ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウエンツはNHK教育でやっている「天才テレビくん」の出身である。

天てれ出身でいえば、同じ年の大沢あかねちゃんがいるね。

あかねちゃんは私が大好きだったプロ野球チーム、日本ハムの監督をやっていた大沢親分のお孫さんですね。
「ティーンズのカリスマモデル」だったらしいが、私は年代が違うのでので、知らない。
あかねちゃんはソロのCDデビューが早すぎたのではないか、と思ったり、なぜか、孫を見る心境で見てしまっている。
私は29歳の独身女で出産経験などまるでないのに。
まあ、いいか。

ちなみにあかねちゃんは大阪出身。
親分がベらんめい口調だから、関東出身と思われている人もいるかもしれないが、大沢親分は現役時代は南海の選手だったので、大阪に住んでいたのではないか、と思う。
だから、大阪でも不思議ではない。
南海だから、大阪市内だね。
ちなみに親分は神奈川出身で元祖「BEACH BOYS」、つまり、実家が海の家を営んでいた。
どうでもいい話、すみません。

あかねちゃんはバラエティの方向へ行くのではないか、と見ている人がいますね。
彼女のポジションを考えると、若槻千夏という大きな壁を超えなければならないので、結構、しんどいと思う。

それと、本題とは関係ないが、天てれの司会、ダチョウ倶楽部さん、キャイ~ンさん、山崎邦正さん、TIMさんなどの司会の起用は正しかったと思うのだが、唯一、気になるのが極楽とんぼ。
なぜ、極楽とんぼを起用したのだろう。
あれ、視界が決まったと聞いたとき、司会者選びを間違っていると思ったもの。
子供と合うとは思えなかった。
その後、極楽自身の問題で降板となり、早く司会をやめることとなった。
降板の仕方以外は、それでよかったと思った。
なぜ、極楽を選んだのだろう。
他の司会選びは間違っていないのに。(調べてみたら、角田信朗さんと山川恵里佳さんも司会をしていたのね。まあ、やってみたうえでというケースだと思うので、これは仕方ないと思うけど)
会社の力?。
そう、思われても仕方ないよね。
まあ、同じ吉本でも、他に適任者はたくさんいると思うし、現に、邦正さんは合っていたのではないか、と思うし。
極楽じゃないだろ、と。
極楽より、ゲームの仕切りをしていた「どーよ」が司会をしたほうがまだ、マシだったと思ったもの。
極楽が嫌いなわけではありませんが、こういう番組で一番最初に司会を避けるべきコンビだったと思うのに、なぜ、選んだんだろうと、過ぎたこと何の、このことだけは未だに、ムカつきとともに思い出すんだよね。



私はウエンツのことが気になる

1.ウエンツは子役上がりである。

2.ウエンツは「ド・ゲラ」である。

4.ウエンツは若槻とキャラはかぶらないが、ポジションはかぶっているという話

5.WaTとして出たときのいじられかた

6.私を含めた、お笑い好きのウエンツ評
スポンサーサイト
テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/225-1273ad44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。