ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も朝から、ちょっと、「とさかに来る」発言があった。
「やじうま」を見ていたら、スポーツライターの二宮清純さんが出ていた。
昨日の大谷氏の発言よりはマシだったが、やはり、ちゃらちゃらした反応をした選手に対するバッシングだった。
「国費で遠征に行っているのだから、もう少し、ちゃんとした態度をしろ」
というようなことを言っていた。
まあ、前も書いたけど、スポーツ選手がスポーツ以外は「なあなあ」でいい時代は終わったし、スポーツ選手もおしゃべりのプロにおしゃべりの訓練を受けるべきだと思う。
そうしないと、印象が悪くなってスポンサーがつかない、ということもあるが、それ以上に、その選手のやっている競技や選手自体のイメージの問題がかかわり、周りも助けてくれなくなったりして、いろんな面でダメージを受けることになると思う。
ただ、二宮氏の発言はちょっと、行き過ぎだと思う。
これでは偽装建築問題の際の政府が国のお金で全額負担するといった際に偽装されたマンションに住むことになってしまった住民に対して、バッシングが向いたような、行き過ぎたことに発展しかねない。
マスコミは権力だと思うし、テレビで威圧的な発言があると、何倍も攻撃が向かっていくことになることをそろそろ、発言者側も考えて発言すべきだと思うね。
「国のお金を使って遠征に行っているのにあの態度は何だ」、といいたくなる気持ちはわかるけど、もっと、無駄なお金の行き先があると思うんだけど。
野球、ね。
野球は確かに税金を使う仕組みにはあまり、組み込まれていないけど、(でも、アテネの野球日本代表はやはり、国のお金で行ったのだろうし、それでいて、一部の選手の開き直った態度があったわけだし、プロ野球選手をバッシングしないマスコミがいたわけだし、言っていることが矛盾していないか)流れなくていい無駄なお金が野球に流れているように思う。
私はここ2~3年は野球にかかわることが明確なものにはお金が行かないように、球場には見に行かない、野球関係の雑誌や本はお金を出して買わず、読みたければ交通費がかかっても図書館で借りて読むようにしているが、以前は野球にお金をかけていたので、今となって、それが後悔の種になっている。
日本スポーツ界において、野球は利権の巣窟(そうくつ)であるだけで、他には何もないものになっている。
選手の年俸は高く、他の競技の選手だけにとどまらず、いまや、一般人ですら、プロ野球選手の高年俸に不快感を感じている。
日本の中で、昔、担った(になった)役目は終わったのである。
確かに日本において、野球の貢献はあったと思う。
戦争が終わって、そこからの復興のね。
しかし、他の要素、たとえば国際性とかがないから、もう、役割は終わったのよ。
それをわからないと。
二宮氏の横にいた伊藤さんはちゃんと、発言してくれた。
そう、インフラ整備なのよ。
アメリカのスノーボード事情は日本の事情よりはるかにいいし、環境が整っている。
たくさんのハーフパイプの競技場があるらしい。
日本はあまり、ないよね。
選手ばかりに批判の矢が行ってしまうのはよくないことだと思う。

それと、日刊スポーツの「まゆげのノーさん」を見ていたら、こんなことが。

まゆげのノーさん「ファン引きつける面白いコメントを」(2006年2月10日)
球界にまた、逆風が吹いています。

 国際オリンピック委員会(IOC)は9日、イタリア・トリノで総会を開き、ロンドン五輪の競技から外された野球とソフトボールの復活について話しあった結果、否決しました。

 これで、ロンドン大会での野球の開催は完全になくなり、将来の復活さえも厳しい状況となりました。

 そして、そのトリノでは冬季五輪が開幕しました。

 メダルが期待される種目も多く、大会期間中は、トリノからの衛星中継や活躍を報じる記事に目が向けられることになります。

 そうなると、南国各地で行われているプロ野球のキャンプの扱いは、縮小されてしまいます。

 キャンプ便りを楽しみにしていたプロ野球ファンにとっては、しばらく寂しい日々が続きます。

 だからといって、球界が黙ってトリノが終わるのを待っているのか。

 各球団とも、トリノに負けない話題を積極的に作ってほしいと思います。

 先日、西武伊東監督は、選手に対して「もっと、面白いコメントを考えろ」とハッパをかけました。

 まさに、その通り。シ−ズン中、お立ち台の選手達は「明日も頑張ります。応援よろしくお願いします」

 判で押したようなコメントを聞くたびに「もっと、ほかに言うことはないの」と、言いたくなります。

 野球を五輪に復帰させるには、各国と連携した地道な努力が必要です。

 しかし、面白いコメントを出すことは、選手一人一人が「考える人」になれば可能です。

 さあ、選手の皆さん。今日からでもやってみよう。トリノに負けない面白く、楽しいコメントを考えることを。


ニュースのスポーツコーナーで、今、一番いらないのが、野球のキャンプ情報でしょ。
私はこれになったら、他をかけるね。
野球ファンの私でもそうなのに、他の人はこれを見たいと思うのかね。
オリンピックに関係ない話題でも、サッカーのワールドカップ関係の話題のほうがよほど見たいだろ。
それにバスケットボールの世界大会が日本で開催されるんだから、もっと、話題にしろよ。
まあ、確かに、プロ野球選手で「この人のコメントを聞きたい」という選手はあまり、いないねぇ。
プロなら、コメント力を鍛えたほうがいいとは思うね。
でも、それと、キャンプを伝えないのは違うと思うが。
というか、昔と違って、野球しか話題のない時代ではないのだから、今のほうがむしろ正常。
もっと、減らしてもいいと思うけど。
まだまだ、プロ野球の話題は多すぎると思うけど。
本当に野球の話題は減らして欲しいよね。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
コメント
プロ野球
プロ野球のカネまみれ体質は何とかして欲しいと思いますね。世の中不況になろうとプロ野球選手の年俸は上がりすぎたのも事実。不快に思う人もいるでしょうね。ただキャンプ情報は見たくないとまでは思いませんよ。でも見たくない人も増えているのかなぁ…。そちらが大多数になっているのなら、かなりの大問題ですね。
2006/02/16(木) 22:28:30 | URL | 妃垣俊吾 #-[ 編集]
妃垣俊吾さん
日本がバブルの時くらいですね、
「プロ野球選手の年俸に魅力がない」
といわれたのは。
バブルも終わったし、もう、バブルのようなことはこりごりであろう日本人たちはもう、そういう風には思わないと思います。
バブルがはじけて、はじめて、プロ野球がいろんな意味でコネや利権が多く、「いい意味でも悪い意味でも得の多い」プロスポーツであることがわかりましたね。
まあ、ファンも勝手なものですね。

それはおいておいて。
今はバブルもはじけてだいぶ経ちますし、もう、バブル期のような浮かれ具合のあとのボロボロは嫌だと思っていると思うので、前のようなことはないと思います。
だから、今は、上がり続けるプロ野球選手の年俸は妬みの対象だと思いますし、サラリーマンも護送船団方式の会社が減っていますから、サラリーマンもプロ選手に近いくらいのサバイバル状態ですから、
「プロは先がわからないから、高年俸もしかたがない」
という同情自体も減っていると思いますしね。

プロ野球のキャンプの報道の話ですが、私も野球ファンではありますが、もともと、マイナーチームのファンが長かったので、昔から、私の見たい話題なんて、やっていませんでしたからね。
プロ野球ニュースでかろうじて見れるくらいだったので、減っても別に苦ではありませんね。
むしろ、プロ野球専門番組でもないのに、野球の話題をされたら、他の野球に興味のない人は嫌だろうなあ、と思いますし。
私は野球ファンなので、プロ野球のキャンプをまったく見たくない、ということはありませんが、やるなら、専門チャンネルの専門番組で、見たい人が見る、という感じが定着するほうがいいと思いますね。
「キャンプが見たい」
と思われるような魅力のあるチーム作りをする努力をするほうが望ましいと感じますね。
2006/02/17(金) 13:17:49 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/20(月) 23:57:24 | | #[ 編集]
天につば
「国費で遠征に行っているのだから」という言葉をそのまま二宮氏に返すマスコミがないというのは同じ穴のムジナだからでしょうか。
二宮氏こそ自費で取材に行くべきのところ、JOCに費用を持ってもらうように交渉してたはずです。(決裂したからそんなことを言ってるのかもしれませんが、だったらもっと次元が低い)
そもそもほとんど取材していないジャーナリストの話なんてテレビで流すなという気がします。
2006/02/25(土) 12:37:53 | URL | Joe O. Chris #zuqzPF9.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます。さん
たいへん、遅くなって、すみません。
コメント、ありがとうございます。
読ませていただきました。

二宮氏もよくある、野球利権のスポーツライターですからね。
そういう人は他の競技のことは語らないほうがいいと思います。
2006/02/26(日) 09:23:58 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
Joe O. Chrisさん
>「国費で遠征に行っているのだから」という言葉をそのまま二宮氏に返すマスコミがないというのは同じ穴のムジナだからでしょうか。
二宮氏こそ自費で取材に行くべきのところ、JOCに費用を持ってもらうように交渉してたはずです。(決裂したからそんなことを言ってるのかもしれませんが、だったらもっと次元が低い)

そうなんですか、知りませんでした。
JOCの費用で行っているクセに(あるいは負担してもらえなかった腹いせに)そんなことを言っているなんで、ジャーナリストの恥ですね。

>そもそもほとんど取材していないジャーナリストの話なんてテレビで流すなという気がします。

もっともらしいことを言っているやつこそ怪しい、その典型が二宮氏だと思います。
なぜ、テレビが彼をありがたかって起用するのか、理解に苦しみますね。
2006/02/26(日) 09:34:31 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/303-e0c47b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[野球] いや、もっと縮小しろ&プロとしてのコメント
大阪のテレビなんて阪神の半分もトリノの話題やってませんよ(笑)、清原の話題もあってもうキャンプ情報凄いです。日本にはいまだにプロスポーツは野球しかないのかと思います。 まあ関西国ではそうなのかも知れませんが、どんなに頑張ってもガンバやセレッソはマスコミ的
2006/02/16(木) 14:44:32 | 昨日の風はどんなのだっけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。