ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「M-1」、予選中ですね。

お笑い東京砂漠さんによれば、本番のM-1は他の番組とかぶりそうらしいです。

一度にやるなよ。(「お笑い東京砂漠」さんより)

私は「M-1」を録画して、「明石城」を見るという感じになりそうです。
でも、お笑い好きとしてはお笑い番組を重ねて放送して欲しくないですね。

私がいつも読ませていただいている「昨日の風はどんなのだっけ?」さんのブログでM-1予選の模様を読ませていただいてますが、今回は私が気にしていることが書いてあったので、リンクと引用をさせていただきます。

■[M-1][漫才] 昨日の東京会場の3回戦を振り返る

「ジパング上陸作戦

一年目は三回戦敗退ですが、二年目以降ずっと準決勝に行っているコンビが今年も準決勝に進出しました。ここは普通に漫才巧いですから、無茶苦茶巧いですから、これから先も準決勝には普通に上がるでしょう。決勝となると越えなくてはいけない壁が多すぎるんですが、正直ここがさっさと大阪を引き払う決断をしなくてはいけなかったこと、東京吉本も今ひとつ売り出し方を分かっていないということは、吉本のマネージメント能力を問われると思います。」


私はずっと、前から、
「ジパングは吉本を出られたら出てほしいなあ…」
と思っているコンビの一組ですね。
彼らの漫才は去年の敗者復活で一回、見たことがあるのですが、うまかったですよ。
また、若手ではめずらしく、音曲漫才を三味線をアボリジニ笛(オーストラリアの先住民族の笛)でやったりするらしいし。

単なる、「外国人」と「日本人」のコンビということで片付けてほしくないなあ、と思う、コンビだと思うのです。

ジパングに限らず、ダイノジやプラン9も今の吉本では活かされないと思うし、もう少し、吉本には柔軟な姿勢を持ってほしいと思う。
吉本で活かしきれないコンビが自由に他の事務所に移籍できるような、移籍後に「潰す行為」などしない姿勢を吉本に示してほしいなあ、と思うのです。
スポンサーサイト
テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/221-50787ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[漫才] 惜しいと思う、ジパング上陸作戦
僕がM-1グランプリ3回戦でジパング上陸作戦について書いたのを受けてのエントリーですが、やはりジパング上陸作戦がもったいない扱いを受けているというのは思っている方がいて良かったです。 ジパング上陸作戦については、前回にも書きましたが、いつの間にか大阪を引き払
2005/11/25(金) 21:47:32 | 昨日の風はどんなのだっけ?
[漫才][芸能] ザ・プラン9はどんな航路を進むのか?
THE PLAN9 18th「編集者 竹一平の苦悩」(ぎょぐん探知機) プラン9本公演,本公演(☆mooncalf☆) ザ・プラン9「編集者・竹一平の苦悩」(笑いの神様、ヘルプ!) プラン9の先の本公演の話を色々と行った方に読ませて頂いていたのですが、Mixiなのでリンクは出来ない
2005/12/29(木) 02:24:46 | 昨日の風はどんなのだっけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。