ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のHipHop史(1)海外編」「私のHipHop史(2) 国内編Vol.1」に続いて、今回は「国内編vol.2」をお送りします。

まずはドラゴンアッシュ。



LB系の席巻後はドラゴンアッシュが中心だったかなあ、と思ったりします。
メジャー方向へ行っていたため、一部からの敬遠された面はありましたが、生ぬるいものではありませんでしたし、HipHopの良き広報的存在だったと私は思っています。
ZEEBRA氏が世に出だしたのも、このころのように感じます。
「Greatful Days」にはACOさんも参加されていました。
彼女はHipHopのアーティストではありませんが、元電気グルーヴの砂原良徳氏が参加した曲「悦びに咲く花」は曲もビデオクリップも絶品でしたね。

「Greatful Days」のレリック(いわゆる歌詞)の中にある「悪い友達」といっていた人物、YOU THE ROCK。



この「ザ・グラフティ・ロック」の中の曲はイチローが出演していたCMの曲も入っています。

そして、ZEEBRA。



元キングギドラのこわもてだったと聞く人物(当時はそこまで知らなかったけど)だけに、意外なメジャー展開でしたね。
今はまた、原点回帰したアルバムを出したと聞きます。
今後の活躍も期待しています。

それと、私が個人的に好きなのが、ライムスター。



私はライムスターなら、「リスペクト」というアルバムが好きですね。
「耳ヲ貸スベキ」は素晴らしいですね。

今回はここまで。
また、思い出したら、書き足すかもしれません。
スポンサーサイト
テーマ:Hip Hop - ジャンル:音楽
コメント

自分も国内で最初に聞いたhiphopって言えばドラゴンアッシュかもしれまん。それからZEEBRAとかですね。
2006/02/21(火) 16:39:31 | URL | kenz #-[ 編集]
kenzさん
最初に聞くのには適切で、でも、刺激はぜんぜん、弱くないのがいいと思いますので、やはり、ドラゴンアッシュやZEEBRA(ZEEBRAはむしろ、強いほうだけど)がいいと思いますね。
HipHopを聞くうえではいい入り口だと思います。
2006/02/21(火) 19:03:20 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/304-7fe7bc85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。