ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブドアの堀江社長らを含めて、関係者4人が逮捕されましたね。

ライブドア:堀江社長逮捕 「虚業」実態解明を=解説(毎日新聞)
ライブドア社長、堀江貴文容疑者の逮捕に発展した証券取引法違反事件について、東京地検特捜部は、巧妙に仕組まれた虚偽公表などを、グループ会社の株価をつり上げる「一体の行為」と判断している。

 逮捕容疑は、支配下の投資事業組合が既に出版社を買収済みだったにもかかわらず、これを隠して関連会社が新たに出版社を買収すると虚偽発表した「偽計」などだ。しかし今回、検察当局が問題視したのは、その前後の段階にある。

 虚偽発表4カ月前の04年6月、投資事業組合は債務超過だった出版社を4200万円で買収。一方、04年10月に関連会社が出版社買収を公表した時点で、出版社の全株と同数の関連会社株は、時価総額で6倍以上に上っていた。両社株の価値には大きな開きがあったが、株式は1対1の比率で交換された。

 初期投資を抑えるため、購入先として安い会社を「舞台装置」として選択。その後、関連会社株の100分割を公表するとともに、決算も粉飾して巧妙に株価を上げた。最終的に関連会社株を売却して巨利を生むシステムを、ある検察幹部は「価値の全然違う会社を等価交換するアンバランスが、投資家を軽視した行為。偽計の核心の一つだ」と話す。別の幹部も「株式交換、株式分割など一つ一つの行為は違法ではないが、全体のスキームとして見れば実に危うい」と分析する。

 プロ野球参入問題を皮切りに、次々と話題を振りまき、テレビ出演などで知名度を上げる堀江容疑者自身が、広告塔として投資意欲を誘う。一方で、ライブドアについて「何をしている会社か分からない」との指摘も根強かった。「まさに虚業。容疑の構図は詐欺そのものだ」と検察幹部は指弾する。

 昨秋から極秘裏に証券取引等監視委員会と合同で内偵捜査を進めてきた特捜部は、家宅捜索後、談合事件など別の捜査を担当する検事も複数投入し、陣容を拡大した。今後の捜査は、ライブドア本体の粉飾決算疑惑にも及ぶ見通しだが、その過程で「虚業」の実態解明も進むとみられる。【篠田航一、山本浩資】

毎日新聞 2006年1月23日 21時01分 (最終更新時間 1月23日 22時40分)


私も以前、ブログで何回かネタにさせてもらったホリエモンが逮捕されましたね。
別に好きでも嫌いでもないので、逮捕されても「ふ~ん」という感じです。
もし、ライブドアの株を持っていたら、「大嫌い!!」になっていたと思いますが。
株を持っていた人たちは、本当に気の毒です。
「持っていた株が紙くず同然」
を一般人が体験する時代なんですね。

これでも中退した大学では経済学部にいたこともある私から見ると、経済というのは、
「限られたあらゆる資源の分配と活用」
というのが主題で生まれた学問で、あらゆる学問の「祖」が経済学といわれています。
人間の経済は物々交換からはじまり、人類最大の発明とされる「お金」が誕生する。
そこからはお金にまつわる、人間の営みが始まったわけであり、世界最初のバブル崩壊とされる「チューリップ球根暴落事件」がおきても、人間はこの反省をいかしていないことが、のちのあらゆるバブルの件を見たらわかりますね。
なんだかんだいっても、人間はお金が好きですから。
ただ、お金だけに支配されるのもね。
せめて、「命」の次に「お金」、にしておかないと。
「命」がないと、「お金」も使えないしね。

それに、このホリエモン逮捕に関して、マスコミがいっせいに大きく取り上げているけど、私はこちらのほうがはるかに怖い出来事だと思います。

無人ヘリ対中不正輸出、ヤマハ発動機を捜索(読売新聞)
「ヤマハ発動機」(静岡県磐田市)が産業用無人ヘリコプターを中国に不正輸出しようとした疑いが強まったとして、静岡、福岡両県警の合同捜査本部は23日午前、外国為替・外国貿易法(外為法)違反(無許可輸出)の疑いで同社の本社などの捜索を始めた。

 昨年12月に立ち入り検査した経済産業省が両県警に同日、刑事告発したことを受けたもので、捜索は約20か所。

 調べによると、ヤマハ発動機は、昨年12月、農薬散布などに使われる産業用無人ヘリ1機(全長3メートル63)を経産相の許可を得ないで中国に輸出しようとした疑い。

 捜査本部などによると、輸出先の中国の会社とヤマハ発動機は少なくとも2001年から提携。輸出したヘリコプターは小型カメラなどを搭載し、軍事転用が可能という。 経産省によると、ヤマハ発動機への立ち入り検査の結果、昨年3~11月に13件の無許可輸出が判明し、12月21日には、未遂のケースが1件確認できたという。

 会見した同社の大坪豊生(とよお)取締役は「許可は必要ないとの認識だった」と話しているが、経産省は会見で「同社の輸出体制の報告書と検査結果に食い違いがあり、意図的に(不正を)行っていた疑いがでてきた」としており、捜査本部は「違法性の認識があった」とみている。

(2006年1月23日12時32分 読売新聞)


金美齢さんが言っていたけど、中国人はずるがしこいからねぇ。
日本はバブルのころはアメリカの象徴を買うこととか、そんなことばかりしていたけど、経済成長著しい中国はまず、アジアか何かの石油関係のところを買ったと聞きます。
アメリカの象徴は発電にはならないし、庶民の生活には使えないけど、電気に流行り廃りはないと思うし、よほどの目覚しい発明がない限りは、石油中心なのは確かですからね。
その、ずるがしこい中国に頭脳流失し、軍事に転用されるような物の輸出は日本に対する脅威であり、こちらのほうが頭の痛い、大きな問題だと思うけどね。
ホリエモンじゃなくて、こちらを伝えて欲しいけど。
こんなんじゃ、
「マスコミのつごう」
「何かの圧力?」
という色眼鏡で見られても仕方ないと思うよ。

スポンサーサイト
テーマ:ライブドア問題 - ジャンル:ニュース
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/281-7b33d8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
どうなる!?ホ○○○○!!
毎日寒いですね(><)癒し空間へようこそ♪「ゆかいな仲間たち」では猿のアーシャと犬のカミューの日常を面白おかしく描いています♪どうぞごゆっくりご覧下さいませ-----------------------
2006/01/24(火) 20:59:47 | ゆかいな仲間たち
堀江社長逮捕!
とうとう、逮捕されましたね!ホリエモンこと、堀江貴文。東京地検が動いた時点で、逮捕かなって感じてましたが、証券取引法違反での逮捕は別件のような気がします。いまから、もっとライブドア(堀江容疑者)の悪事が暴かれて、私達の知らない意外な事実が判明すのではない
2006/01/24(火) 23:36:23 | 管理人のひとり言(ブログ)-aznable's BLOG-みんなが作る!コミュニティサイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。