ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近頃、ジャンスポは相当、気持ちが乗らないと見なくなりました。
そのため、元日本ハムの岩本さんが出演されたときは見逃してしまいましたが…。

今日は見ていました。
今日は結構、頭に残ることがあったので、書きます。

まずはゴルフの矢野東選手のエピソードを語った中西哲生さんの話。

矢野選手は切れてしまいやすい(おそらく、気持ちが長続きしない、ということかな)そうで、ひどいときは1コース目のミスで気持ちが切れてしまうことがあるそうだ。
しかし、中西哲生さんは元サッカー選手なので、自分の経験を語ったそうです。
「サッカーは試合の早い時間帯のミスで前半で途中交代させられることがある。
 でもゴルフはミスをしても、一定のラウンドまでできるじゃない。
 切れるなんて、もったいないよ」
といったら、矢野選手も「そう言われればそうですね」という感じの会話をしたそうです。(ちょっと、うろ覚えですみません)
そのあと、矢野選手は優勝したそうです。
確かにゴルフに途中交代はないものね。
そう考えれば、切れるなんて、もったいないですね。

あと、長嶋一茂さんね。
私は番組を見ていないので、誰かは知らないが、某OBと論争になった話。
(これも内容を細かく覚えてなくて、申し訳ないのですが…)
長嶋一茂さんは、
「優勝ばかり狙うのではなく、若手育成にも力を入れるべきだ」
というようなことを言ったそうだが、番組のスタッフが後半部分をはしょって、「優勝ばかりを狙うのではなく」という部分だけを書いたため、某OBが怒ったそうだ。
「そんな逃げ口上でいいのか」
私は逃げ口上とは思わないが。
以前も書いたけど、本当に巨人OBはうざい。
このときも書いたけど、巨人OBの実態はOBの利権かじりつきだと思うのね。
本当の功労者を隅に追いやっておいて、自分は威張る。
なんだかねぇ…。
いつも読ませていただいている「昨日の風はどんなのだっけ?」さんのブログで以前、長嶋一茂さんが「ステロイド」を使用した実体験を語ろうとした、という話が書いてありました。

■[ツール][テレビ] オランダのスポーツ番組に今年6月にドーピングで辞めた自転車選手がゲストに

残念ながら、話を拾ってはもらえなかったみたいですが、このエピソードといい、今回の話といい、長嶋一茂さんは、本当は、語りたいことがいっぱいある人なのかなあ、と、改めて思いました。
誰か、勇気を持って、長嶋一茂さんの話を真剣に汲み取ってくれるスポーツジャーナリストとかマスコミ関係者とかいないのかね。
まあ、期待しても無理か。
ましてや、一般人の私が興味を持って何か書いたって、メディアは取り上げないでしょう。
長嶋一茂さんは話してくれそうなんだけどねぇ…。

今回のジャンクスポーツは実りのある内容のこともあったので、よかったです。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/325-a2c71373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。