ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーリングの認知度が上がりましたね。
私は長野オリンピックのときから、好きでしたし、ブラシでこすっているところを見ると、いつも「レレレのおじさん」を思い出します。

でも、一部のやっちゃったスポーツライターとか、カーリングに無理解なスポーツ選手のカーリング蔑視とも取られかねない発言があったりしていますね。

いつも読ませていただいている「昨日の風はどんなのだっけ?」さんがこのエントリーの中で言っていたことも私の頭の中に残っていたので、やっちゃたスポーツライターや日下部選手の発言が余計に気になりましたね。

「昨日の風はどんなのだっけ?」さんはこう、おっしゃっていました。

「ただやっぱりスポーツを運動と見ているというのもあるんだと思う、カーリング批判もそうですが、日本人はどうしてもスポーツに対してプリミティヴな力比べ的な要素と、運動部的な血と汗と涙的なものだけを求め過ぎじゃないでしょうか。

スポーツというのは運の要素で結果が大きく左右されるものであり、身体を動かすものというより、相手との駆け引きで競う勝負事のことを言うんだと思う(例えばウエイトリフティングや棒高跳びとかでも、相手選手との駆け引きはある)、そういうことを考えると欧米の人が望むようにチェスか、中国人の望むように麻雀のどちらかの五輪競技入りを、日本人の目から鱗を剥がすために実現して欲しい気がしています。」


そう、これなんですよね。
スポーツというのは必ずしも、体を動かさなくてはならないってわけじゃないですからね。
こういうのを「マインドスポーツ(ウィキペディア参照)」というそうです。
私は幸い、
「将棋は頭脳の格闘技」
という、どっかから聞いた言葉が幼少のころから頭に残っていたので、そういう誤解はなかったですが。
将棋も碁も頭脳のスポーツですよ。

さんまさんも踊るさんま御殿でカーリングを揶揄する発言をしていましたが、これはカーリングが話題になる前の収録だったのでしょうか?。
いずれにしても、体を動かさないスポーツに関しての誤解は日本人は根深いですね。
ただでさえ、日本人はスポーツ選手に対する「リスペクト心」が低いですからね。
スポーツを理解していない日本人はまず、スポーツを真から理解することからやり直してほしいですね。
スポンサーサイト
テーマ:カーリング - ジャンル:スポーツ
コメント

おっしゃるとおりです。
プロレスをスポーツとして認知し、
将棋やチェスを認知できないのはちょっとおかしい話であります。

遊びとして完結しており、
なおかつ競技性が主体として存在することが重要です。

その点で僕はフィギュアスケートは
ビミョウにグレーゾーンだと思いますけどw
(芸術点ってすっごい主観だし)

TVゲームは競技の核たる
「ルール」の消費が
現在アイデンティティになってますからスポーツかどうかは怪しく、

職人オリンピックなどは
遊びとしてルールが完結していないので
「体育」や「教育」などのたぐいの手段なのでスポーツかどうか怪しいですね。(甲子園も真っ白じゃない?w)

失礼しました。またどこかで。
2006/04/29(土) 13:33:18 | URL | ジョエーウ #-[ 編集]
ジョエーウさん
遅くなって、すみません。

>プロレスをスポーツとして認知し、
将棋やチェスを認知できないのはちょっとおかしい話であります。

>遊びとして完結しており、
なおかつ競技性が主体として存在することが重要です。

そうです。
スポーツというのはそういうことなんですよね。

>その点で僕はフィギュアスケートは
ビミョウにグレーゾーンだと思いますけどw
(芸術点ってすっごい主観だし)

そういわれれば、確かに怪しいですね。
体操も(ジャンプもそうかな)そうですが、採点競技はスポーツの定義「ゲームをプレイすること」とは違うかもしれませんね。
体を動かしているからスポーツと見ているのでしょうが、体を動かしているからって、必ずしもスポーツでもないと思いますね。
ダンスなんて、体を激しく動かしているので、ある定義としてはスポーツとして見られてもよさそうですが、ダンスはなぜか、スポーツとは言われませんね。
スポーツのように見られるのは社交ダンスくらいで(これも怪しいが)、流行系のダンス、ヒップホップダンスとかはスポーツとは言われにくいですね。
もしかしたら、スノーボードの採点ものに対する違和感って、こういうところにあるのかもしれませんね。

>TVゲームは競技の核たる
「ルール」の消費が
現在アイデンティティになってますからスポーツかどうかは怪しく、

TVゲームのことはあまり、考えたことは無いですが、将棋ゲームとかはスポーツかな、とは思いますが、これは定義が難しそうですね。

>職人オリンピックなどは
遊びとしてルールが完結していないので
「体育」や「教育」などのたぐいの手段なのでスポーツかどうか怪しいですね。(甲子園も真っ白じゃない?w)

オリンピックの歴史を見ると、職人系は「アマチュアリズム」のもと、差別されていました。
「体育」は日本の戦前の軍隊訓練のひとつなので、スポーツではないと私は思います。
だから、体育は「教育」の名を借りながら続けていることに関して、私は反対意見を持っています。
体育はスポーツではないと思っています。
切り離すべきですね。(甲子園なんて、すんごく、怪しいです)
2006/05/06(土) 21:02:02 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/318-7e7e2ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[スポーツ] スポーツとは運動のことを指さない
そして日本人は運動は好きだけど、スポーツは好きじゃないのではないでしょうか? そんな疑問を持ちました。 マインドスポーツを軽視するな!(振り逃げプロ野球) マインドスポーツ(Wikipedia) ずっと考えていたことではあるんですが、やっぱり日本人の多くは根本的にスポ
2006/03/04(土) 04:43:52 | 昨日の風はどんなのだっけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。