ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは新聞記事から。

巨人李誕生、1年契約総額2・1億円(日刊スポーツ)
ロッテを自由契約になっていた李承■(イ・スンヨプ)内野手(29)が19日、巨人と契約した。この日、韓国から来日。都内のホテルで交渉し、入団発表会見を行った。韓国でアジア新記録のシーズン56本塁打を放った大砲は、一塁のレギュラー獲得と、チームの優勝を目標に挙げた。単年契約で、契約金を含め総額2億1000万円(推定)プラス出来高。背番号は、長嶋茂雄終身名誉監督(69)もつけた33に決まった。

 熱望していた巨人入りが決まった。入団交渉はファクスでも済ませることができたが、あえて自ら来日。清武球団代表を「義理堅いな」と驚かせた。羽田空港に着くと、巨人のスタッフ会議が行われていた都内のホテルへ直行し、原監督と会談。入団会見も行う早業だった。

 李 小学校の時に野球を始めて、クラブハウスには王さん(現ソフトバンク監督)の写真が張ってあった。成長していくにしたがって、その写真の意味が分かるようになってきた。巨人は日本で最多優勝のチーム。いつか、そういうチームでプレーできたらいいなと思っていた。

 03年には韓国サムスンで56本塁打を放った。王、ローズ、カブレラの55本を抜きアジアのキングになってもなお、王のいた巨人にあこがれていた。そして、背番号は33。長嶋終身名誉監督が背負った番号と知っていた。清武球団代表によると、33番の打診に「重い番号」と感想を口にしたという。巨人入団に「光栄です」を繰り返した。

 今日20日に韓国に戻り、ビザができ次第、31日には来日したいと語る。打順に関しては「日本で8番もやった」と、こだわらない。「キャンプには2つのグラブを用意する」と一塁、外野の両方を準備して宮崎に乗り込むが、「ぜひ一塁を獲得したい」とロッテでは固定されなかった一塁手への執着はのぞかせた。

 王のいた巨人での55号超えについては「少し難しいのではないでしょうか。本塁打より、打率より、チームの優勝に寄与したい」と、謙虚に話した。ただ、持ち前の義理堅さはここでは必要ない。原監督は「王さんの記録を抜いてもらうのが、私の大きな夢です」と、はっきりと期待を口にした。【金子航】

※■=火に華

[2006/1/20/09:39 紙面から]


私は以前、小坂選手の金銭トレードについて、こういうことを書いた。

確かに一番出しちゃいけない選手を出しているよね

最初に断っておきますが、私は千葉ロッテファンではない。
私は一回もロッテファンになったことがない人間です。
そんな私ですら、今回のチームのフロントの小坂選手の金銭トレードという判断と、引き止めていたイ・スンヨプ選手の巨人行き熱望、そして、巨人へのトレードという流れは実におかしい、と感じる。

スンヨプ選手の行動は理解に苦しむ。
しかし、引き止めたはずのスンヨプ選手を逃したロッテは小坂選手ではなく、スンヨプ選手のほうを残そうとしていたことにも疑問がある。
なぜならば、それは、これは噂の域を出ないが、小坂選手の巨人への金銭トレードはスンヨプ選手を引き止めるためのお金を千葉ロッテが必要としていたためだという話を聞くからである。
確かに去年のスンヨプ選手はある程度、活躍しましたが、小坂選手を金銭トレードしてまで、引き止めるほどの活躍をしたかといえば、少し疑問があるし、選手としての使い勝手は小坂選手のほうが圧倒的にあると思うのだが。
それと、セラフィニ投手もオリックスに移籍したそうだが、残すのなら投手のほうだと思うんだけど。
そんなにスンヨプ選手はいいのかなあ、と思う。
まあ、スンヨプ選手引止めと小坂選手の金銭トレードに因果関係があるかどうかは私の憶測の域を出ませんが。

話は少し、変わるのだが、私がいつも読ませていただいている「昨日の風はどんなのだっけ?」さんのエントリーのこんな記事があった。

■[野球] 千葉ロッテのイ・スンヨプ「息子が日本で生まれたのは心残り。後に知ったら残念がるかも」

リンクされていた記事です。

【対談】イ・スンヨプ&宣銅烈(1) 宣「いっしょにやらない?」(朝鮮日報)

まあ、本人がどんな価値観を持とうと勝手だとは思うけどね。
ただ、あなたにとって「よその国」でやっているということは、結構、重要なことであるということを自覚して欲しいよね。
朝鮮日報はこうやってネットで、日本人が見ている可能性の高いものであるということをもしかしたら、知らなかったのかもしれないが、そうでないにしても、メディアで話すということは、いつか、話したことが知られるかもしれない、という自覚が欲しかったですね。
この発言は残念で仕方がないです。
「昨日の風はどんなのだっけ?」さんも言っているけど、韓国人のサッカー選手は世界のあちこちに行っているので、自分の発言の国際的影響を知っているから、発言が慎重ですよね。
野球はやはり、国際的ではないから、選手本人に、「外国でプロとして、やっている」という自覚が生まれにくいのかもしれません。
サッカーとかでも、自分の国以外でやっている選手は本当にたくさんいるし、ヨーロッパなんて、日本と韓国の歴史なんて、目でもないくらい、あらゆる、紛争や差別の中を生き抜いてきているから、自分の発言の影響力を知っているし、残念ながら、今でも、根強くある問題もあるが(フランス代表のアンリ選手の活動を見ていても思うけど)、そんな中でも、プロとして、みんなサッカーをやっているわけである。
野球ではアジアの場合は日本はよくない態度をしていることもあるので、アジアのほかの国の野球関係者が快く思っていないという話は聞くし、ただでさえ、日本と韓国の関係は難しい関係である。
しかし、それと、プロとして野球をやるときは、ある程度、公(おおやけ)に出ているのであるから、その自覚は持って欲しいですね。

巨人ファンの人はスンヨプ選手がこういう選手である、ということをふまえておいてもいいと思います。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:千葉ロッテマリーンズ - ジャンル:スポーツ
コメント
初めまして
こんばんは。初めまして。お聞きしたいのですが今年の巨人の戦力補強は原監督が求めた事でしょうか、それとも、フロントの押し付けなのでしょうか。
2006/01/23(月) 17:47:00 | URL | 江戸門弾鉄 #-[ 編集]
江戸門弾鉄さん
はじめまして。
オランダのバラさんのホームページでは何度かお目にかかっていたので、名前は存じ上げております。

私は単なる一般人なので、よくわかりませんが、おそらく、フロントが押し付けたのだと思いますよ。
原監督は前、巨人の監督をやっていたときは若手の起用が多かったと思いますから。
それと、スンヨプサイドからの売り込みもあったのかなあ。
まあ、どちらも私の推測ですが…。
2006/01/24(火) 10:21:03 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/279-1ba86977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。