ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも読ませてもらっている「昨日の風はどんなのだっけ?」さんのブログに「スミス夫人」のことが書かれていました。

■[漫才] スミス夫人

このエントリーで紹介されていたブログのエントリーです。

■[お笑い]スミス夫人(「一汁一菜絵日記帳」さんより)

私は広島に住んでいるので、関西の流れを一部分は知りません。
他の一部分はケーブルテレビ加入後、知ったものも多いです。
広島では情報が少ないので、心斎橋筋2丁目劇場のファンクラブに入り、ファンクラブの広報でファン同士の交流をして、情報を仕入れていました。
しかし、2丁目後期は情報交換をしていないため、2丁目後期にブレイクしたスミス夫人がどういう状況下にあったのかはわかりません。
ただ、コント専科というイメージのスミス夫人が漫才を始めたことに関しては、面白かったけど、受け入れられなかったことはおぼえています。

私はスミス夫人が好きでした。
リットン調査団系統の芸人さんは好きなので、スミス夫人は好きでした。
とにかく、スミス夫人、特に、松村さんはわが道を行く感じが好きでしたね。
コントもマイペースというイメージでしたね。

「一汁一菜絵日記帳」さんが言われるとおり、松村さんのボケは関西の芸人さんにはないボケ芸人でしたね。
そう考えると関西には雰囲気でボケる芸人さんっていませんね。

私が知らない部分はBOOING!の優勝の頃から解散に至る時期ですね。
私が2丁目劇場の情報があまり、入ってこなくなった時期で、この頃のことはわかりませんが、ブレイクしかかっていたんですね。
実力はもともとあったのですが、名前もトップに来ていたんですね。
こういったら、語弊があるのかもしれませんが、スミス夫人らしからぬ展開があったのですね。
メジャーにならないイメージがあったので…。
そのイメージはたぶんに松村さんから発せられていました。

で、baseへの転換がうまくいかず、活動に行き詰まり、解散、ということなのでしょうか。
とにかく、好きなコンビだっただけに、解散したと聞いたときは残念でしたね。

残念ながら、松村さんは引退されたそうですね。
なだぎさんはザ・プラン9で活躍されています。
プラン9はなだぎさんが今まで歩んできた芸風とは違う路線なので、いい具合にメジャーになって欲しいですね。

「昨日の風はどんなのだっけ?」さんがおっしゃっているように、2丁目劇場の後半、というか、千原兄弟がトップに頃から、新陳代謝も悪かったし、後半は本当の最悪だったと思います。
残るべき芸人さんは半分も残っていないのですから。
なので、そこから這い上がって、残っている2丁目劇場出身のコンビや芸人さんたちにはぜひ、ブレイクし、お笑い界に君臨して欲しい。
そうでなければ、なんか、悔いが残る。
スポンサーサイト
テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/336-71549b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[テレビ][漫才] 「これが2丁目WACHACHAブームへの答え」
大阪で天下取った芸人が全国区でも天下取った例は、ダウンタウン以後無いというのはそうですね、というかその前も明石家さんまぐらいしかいないような気もしています。売れた芸人はいるけど、大阪で(若い子相手だけだとしても)社会現象になるほどのムーヴメントを起こして
2006/04/14(金) 04:25:26 | 昨日の風はどんなのだっけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。