ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、高校生ドラフトで巨人を入団拒否をした選手をの話題をしましたが、今回は大学、社会人ドラフトで巨人に3巡目で指名されるのではといわれている栂野(とがの)投手が所属する新日本石油の荒木監督から、
「横浜に行きたいので、巨人さん、指名しないで」
と言っていたそうです。

巨人さんお願い「栂野指名しないで」 新日本石油・荒木部長、球団関係者へ異例の直談判(スポーツ報知)
4年ぶりのV奪回を目指す原巨人に、暗雲が垂れ込めた。巨人が18日に行われる大学生・社会人ドラフトの3巡目指名候補に挙げていた新日本石油・栂野(とがの)雅史投手(21)が8日、意中の球団を横浜と表明。これを受けて、荒木康次部長がこの日、巨人の球団関係者に指名回避の念を押した。現状では巨人は指名方針を変えないが、今後の状況次第では社会人屈指の右腕獲得を見送る可能性も出てきた。


巨人が大学生・社会人ドラフトで指名予定だった新日石・栂野は横浜入りを熱望した  高校生ドラフトで4巡目指名した済美・福井優也投手(17)の入団辞退からわずか3日後、巨人の新人補強にまたも激震が走った。大学生・社会人ドラフトで3巡目指名を予定していた栂野が、横浜に入団を熱望したのだ。

 この日、行われた社会人野球千葉市長杯(千葉マリン)準々決勝でJFE東日本と対戦。1―6で敗れ、チームは今季の全日程を終えた。「上(プロ)でやっていきたい。第1希望は会社に伝えてあります。意中球団? 横浜です」と明言した。

 栂野の意向を受け、荒木部長は巨人の球団関係者と直接、会談。本人が横浜入団を希望していること、指名を回避してほしい旨を伝えた。文書などで指名回避を申し出るケースは多いが、面と向かっての依頼は異例だ。V逸から例年にない大型補強に乗り出している巨人。このことに栂野本人は、選手層が厚く試合に出られない、と不安を感じたようだ。

 MAX149キロの剛速球を武器に高校(神奈川・桐蔭学園)時代から注目を浴びていたが、社会人では本来の力を出し切れずに終わった。チームも2年連続で都市対抗、日本選手権ともに出場を逃すなど不完全燃焼。この悔しさをプロの舞台で晴らすつもりでいる。巨人、横浜ともに希望枠を使用するため、3巡目での指名となる。ウエーバー順では巨人が横浜より先に指名できるため、巨人側に回避を求めた形だが、今後の動向が注目される。

 新日本石油ENEOSは横浜市にあり、将来的に地域密着型の活動を視野に入れている横浜とは積極的に意見交換などを行ってきた。同社OBで前湘南打撃コーチの大久保秀昭氏(36)が次期監督に就任するなど、良好な関係も築いている。現段階では巨人は3巡目で指名する方針を変えていないが、今後の状況次第では指名を見送りの可能性もある。覇権奪回を目指す巨人に、福井に続き、ドラフトで頭の痛い問題が続きそうだ。

 ◆栂野 雅史(とがの・まさふみ)1984年10月19日、千葉・印旛郡生まれ。21歳。小学1年から投手として野球を始め、桐蔭学園高では2、3年夏の神奈川県大会4強。03年に新日本石油(現新日本石油ENEOS)に入社し、都市対抗出場。今年は三菱ふそう川崎の補強選手として都市対抗優勝に貢献した。家族は父と弟。185センチ、85キロ、右投右打。
(後記省略)

まず、ありきたりな反応として、巨人ブランドのブランド力の低下は深刻だね、と、素直に思いますね。
私はドラフト指名に関しては指名された球団に素直に入ったほうがいい、という考え方ではありますが、別にいやなら入らなくてもいいという考え方も持っています。
まあ、周りがごちゃごちゃいう必要はないと思うし、本人の自由ではと思うし、監督経由だけど、いいんじゃないか、と、思います。
横浜からの熱心な誘いもあるし、横浜のほうに行きたいから、その主張なのだろうね。
まあ、わかりませんが。

まあ、巨人は西武の豊田や中日の野口を獲ろうとしているわけで、出番が少なそうなのは新人としては避けたくなる気持ちもわかるね。
プロ野球の中にいる、豊田と野口にしたら、巨人に行ったほうが引退後のことを考えると有利であるということは知っているだろうから、巨人へ行くだろうね。
しかし、高校ドラフトの4巡目を断った選手や今回の栂野選手の一件を考えると、一般人がまわりにいるという環境の人から見たら、
「えっ!?、巨人って、そんなに行きたい球団?」
っていう雰囲気は漂っていると思いますね。
こんなに情報が多い時代でトリノオリンピックやサッカーのワールドカップの近いのにもう、過去の栄光という感が否めない巨人に対して(由良くなったとしても、もう、人気の本格的回復につながるとは思えない)、魅力を本人じゃなくても、周りが感じていなかったら、本人もそれを敏感に感じていても不思議ではない。

プロ野球を長い間見ているファンとして思うのは、やはり、巨人に生え抜きでは行ったほうが野球界で生きていくには得は得である。
巨人は引退後の仕事先を紹介してくれる率が高いそうだし、巨人OBの肩書きがつくほうが何かと有利であるのは事実らしい。
選手会は引退後の第二の人生のフォローをしてくれないので、余計に巨人には行きたくなるのだろう。
その点では選手たちに、「なぜ、そんなに巨人へ行きたがるのか?」という気持ちは無いですね。アンチジャイアンツの私ですら、そう思いますから、どれだけ選手会は引退後の選手に冷たいか、ということです。
ただ、それが彼らがもし入団したとして、引退する時期が読売が野球を見限っていて、引退後のフォローもなく、巨人OBの肩書きも効果の無いものになっている可能性も、今の野球界の状態を見ても、ありえないことではないように思う。
なら、「巨人お断り」でも、いいかもしれないし、なんともいえない。
ただ、野球界に入るうえで、巨人を敵に回すことは今の段階では不利な部分が多くなるのではないか、という心配はある。
一時期ほどの魅力はないとはいえ、やはり、権力のある球団だし、まだ、「腐っても巨人」という感じの状態で保っている面もあるからね。
でも、今でもお金で補強している巨人の姿勢、これでは若手に出番はない。
出番の無いところで腐って終わりたくない、というのもあるのかもしれない。
それもわかるね。

まあ、どうなるのでしょうか?。
希望通り、無事に横浜が指名権を獲得するのでしょうか?。
それとも、巨人が指名権を獲得して、2人目の入団拒否が「あの、巨人」から出るのでしょうか?。
どちらに指名されるにも、周りに流されず、ご本人の希望が優先されることを願いますね。
野球のドラフトって、周りがうるさすぎるんだよね。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/206-ec921475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
是非、横浜へ!
巨人さんお願い「栂野指名しないで」 新日本石油・荒木部長、球団関係者へ異例の直談判今月18日に迫ったプロ野球社会人・大学生ドラフトに向けて各球団の動きが活発ですが、そんな中で新日本石油の栂野投手が巨人拒否で地元横浜熱望という話。巨人も落ちたものですね。...
2005/11/12(土) 14:45:35 | Zushilog(ずしろぐ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。