ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名を見ていただけたらわかるとおり、近頃、私のブログにありがちな話題です。

で、さっそく、その話題をさせていただきたいと思います。

まずは本。



とうとう、買いました。
「オシムの言葉」です。
今のこの、代表監督に就任して、話題になっているときではなく、もっと前に買いたかったのですが、そのときはお金がなく、断念していましたが、今回、この時期に買うのは個人的に不本意ではありましたが、買うことにしました。
いずれは読もうと思っていたので、心して読もうと思います。
今は乱読中です。
ちなみに作者は「世界を一蹴」というサッカーコラムを書いている木村元彦さん。
大名古屋肉球」さんという方のブログによれば、以前、名古屋グランパスのファン月刊誌「月刊Grun」で2003年まで記事を書いてらっしゃったようですが、「世界を一蹴」を読んでいる人は木村さんがどんな方かおわかりだと思いますが、案の定、2003年、月刊Grunに記事を書くのをやめたきっかけも「トヨタの圧力に屈して言語統制をしてくる中日新聞社に対する反発」という理由で月刊Grunを去ったようだ。

木村元彦 グランに復活(「大名古屋肉球」さんより)

しかし、この方のブログによれば、木村さんが月刊グランに久々に記事を書いていることは確かに不思議に感じます。
しかし、木村さんがグランパスの月刊誌の記事を書いていたとは。
その時期に取り寄せて読んでみればよかった…。

今度はCDです。



四人囃子の「ゴールデン・ピクニック」です。
日本プログレバンドで日本で一番知られているプログレバンドだと思います。
一曲目はビートルズ唯一の”プログレソング”「FLYING」のカバーが入っています。
なぜ、ビートルズの「FLYING」がプログレソングなのかというと、曲の雰囲気もさることながら、メロトロンという楽器を使用した曲であるということが大きいです。
プログレバンドなら誰もが一回はあこがれる「メロトロン」(笑)。
ちなみに四人囃子のカバーでは聞いた限りではメロトロンは使用されていないと思われます。
でも相変わらず、歌詞が個性的です。



ハシケンさんのライブアルバムです。
ハシケンさんの「存在しない」という曲を思い浮かべるたびに中田英寿を思い出します。
この題名だけでそういうと誤解されてしまいそうなので、補足をしますと、この曲は今地球で見ている星の光は今は見えているけど、もしかしたら今はその星は存在していないかもしれない、という内容の曲です。
つまり、それを人間にも置き換えたような内容でもあります。
とにかくハシケンさんはソウルフルで魂が踊る感じの歌い方が最高です。



伊集院光さん選曲の「おバ歌謡」です。
これはまだ聞いていませんが、特に草刈正雄さんの「アローン・アゲイン」が気になります。

以上です。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/382-a4f3ce44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。