ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリノオリンピック、閉幕しましたね。
結構、堪能しました。

トリノ五輪閉幕、静香笑顔で手を振る(日刊スポーツ)
トリノ五輪は26日夜(日本時間27日未明)、コムナーレ競技場で閉会式を行い、17日間の熱戦の幕を閉じた。史上最多の80カ国・地域から2573選手が参加した冬季スポーツの祭典は、テロや運営上の大きな混乱もなく終了した。

 アトラクションの後、各国の国旗がまとまって入場、日本はスピードスケートの加藤条治(21)が日の丸を持った。その後は各国の選手団がリラックスした様子で続々と入ってきた。“トリノの女王”となったフィギュアスケートの荒川静香(24)は肩車されて金メダルを掲げながら行進、笑顔で観客に手を振った。その様子をスピードスケートの清水宏保(31)がカメラで撮影するなど、五輪閉会式ならではの盛り上がりを見せた。

 また、25日のアルペンスキー男子回転で4位になった皆川賢太郎(28)が熱心にビデオカメラを回しながら入ってくる姿も見られた。岡崎朋美(34)安藤美姫(18)らも競技中の厳しい表情とは別人のような笑顔で“お祭り”を楽しんでいる様子だった。

[2006/2/27/09:25]


日本のメダルは少なくて残念でしたが、まあ、日本の冬季競技は過渡期だから、仕方ないかなあ、と思いますね。
ただ、役員のほうが選手より多かったというのは問題ですね。
必要な人員ならいいが、中には、
「観光として、オリンピックを見に来た」
というやからも混じっていたそうだ。
移転前の「振り逃げプロ野球」の「日本のバスケットボールの未来」でも書いたけど、アマチュア競技って、全部ではないとは思うけど、選手や選手の家族からお金は巻き上げるけど、ちゃんとそれが競技に反映しているかというと、そうでもないことのほうが多いようだし。
「協会費は割と高めにとられ、試合に出るときは大会出場費をとられ、そのお金はどこに行って、どう使われているか、わからない。そして、たまに協会の上のほうでお金で揉めている」
と、移転前のブログにも書いたように、アマチュアスポーツの現状は小さな団体ですら、利権にしがみついて、金を吸い取ろうというやつがいるのだ。
選手を使って、スポンサーからお金をもらおうとしているが、そのもらったお金がどこまで、選手たちに還元されているか、強化費用として、まわっているか、怪しいねぇ。
私が選手を責めない大きな理由はアマチュアのお金の流れに対し、疑問があるからである。
選手のほうがマスコミに出ているから、どうしても、叩かれがちになるのだが(ブログを見ていても、不特定多数の批判を見る。また、寄せられたコメントにもね)、背後には選手を利用しているアマチュアの協会がある可能性が高いことを見ている側も知るべきではないか、と思う。
今回のトリノに行ったのが、選手より、役員が多いことを見ても、わかると思うんだけどね。
だから、私はプロのほうがよほど、「フェア」だと思うのだ。

JOCの遅塚常務理事が、
「次回のオリンピックの選手の派遣人数のスリム化を考えなければならない」
とか言っているけど、スリム化するのは役員のほうだろ。
それと、もらった金は競技選手にちゃんと渡したら。
渡した後、使い方が変だったとき、初めて、JOCが怒る立場になるのが、正しい、JOCのあり方なんじゃないかと思うのだが。

トリノオリンピックはいろんな競技が見れて、楽しかった。
ただ、結果を求め、騒ぎすぎた一部のマスコミと選手にだけ責任を押し着せようとしているようにしか見えないJOCの態度には辟易しましたね。
日本に「真のスポーツ」というのが根付くのはいつになることやら。
スポンサーサイト
テーマ:トリノオリンピック - ジャンル:スポーツ
コメント
いまだに解決されませんか
こんばんは。役員の派遣の多さは昔から言われていますがどうして同じ事を繰り返すのか(一時期、批判の対象になったはず)不思議でなりません。
関係ないかもしれませんがバレー・ボールの選手がジャンボ機で移動の時、エコノミー席に座り、協会関係者がファースト・クラスの席に座っていたという話を読んだときに嫌な気分になりました。
2006/02/28(火) 00:15:40 | URL | 江戸門弾鉄 #-[ 編集]
江戸門弾鉄さん
遅くなって、すみません。

本当ですね。
ぜんぜん、改善されていませんね。
「どうせ、すぐ忘れるから」
という態度が、ありあり、見えますね。

>バレー・ボールの選手がジャンボ機で移動の時、エコノミー席に座り、協会関係者がファースト・クラスの席に座っていたという話を読んだときに嫌な気分になりました。

選手を優先する気はさらさらないでしょうね。
「選手のほうが年下で若いから」
とか、そんな、たいした理由でもないのに、優越感の問題で、そうしているのかもしれませんね。
役員こそ、選手を優先すべきだと思うのに、おそらく、選手を優先にする気はさらさらないのでしょう。
情けない話です。
2006/03/02(木) 22:19:37 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]

面白そうなエントリーなんだけど、字が薄くて読みづらくていかん。
なんで字の色が薄いんだろ。
2006/03/08(水) 23:47:48 | URL | #x35mBwIw[ 編集]
ハンドルネームの無い人さん
そうですね、確かに薄いとも思いますね。
ただ、なぜかはわかりません。
私としては今のままでもいいとも思っています。
今後は変わるかもしれませんし、変わらないかもしれません。
考えておきます。
2006/03/09(木) 09:23:46 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/315-b3c72786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[五輪] 一部競技のみの重点強化という意見は、民主主義並びに資本主義に対する敵
<トリノ五輪>「成績不振は徹底分析」遅塚選手団長(「日々是好日」) 勝てない選手はオリンピックに出さない?(MWAVEのずらずらら日記) 韓国や中国が一部の競技にだけ集中的な強化を行ってメダルを量産してのは、かの国が全体主義国家であることを証明しているだけで、
2006/03/04(土) 05:22:30 | 昨日の風はどんなのだっけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。