ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに野球の話題です。
話したいことはあったのですが、なかなか余裕がなくて…。
たとえば、サッカーワールドカップも近いのに、野球の話題、もう少し減らしたら、とか、ワールドカップ開催中はプロ野球の試合をストップするとかしろよ、と。
おそらく、何度もこういうことを野球界も言われているんだろうけど、
「いやいや、野球は特別だから。」
と思っているのか、相変わらず、話題にしているし。

特に思うのは、話題をするのが遅くなったが、新庄の行動に対する、行き過ぎともいえる批判です。
新庄のやっていることはプロのスポーツ選手として、まっとうで、正しいし、誰よりもプロ野球の危機の本質を知ったうえでの行動をとっているのに、古くから人気のある「とある」方が新庄の格好を批判したからかどうかは知らないが、審判も含めて新庄叩き。
新庄はそれにもめげず、反論していたので、うれしかったが。
新庄のように、プロとしての行動がちゃんとできる選手を、
「奇異に映る」
という理由で(決して、奇異ではないのに。新庄の行動は受け取る側が判断すればいいだけなのに、その前にマスコミとかが叩くなよ。特にスポニチアネックスの記事さんよ)叩くから、新しい選手が生まれてこなかったりするんだ。
プロ野球の視聴率を語るblogさんもおっしゃっていますが、これでは新しいスター選手なんて、怖がって、出てきませんよ。
そのことについて、新庄はそういう及び腰なプロ野球選手たちをちゃんと批判していたことは本当にうれしかった。
この引退はこういうプロ野球の体質に対して、嫌気がさしたものでなければいいが。
でも、そういう理由が本当の理由ということも免れないほど、プロ野球界は真の危機感を理解していないし、情報提供の重要さを知っている新庄に対し、「プロ野球の品格がどうの」的な批判は、逆に今のプロ野球界の足かせであり、
「プロ野球に品格もくそもないことは当の昔にファンやそれ以外の人たちにも見透かされている」
ということを言っておきたい。

プロ野球はただ、日本での歴史が長いだけである。
確かに日本を支えた時代がある野球だが、その役割は終わっている。
いつまでも中央で、のさばるのはやめて、一スポーツとして、慎ましやかに再スタートを切ってくれ、うっとしい野球さんよ。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ
コメント
あまりに些細な・・・
こんばんは。
 自分も、この一連の件については 「そんなにがたがた言うほどのことでもないのに」と思っています。
 なぜ襟付きが「青少年に悪影響を与える」のかわかりません。
 それよりも、もっと試合時間の短縮に努力したり、巨人中心(関東なので)の報道など、改めてほしいことは他にあると思います。
2006/06/05(月) 01:05:33 | URL | ほるつへんどらー #e73o3mBs[ 編集]
ほるつへんどらーさん
遅くなって、すみません。

>自分も、この一連の件については 「そんなにがたがた言うほどのことでもないのに」と思っています。
 なぜ襟付きが「青少年に悪影響を与える」のかわかりません。

そうですよね、よく、わかりませんよね。

野球の報道やテレビ放送の体制は何の力(ちから)かはわかりませんが、何か、大きな権力を持っている人が操作しているとしか思えないほどの「野球防衛(巨人を中心とした野球の)」が横行していますよね。
改めてほしいんですけどねぇ…。
テレビ局は自身の保身に一生懸命でやってくれそうにないですが。
2006/06/18(日) 00:01:48 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/361-8e5f8350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[野球] 新庄叩きはプロ野球界の未来を閉ざすものだ。
プロ野球は普通の一スポーツとして再スタートするべきである論。野球界は自ら敷居高くして、自分たちも降りられなくなった、このまま国技として伝統芸能にでもなりたい人達が沢山いるのかも知れない。 (振り逃げプロ野球)
2006/06/07(水) 03:59:30 | 昨日の風はどんなのだっけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。