ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投球動作問題、いわゆる「2段モーション」の問題で以前もいろいろ書きました。

野球国際化の影で没個性が心配される投球動作問題

投球動作問題&それといい加減「子供の夢」とか言うのはやめようよ

「2段モーション」に関して、ブログ検索をしていて、コメントさせていただいた「肉球を太陽に」のモカさんから、コメント返しにトラックバックをいただきました。

「歪んだ日本基準」(「「肉球を太陽に」のモカさんより)

まず、謝らなければならないことがあります。
私が書いたコメントの、

「上原、松坂のメジャー病なんですが、むしろ、メジャーこそが「2段モーション」を厳しくとるんですよ。それを知らないのではないのでしょうか?。」

の「それを知らないのではないのでしょうか?。」という部分は、上原と松坂に対しての感想です。
それと、審判へのご立腹の件も、「2段モーション厳正」に対して文句を言っている投手たちに対する意見として書きました。
この部分だけ見ると、モカさんに対して言っているように読めてしまいますが、モカさんに対してではありません。
「少し、文章、おかしいかな…」
とは思ったのですが、
「文章の修正はできないかあ…。でも、伝わると思う」
と思い、そのままにしていました。
あとで気づいたのは、モカさんのブログは修正できるんですよね。
修正できるようにチェックも入れておいたのに、それすらすっかり忘れていました。
気づいたときにはもう、遅かったのですが…。
せめて、何かひとつ、お詫びを書けばよかったと反省しています。
本当に申し訳ありません。

私もコメントが長くなりそうなので、ブログにて、自分の意見を書かせていただきます。

>世界基準、世界基準、と目の色変えても、結局「歪んだ日本基準」に落ち着くのなら、
最初から「日本野球はこうでいいんだ」「メジャーとは違うんだ」って胸はってもいいと思うんですよね。
郷に入れば郷に従えって言うじゃないですか。
(日本人投手がメジャー行ってフォームがダメなら変えるのは当然。日本に来たミセリが打たれた言い訳に「リトルリーグみたいな狭い球場が悪い」と言うのはバカ)


確かにミセリの発言はおかしいですね。
球場のせいにするのはおかしいです。
それはさておき、私のブログの「投球動作問題&それといい加減「子供の夢」とか言うのはやめようよ」の私のコメントで、

「WBCの一件でもわかるように、キャスティングボードを握るきっかけはあったのに、結局、それすらせずに、メジャー側に言われてから抵抗した日本球界のほうが対応が遅く、また、悪かったことが露呈されてしまいましたね。
主導権は明らかにメジャーに行ってしまいましたし。」

「(野球に限らず、スポーツにおいては日本を含むアジアはまだ、なめられた扱いを受けていますし、野球の場合はWBCの件で日本が主導権を握るチャンスはあったのに、日本球界は何もしなかったため、メジャーに主導権を握られましたから)」

と書きました。
日本のローカルルールはあってもいいと思います。

確か、日本のプロ野球のルールはメジャーのルールをそのまま持ってきて、日本のルールとした、「ほぼ、書き写し」のルールだったと思います。
「これは日本に合わない」
と思えば、ルールから変えてもよかったと思うのです。
しかし、日本の野球界はルールは変えず、
「審判員の話し合いで、2段モーションとはとらないことにしよう」
としたことに問題があったと思います。
審判の人たちも、こういった問題が出た時点で、野球界の偉い人に、ルールを変更してほしい、というべきでした。
それなら、ルールどおりで問題がないわけです。
そして、時代の流れでどうしても、メジャーとルールを一緒にしなければならなくなったら、そのときは話し合いで決めればいいと思います。
ただ、それには主導権の問題も出ますが、まだ、今の現状よりは納得できるのでしょう。
まあ、日本球界は残念ながらWBCの一件で、主導権は失っていると思いますが。
国際試合の前に変えればいい、というのもあると思うのですが、今、次のシーズンまで時間があっても、こうやって、ブーイングが起こっているのに、大会の1ヶ月程度の期間でフォームが固まるとは思いません。

また、審判の話ですが、私のブログの「投球動作問題&それといい加減「子供の夢」とか言うのはやめようよ」の私のコメントの中で、

「本当は野球を本格的にやったいた人は野球の審判には向かないんですけどね。
(中略)
野球選手はある程度「予測」して、プレーをするので、審判が「予測」で判定したらまずいですよね。
でも、予測癖がある元野球競技経験者が審判をしているんですよね。
だから、日本の審判の質が疑われると思うんですよ。
教育も大事ですが、審判選びから、やり直したほうがいいのも確かなのです。」

と書きました。
日本の審判の「説明をわかりやすく伝える能力」はないですね。
それと審判によって変わる判定。一貫性が無いのも問題ですね。
このことに関してはちゃんと、訓練を受けたほうがいいと思いますね。
それと、教育もさることながら、日本の審判って、選ぶ段階から間違っているんですよね。
このことを知ったはマーティ・キーナートさんの本を読んだからなのですが、審判が「見たまま」より「予測」で判定しちゃいけませんよね。
日本の審判って、結構、予測で判定しているなあ、と感じたことはないですか?。
日本の審判については根本から間違っています。
野球を本格的にはやっていない、という条件で多方面に募集をかけ、適正を見極めてから選び、教育するということをしないと、日本の審判のレヴェルは上がりません。
しかし、悲しいかな、今の審判員たちで、これを解決しなければならないので、この審判員たちでやるしかありませんが。
これはさすがに問題ですよ。
それはモカさんが指摘されているとおりだと思います。

で、NPB(日本野球機構)に対する怒りですが、もちろん、NPBは悪いところがたくさんありますよ。
根来コミッショナーも確かに、いつまでやっているんだ、という感じです。
しかし、悪いのはNPBだけではないと思うのです。
「投球動作問題&それといい加減「子供の夢」とか言うのはやめようよ」のWolfyさんのコメントで私も同感だと思っている意見がありました。

「すぐに変えられない」と言えばいいのに、問題を摩り替えるのは実際見苦しいです。これはそれで球団減を防ぎ、自分たちの報酬が適正かの議論も逃げた選手会に、ファンが許した論理構成でしょう。」

私も移転前も含めて、ずっと、主力選手の年俸優遇優先姿勢と底辺選手のフォローをしない、日本のプロ野球の選手会に対して怒ってきました。今でも、怒っています。
選手会は引退選手の第二の人生をフォローしていません。
そのことをまとめたので一読願えれば幸いです。

野球選手の第二の人生について

これが選手会のもうひとつの姿です。
そのうえ、自分たちのことだけは必死になって、する。
合併問題の時だって、自分たちの青天井のように上がる年俸問題の話が出ると逃げていた経緯があります。
プロ野球選手会があることはいいことだとおもいます。
球団の保留権(保有意識)が強すぎるのもありますし。
しかし、本当に困っているだろう、大多数の引退選手のことは何もせず、主力のことだけフォローするのが選手会なんですよ。
こういう面があるので、私はいまいち、主力選手の文句を受け入れる気持ちにはなれません。
それに、この「2段モーション」の問題だって、これもWolfyさんのコメントに、

「急な変更に伴い、より「飛ばないボール」を使う、ストライクゾーンを国際ルール同様に外角に広く取るなどしないと、実際に打高投低になりかねない、という問題はありますね。まあ「飛ばないボール」にするのが一番妥当でしょうけども。今のボールでも1999年よりは飛んでますしね。」

というのがありましたが、「2段モーション」を受け入れるかわりに、

「もっと飛ばないボールにしろ!」

「ストライクゾーンを広げろ!。それをちゃんと、とり続けろ!」

と投手陣たちが野球界がボールやルールを変えるまで訴えれば続ければいいのです。
訴えている投手の中にはメジャー移籍を希望している人もいるのですから、むしろ「2段モーション」の基準を身につけるのはいい機会だし、そのかわり、投手の不利な部分を取り外すために、「もっと飛ばないボール」と「広いストライクゾーン」を要求すればいいと思うのです。

私の野球界に対する、今思う、意見は以前「プロ野球改革の一番の敵はセンチメンタルな野球ファン」の中にも書きました。

私は別に上原、松坂のメジャー移籍にはぜんぜん、反対ではありません。
むしろ、彼らも含め、メジャーに行きたい人はどんどん、メジャーにいくべきだと思っています。
日本球界は彼らを引き止めるほど魅力が無いだけの話です。
もし、引き止めたいのであれば、日本球界が魅力的になるべく、もっと、試行錯誤するべきだと思います。

長くなりました。
ここまで、読んでいただき、ありがとうございます。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
コメント
TBありがとうございます
初めまして
TBありがとうございます。
2段モーションの件については正直難しい事だと思います。サッカーのように世界共通であれば良いのですが、野球の場合は世界共通とは言えない部分があるので、国際ルールを適用するにもその基準が何処になるのかだと思います。もちろんMLBでモーションの指摘を受ければMLBではMLBに従えば良いだけの話ですし、国際ルールに合わせるなら国際ルールに合わせれば良いだけの話ではありますからね。
2005/11/04(金) 00:30:26 | URL | PGM21 #Rvg159bI[ 編集]
PMG21さん
遅くなって、すみません。

まずは国際基準を作ることが課題のように思いますね。
各国のプロ野球のリーグが集まって、話し合ったほうがいいと思いますが、なかなか、そうなりそうにないですし、主導権をメジャーの奪われているので、今は日本の意見を通すのが難しいように思いますね。
でも、何とか、ルール面での国際基準作りをしてほしいですね。
そうすればすっきりすると思うのですが。
2005/11/07(月) 09:54:42 | URL | red hot #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/198-c6a31c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
2段モーションの議論拡大中
最近投手の投げるホーム2段モーションの件を巡って色々な議論がなされている。確かに国際ルールに則ってやるのは一向に構わない。しかしその基準が何処にあるのかについて現時点で疑問点が多いのも事実である。
2005/11/03(木) 18:27:57 | オールマイティにコメンテート
2段モーション禁止余波
永川困った? 広島厳格適用に困惑、疑問 2段モーション禁止余波最近のこの話題は多いですね。っていうかなんでいまさら。去年のアテネ五輪で日本の投手がボーク大量にやったっけ?などと思ってみたり。しかし説明会ぐらいやったらどうだよ。投手も困る....
2005/11/03(木) 22:37:31 | RED STYLE 
勘違いしないで
 ヤクルト古田敦也兼任監督(40)が10月31日、来季から禁止される「2段モーション」について審判側との徹底討論を要望した。5日から愛媛・松山で行う秋季キャンプでは他球団と同様に審判団が参加予定。プレー中に実際の判定を受けるが、それ以前に「
2005/11/03(木) 23:48:31 | かまぼんの視点
2段モーション禁止って・・・
今問題になっている2段モーションの禁止ってどうなんでしょう!?これによって何が改善されるのでしょうか?解釈というか意図が分かりませんねぇ( ̄Д ̄;;来年(オープン戦は特に)はボークだらけで、試合にならないかも知れませんね。上原投手が直訴したようですが、はた
2005/11/04(金) 07:13:46 | LARGO DRIVE(ラルゴドライブ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。