ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、アメリカで、ある青年が、
「”ワールドシリーズ”なんて名前だけど、メジャーリーグだけでやっているじゃないか。
 名前を変えろ!!」
といって、裁判に訴えた人がいたそうだが、結局、敗訴したそうだが…。
ただ、アメリカ人でもこの名前はおかしいをおもっている人がいて、かえって、安心しましたが…。

まあ、それはともかく。

千葉ロッテの渡辺俊介投手がこんなことを言っていた。

俊介、ロッテで世界一に!米移籍しない(日刊スポーツ)
サブマリン渡辺俊介投手(29)が28日、千葉県内のロッテ皆吉台CCで行われた選手会主催コンペに参加。条件付きながら“生涯ロッテ”を宣言した。

 渡辺俊は低めから浮き上がる直球と、ブレーキ鋭いカーブ、シンカーを武器に、04年は12勝。今季も15勝を挙げた。地面を手でこするほど低い位置からリリースする独特のフォームもあって、世界でも通用すると言われる数少ない日本人投手の1人だ。

 大リーグ、日本プロ野球と膨大な数の投手を分析してきたロッテの統計担当・プポ氏は、初めて投球を見たときから米国でも通用すると思ったという。「独特の投げ方で、緩急もうまく使える。大リーグで投げるところを見てみたい。100%通用する」と語る。

 渡辺俊本人も、シドニー五輪や04年日米野球を経験。世界を相手に戦うことにはこだわりを持っている。だが、その上で「ウチは良いチームだし、そんな(大リーグ移籍の)気持ちはありません」。今後もポスティングなどを要求することなく、ロッテでプレーし続けることを望んだ。

 もっとも条件はある。「ぜひクラブ選手権(バレンタイン監督が提唱するアジア王者対北米王者の世界一決定戦)を実現して欲しい。大リーガーたちとガチンコで勝負したいですから」。来年3月のワールドベースボールクラシックでも代表入りが予想される渡辺俊の目標は「ロッテで世界一になること」。日本最高のアンダースローの海外流出を防ぐには、真のワールドシリーズ実現が不可欠だ。【千葉修宏】

[2005/11/29/07:59 紙面から]


俊介投手の条件付ながらの「生涯千葉ロッテ宣言」なのだが、ここで、ボビーさん(千葉ロッテのバレンタイン監督ね)が提唱している、
「クラブ選手権(アジア王者対北米王者の世界一決定戦)」
の話が出ていた。
これは確かに実現してほしい大会ですね。
ボビーさんは日本にいて、日米の架け橋に、そして、日本のプロ野球界のあらゆる面でも向上に力を貸してほしいお方です。
確かに理想なんだよね。
クラブ世界一を決めるのは。
俊介投手はそうなれば、ずっと、ボビーのもとでのの生涯千葉ロッテでという思いを語ったのだろう。
そうなるといいんだけどね。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/233-f78108ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。