ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に続いて、音楽の話題が続きますが…。

私のブログにもリンクさせていただいている「ブログであそぼ!」のオランダの薔薇さんもサディスティック・ミカ・バンドの話題をされていましたが、なんと、今回、また、再結成されるそうです。
ヴォーカルには木村カエラさんを起用するようです。

サディスティック再結成(日刊スポーツ)
キリンラガーの06年テレビCMの発表が29日、横浜市内で行われた。今CMは「発売110年を超えても愛される」をテーマに、永遠に色あせない、いいモノがテーマ。日本のハードロックバンドの先駆として、70年代に活躍した「サディスティック・ミカ・バンド」を起用し、ボーカルに木村カエラ(21)を迎えて17年ぶりに再結成することになった。

 CMでは、木村のボーカルで同バンドの代表曲「タイムマシンにお願い」を披露。木村のボーカルは、加藤和彦(58)が決めたそうで「歌がうまくてインテリジェントで、ぶっ飛んでるから」という。木村も「すっごい歌いやすかった」と満足そう。CMは2月25日から放送。

[2006/1/29/22:46]


私が中学生時代だったか、そのころに一回、ヴォーカルに桐島カレンさんで再結成というのを見ているのですが、桐島カレンさんはイメージに合わなかったように記憶しています。
むしろ、私のサディスチック・ミカ・バンドの印象のはじめは、当時いたバンドTHE TOPSの「タイムマシンにお願い」のカヴァーのほうが印象に残っているからだ。(OK Waveを参考にしました)
こちらのカヴァーのほうが、サディスチック・ミカ・バンドのイメージに近かったように記憶しています。

で、またの再結成。
今度のヴォーカルは木村カエラさんということですが、彼女のほうがイメージに合うような気がしますね。
CMで「タイムマシンにお願い」が流れるそうですが、楽しみですね。

それと、今日は、以前行ったCD屋さんとはまた違ったCD屋さんに行く機会があり、CDをながめていると、昔出されたアルバムの復刻CDが結構、おかれていました。

ジャックスとか、



ザ・フォーク・クルセダーズとか、



イルカさんのデュオ時代「シュリークス」のアルバムとか、



あと、喜多嶋修さんのバンド時代のものもあり、結構、レアなものがありました。
品数を期待していなかったのですが、いろいろあって、見ていて楽しかったです。
そんな中、若手のバンド、日本の「TELEVISION」ともいわれる、スパルタ・ローカルズのアルバムも置いてありました。



結構、幅広かったですね。

昔のアルバムの復刻ブームなんですかね。

こんなのもありました。



クールス」っすね。
舘ひろしさんやら、後期にはクレージー・ケン・バンドの横山剣さんもいたそうです。
杉本哲太さんもいるかと思いましたが、哲太さんは「紅麗威甦(グリース)」でしたね。

スポンサーサイト
テーマ:音楽 - ジャンル:音楽
コメント
再結成
こんばんは。木村カエラさんは桐島かれんさんよりは違和感ないです。このバンドのヴォーカルは「おきゃん」なイメージが合うと思います。そう思うのは木村カエラさんの顔が好きだからこそなんでしょう。
2006/01/31(火) 23:36:39 | URL | 江戸門弾鉄 #-[ 編集]
江戸門弾鉄さん
遅くなって、すみません。

私はミカさんがいた時代は知らないのですが、声を聞く限り(といっても、声質の話ではありません)、カエラさんのほうが、ミカさんのイメージに近い感じがしますね。
カエラさんのサディスティック・ミカ・バンド、楽しみですね。
2006/02/03(金) 22:19:34 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/287-c9fe5c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
再結成と満を持してのデビュー
木村カエラ、興奮!伝説の「ミカ・バンド」とコラボ(サンスポ) サディスティック・ミカ・バンドは私は名前しか知らないですが、「タイムマシンにお願い」という曲は一応知ってます。私のように知らない人もいるかと思いますので、一応その説明が書いてあるサイトをリンク
2006/02/01(水) 07:00:01 | Japanese Music~現在・そして未来へ~
サディスティック・ミカ・バンドを聴きなさい!
昨日の“報道ステーション”で、フォークルの特集がありました。その中で、加藤和彦さんのフォークル以後の活動として、サディスティック・ミカ・バンドを紹介してました。
2006/02/02(木) 20:57:33 | ブログであそぼ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。