ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は映画を見ない。
映画を大げさに語るやつも好きではない。
アメリカ映画は極力見ない。
なので、つい最近見た映画となると、
「アメリ」(フランス映画)
「フルモンティ」(イギリス映画)
「蝶の舌」(スペイン映画)
で、しかも、1年以上前である。

そして、久々に見た映画が「下妻物語」である。
見ようと思った理由は、
「スピードワゴンがほんの少し出ているので、どこに出ているのかを見るため」
だった。

しかし、面白かった。
原作が嶽本野ばらさんということで普通の話ではないだろうとは思っていましたが、やはり、です。
深田恭子さんも良かったけど、土屋アンナさん、本当、よかったですね。
ヤンキーもヤンキー前も違う感じの扮装も似合っていましたし。
他の出演者たちもカラーがあって、良かったです。
スピワは本当にほんの少ししか出ていませんでしたが…。
(伝説の人に刺繍をしてもらうと、伝説の人を探しているとき、深田恭子さんふんする桃子が土屋アンナさんふんするイチ子を待っているシーンのところで窓越しに少しだけでしたね)

いやあ、面白かった。
押し付けがましくなくて、素直に見れますね。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/35-84532757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。