ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微々たる物ですが、給料が入り、趣味のことが少しばかり、できるようになったので、久々に繁華街をうろつきました。

目的はこんなこともあったし(笑)、「こんなもの」を買おうかなあ、と思い、また、かねてから気になっていた、藤井隆さんの「OH MY JULIET !」を買おうかなあ、と思っていました。
図書館で予約していた本を借り、その遠征でCD屋さんに寄ろうと思い、地下を歩いていたら、私の大好物がいっぱい、並んでいた。
それは、

古CD、古レコード市

である。

プログレ(プログレッシブ・ロック)レコードマニアという一面を持つ私は、こういうのがあると、必ず、プログレレコードの欄を漁ります。
そこで、スペインのプログレバンド「TRIANA」の「EL PATIO」というアルバムのレコードを、なんと、「5800円!!」で買いました。
古CD、古レコード市をやっているとは思っていなかったので、予定外の出費ですが、どうしても、ジャケットがよかったのと、「スペインのプログレのアルバムは持っていない」という2つの要素で買ってしまいました。
でも、満足感がありましたね。
これがマニアの宿命なのでしょう(笑)。

ネットで見てみると、意外にいますね、プログレマニア。
Yahoo!の検索で「スペイン プログレ」で検索して、出てきたホームページを見てみると、あらゆる国のプログレバンド・アーティストが紹介されていて、アルバムのジャケットが掲載されているのが多いですが、どのアルバムのジャケットもアートしていますね。
プログレのジャケ買いは絵や写真を買っているのと同じなのかもしれませんね。
もちろん、音楽も好きですが。
こういうのを見ていると、私もまだまだ、ひよっこだと思いますね。
まあ、張り合うつもりはないですが。
こういうのは自己満足の世界ですし。

今後もマイペースにプログレを愛そうと思います。

私の持っているプログレのアルバムのリンクを貼ってみますね。


エマーソン・レイク&パーマーの「トリロジー」ですが、このアルバムはこのブログ自体にもリンクが貼ってありますが、とても好きなアルバムですね。
中学校時代に買い、よく、聞いていましたね。



スポンサーサイト
テーマ:プログレ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/360-5e49daa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。