ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近頃は更新が飛び飛びになっている。
忙しいというわけでもないのだが、精神的に余裕がなく、時間がうまく使えていないというのが、現状ですね。
かといって、切羽詰っていたわけでもないのですが…。
書きたいことがないわけではなく、むしろ、書きたいことはあるのだが、うまくまとまらない状態で、まあ、別に、一般人素人のブログなので、最低限の注意を払えば、自由に自分の意見を書けばいいのですが、なんとなく、それでも書けない感じです。
WBC(ワールド・ベースボール・クラシックのほう)のことも、日本人メジャーの出場辞退が相次いだことや、上原のことをいろいろいったけど、WBCに関しては上原を見直したことや、野球に関してだけだけど、アジアに対して態度がでかい日本野球界の問題とか、いろいろ、書きたいんだけどね。

言い訳というか、愚痴ってすみません。

本題入ります。

今日、「めちゃイケ」を見ていたら、森脇健児が出ていた。
ザ・テレビジョンで出ることは知っていて、テレビジョンを見て、出演していることにびっくりしたが、テレビの放送も見てみた。
なんともいえない気持ち。
森脇健児は昔、立ち読みした本(週刊誌の類ではないです)の中に、「態度が悪い」と書かれていた。
私が実情を知るわけがないが、態度は本当に悪かったのかもしれない。
でも、それにしても、森脇に対しての仕打ちは「あそこまでしなくても」という感じであることも事実のような気がする。
森脇を大々的のバッシングしていたのはダウンタウンをはじめとした、ダウンタウンファミリー(「ファミリーではない」と松本氏は言っている)である。
そのダウンタウンに対して、一時期ではあるが、複雑な心境を抱いていたであろう、ナインティナインの番組に出ているというのは、なんとなく、皮肉っぽい。(松本氏の本にて、番組編集に文句を言った際、名指しはしていないが、ナイナイの事を指したところがある、という噂があったりする)
ナイナイも、森脇の心境が少なからず、理解できるのかもしれない。
わからないが。
なんか、結構、でかい出来事のようの感じる。
今後、どうなるかはわからないが、必要以上に下げられた評判からは開放させてあげたい気もする。
スポンサーサイト
テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/290-a20d116d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。