんごジュースさん
遅くなって、すみません。

高校の部活としてのサッカーでは一貫して教えられず、3年間では期間が短いという意見もあるというのを見かけたことがあります。
そういう面でも、また、一部を除いては古臭い体質を残している高校のサッカー部もあると思うので、ユースの評価が上がり、実績が残っていくことはいいことだと思います。
また、高校サッカーを中継し続けている日本テレビが余計なことをしないことを願うばかりですね。(今まで放送し続けたことは評価しますが、時代として必要でなくなる面もありますし)
ユース、高校と選択肢があるという面では日本のサッカーは恵まれているほうだと思います。
もっとユースの評価が上がり、認められるといいなと思いますね。
2006/09/23(土) 22:15:14 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
ヒロさん
遅くなって、すみません。

私の場合は若い選手ですね。
それはともかく、誰がというよりは、アスリートが高校野球に対して肯定的だというのは愕然としますね。
それも、もともと、「野球が好き」とも聞かない選手だったので、余計にそれを感じましたね。

近頃、思っていることで、私はサッカー選手やサッカーファンを過大評価していたのではないか、ということです。
でも、サッカーファンも他のスポーツファンと語れる人と語れない人の比率はあまり変わらないのではないか、と思うようになりました。
ただ、サッカー関係のほうが若い人が多いので、頭が固くないので、まだマシではあるのですが。

サッカーにくわしくない人がサッカーを語るということに対して、冷たい反応をするサッカーファンは多いですね。
確かに、くわしくないおっさんやおばさんがテレビに出て、わけもわからずサッカーの批判だけしているの見苦しいのですが、「とくダネ」の小倉さんだけはちょっと、違う評価にしてほしいなあ、と思いました。
小倉さんに「サッカー詳しくないのにサッカーを語るなんて、テレビに出るな」的発言(そこまできつかったはうろ覚えですが)を目にしたことがあるのですが、確かにサッカーについてはそんなにくわしくない(でも他のキャスターに比べればまだマシ)けど、他のマイナーなスポーツをオープニングで取り上げてくれる可能性が高いのは小倉さんなんですよ。
バスケの世界大会を日本で開く計画が出たとき、バスケの選手たちに寄付を強要したという出来事があったのです。
そのときにこの話題を取り上げたのが小倉さんでした。
アイスホッケーの話題も取り上げていました。
確かに小倉さんについては好き嫌いが出やすいと思うし、合わないという人もいると思うけど、日本ではマイナーといわれるスポーツの話題をやってくれる人は今のところ、小倉さんくらいしかいないんですよね。
私はまだ、小倉さんにはやってほしいです。

それと、一部のサッカー好きの人で他のスポーツは馬鹿にするくせにサッカーだけの擁護をする人がいますね。
たとえば、フィギュアスケート。
普段は日本を応援しているのに、フィギュアの時は日本人選手をバカにし、ロシアの選手(確かにすばらしい選手だし、私も少しは応援していましたが)を応援していたり、見もしないボクシングのことを馬鹿にしたりしていました。(亀田の件は除く。あれはメディアも含めた、日本の悪い問題だと思うので)
野球ファンの一部でも他のスポーツのことを知らずに批判している人は多くて、同じ野球ファンとして、イヤな感じをいだくことも多くありますが、サッカーファンも野球ファンほどでないにしても、そういうファンが思ったよりいて、残念に思いましたね。

私は野球が好きだけど、

好きなもの=いいもの

と考えず、野球のいいところはいいところ、悪いところは悪いところと、冷静に判断していくようにしています。
今後もサッカーのことを理由なくバカにすることはありませんし、野球のことも今までどおり、書いていきたいと思っています。

>この方まで「ただの消費者」だと思いたくは無いですけど残念ながらそういった意見が一部スポーツジャーナリストからしか出てこないのが現実・・。

公に出ている人はなかなか、ネットで高野連批判や高校野球に対してのメディア批判というのはしにくい、というのもあるとは思います。
しかし、立場によっては「話題にしない」ことで避けられるはずなのですが。
スポーツジャーナリストの大多数にはまっとうな日本スポーツの批判を期待するのは難しいのかもしれませんね。

ヒロさんに対するコメント返しなのに、余計なこともたくさん書いて申し訳ありません。
2006/09/24(日) 10:43:13 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/385-807ed36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。