ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろあって、たいへんだったようなのですが、私のつたない質問に丁寧に答えてくださり、トラックバックをくださった「肉球を太陽に」のモカさん、どうも、ありがとうございます。
それなのに、私の返事が遅くなって、すみません。

モカさんからいただいたトラックバックの記事です。

野球選手の人生

まず、選手会のことですが、確かに、自分のことしか考えていない集まりだと思います。
まあ、無いよりマシなのですが、せめて、ちゃんとした信念のもと、ちゃんと機能した会であってほしいですね。

それと、トラックバックをいただいたエントリーの前のエントリーで、
「選手会のことはあきらめている」
という意見がありました。
確かにあきらめたくなりますね。
ただ、私は意見を言わないときがすまないので、意見は今までどおり、選手会が変わるまで、言い続けたいと思います。

野球選手の金銭感覚はおかしくなって、なかなか、治らない現状があることはあまりご存知ではないようでありますね。
プロ野球選手を引退し、第二の人生を歩んでいる人のブログにも「プロ野球選手の金銭感覚の話」が書いてあります。

送別会

「プロ野球選手会が引退後の選手のフォローをできない、やらないから仕方ない」のかもしれませんが、やろうとしないことは問題です。
引退後の生活はギャップが大きく、なれるのに時間がかかったと書いてらっしゃいました。
日本のプロサッカー、Jリーグの選手会は第二の人生をフォローしますし、カウンセリングもするそうです。
プロ野球選手会はJリーグの選手会より下だということだけでも知っておいてください。

また、この元プロ野球選手のブログには興味深いことが書かれていました。

石井問題

ヤクルトの石井投手が球団ともめていますね。
しかし、プロ野球選手会はここぞとばかりに攻めるチャンスなのに攻めないですよね。
確かに何かあるなあ、と思いますね。

私は石井投手はメジャーに出してあげればいいと思います。
メジャーのほうが日本球界より厳しいですし。
言葉が違う、差別がある、食事が合わないなどの経験をすると聞きますし。
また、メジャーに行ってみれば、意外と合うかもしれませんし、とにかく、行ってみないとわからないわけですから、本人が行きたい、それに約束をしたのならば、行かせてあげるか、それができなかったら、謝罪くらいはしたらどうかね、と思いますね。
このことに関しては野球界は球団側の選手の所有権が強すぎるのは問題だと思いますね。
でも、選手会が何も言わないのは本当に解せないですね。

まあ、犯罪をするやつはほんの一部ですよ、どこの世界も。
それと、私の言ったことはそれすら一回もフォローしないことを問題視しているのです。
フォローしたあとで、やらかした場合はそいつはそこまでの奴だったので、あとは警察に任せるしかないと思いますが、せめて、一回くらいはフォローしろよ、と言っているのです。
また、さっきも言ったように金銭感覚はわれわれが思っている以上に狂っているのです。
例題に出た中日の山本昌さんや中村さんはちゃんとした感覚がある人だと思うのですが、その感覚がない選手も現実にいるのです。
阪神にいて、そのあと、クビになって、1年もたたないうちに犯罪を犯し、逮捕された選手がいました。
誰だか忘れてしまったのですが、どっかのブログで、
「引退した翌年にこうなって(逮捕される)しまうのは本人だけの問題ではないような気がする。フォローがあればやらなかった可能性が高かったのではないか」
という意見の人がいました。
犯罪を犯す奴は1年後でなくてもしている、と、思う方もいるとは思いますが、確かにそれもそうとは思いますが、私が前記で書いたように「一回でもいいからフォローしろ」なのであります。
それすらしていない、この事件はその証拠でしょう。
それに犯罪を犯さない、大多数の元プロ野球選手は「助けてほしい」と実際、思っている人は多いのです。
元日本ハムの矢作さんや今回紹介した元プロ野球選手のブロガーも、
「選手会にはフォローしてほしい」
とおっしゃっています。
これが現実なのです。

サッカー選手の年俸の話が出ていますが、日本のJリーグのサッカー選手はイスラエルのサッカーリーグの選手より年俸が低いそうです。
(「昨日の風はどんなのだっけ?」さんの「■[サッカー] 中田浩二がイスラエルのクラブに移籍?」より
今の日本の野球界は年俸をもらいすぎている選手って、結構いますね。
プロ野球選手内でも、もらっていない選手と二極化しているという話も聞きますね。
今の野球選手の年俸って、今の日本のスポーツ界において、そこまでも価値ってあるのでしょうか?。
もらうのは自由ですが、年俸を見て、興ざめし、野球が嫌いになる人もいるので、野球ファンが減ることにもつながりますよ。
「高い年俸は子供が夢見るきっかけになる」
と言いますが、そりゃなるとは思うけど、野球は衰退傾向で、実際、競技人口が減っていますし、それに、野球ファン層は高齢化の一途をたどっています。
新規のファンを獲得できていないのです。
衰退気味なのに、現状に見合わない高年俸な野球と日本代表でバリバリにやっているのに去年の年俸が推定2000万なFC東京の加地選手を見て、この現状はおかしいと感じませんか?。
野球ファンをやっている人はこの感覚が鈍いと思います。
サッカーの現状の向上と野球の現状の縮小を考えたほうがいいと思いますよ。
野球はあらゆる面(マスコミ含めて)での「過保護の下(もと)」にあることにも気づいてほしいです。

ここまでのお付き合い、ありがとうございます。
モカさん、私の質問に付き合っていただき、ありがとうございます。

思ったのですが、私の書くブログはひいきチームを持ち、バリバリに野球ファンを続けている人って、あまり、読んでいないような気がします。
あるいは野球ファンをやっていても、今の野球界に不満がある人くらいかなあ。
モカさんも中日をひいきにして、中日を中心に野球ファンを続けていらっしゃいます。
一方、私は名古屋出身で現在、広島在住なれど、元日本ハムファン(15年間やっていました)で、ひいきチームもなく、パリーグファンも野球ファンもやめかけているので、野球については「つけ離した」状態にあります。
モカさんと私の意見を隔てるのは「この差」かな、と思います。
私の意見をわかっていただけるかどうかはわかりません。
無理やり意見を聞いておいて、本当に申し訳ありません。
でも、野球界の現在の状況に嫌気が差している、私の気持ちもわかっていただけると幸いです。
本当に失礼いたしました。


よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
コメント
石井問題
 石井弘寿投手の件については、球団も問題ですが、古田監督の態度が大問題なのではないでしょうか。

 はじめ球団は新監督の方針もあるから無理だと言っていたのですが、古田監督はというと初め移籍を容認していました。自分は約束の事は知らないが、そういう約束が本当にあって本人が行きたいというのなら引き止めないという趣旨の発言です。

 そもそも古田氏が監督に就任するに当たって、現在の戦力(石井投手ら)を勝手に放出しないという条件を球団に突きつけていたという報道もありました。

 ところがその後、約束の存在を球団が認めると、古田監督はこれは自分の問題じゃないと態度を変え、更に最新のニュースによれば、球団側に再度話し合うように要求してあげるというだけで、石井投手に対しては何と直接慰留の言葉まで投げかけているとの事です。

 約束を守ることはスポーツマン以前の問題です。こんなウラオモテのある古田監督に対して、本当にがっかりさせられますし、非常に嫌なものすら感じます。

 またマスコミも、こうした古田氏の問題に対して追求する姿勢をみせないのは問題ではないでしょうか。
2006/01/08(日) 17:44:28 | URL | プロ野球大好き #-[ 編集]
中田浩二の場合は
Jよりもイスラエルで貰えるお金の方が多いというのは、
外国人助っ人として向こうは承知することを考えている
んだから、ちょっとずれますけどね。
2006/01/11(水) 16:01:11 | URL | おりた #8gfOIHpU[ 編集]
プロ野球大好きさん
たいへん、遅くなって、すみません。

古田監督も悪い意味でプロ野球の監督化してきましたね。
選手会がこのことで文句を言わないのは古田監督に対して、強くいえないからかもしれませんね。

マスコミがプロ野球関係の明らかな矛盾をたたかないかというと、やはり、プロ野球とマスコミの”癒着”というのが大きな原因だといえると思います。
ネットを見ていたら、子供たちは野球中継は見たくない、やめて欲しいと思っている子供が多いそうです。
これはある番組の企画で子供たちを集めて、テレビ番組に対する意識調査的質問をしたときのことだそうですが、とある男の子は、
「お父さんが見たくて見ているので、それなら、見せてあげてもいい」
と、気を使っているのです。
でも、できるのことなら、見たい番組もつぶれるし、野球中継はやめて欲しい、と思っている子供は多いようです。
その意見に対し、テレビ制作に携わる大人が、
「できるだけ、見て欲しいのですが…。
展開で面白い試合のときもあり、魅力があると思うのですが…」
的なことを言って、苦しい弁明をしていたそうです。
まあ、「大人のつごう」って、ことだと思います。
テレビ制作にかかわる大人としても、テレビ中継は視聴率は取れないし、できることならやめたいが、圧力があるからねぇ…、すぐにはやめられないんだよ…、という感じがしますね。
そういうことから見ても、マスコミは「裸の王様」のプロ野球に、
「裸ですよ」
と言えないのですね。
あとが怖いから…。
プロ野球の視聴率が早く、5%になって、有無も言わせず、プロ野球中継が大幅縮小されることを望んでやみません。
2006/01/14(土) 11:43:35 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
おりたさん
そういうことなんですか。
わかりました。
いろいろ、事情があるんですね。
ただ、やはり、日本のスポーツ界の世間のガス抜きに対する貢献度を考えても、今の年俸状況は明らかに不公平でおかしい、というのは確かだと思います。
2006/01/14(土) 11:46:35 | URL | red hot@管理人 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/251-5bf9eabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。